「賞金女王」は断然有利も イ・ボミにかかる2億円超えの重圧

公開日:  更新日:

【伊藤園レディス】

 女子ツアーは賞金女王レースが大詰めを迎えた。

 ランク1位のイ・ボミは1億8981万円、同2位のテレサ・ルーは1億3577万円で、その差は5404万円。

 今季はこの試合を含めて残り3試合だ。ボミはあと696万623円加算すれば初タイトルが手に入り、テレサが逆転するためには3連勝(6100万円)が絶対条件となる。

 今週、テレサが勝っても、ボミが3位までに入ればタイトルも決着がつく。こう見ればボミが断然有利だというのがわかる。

 その2人が大会2日目に最終組で一緒に回り、ボミが「(テレサに)負けたくないです。私もいいプレー見せたい」と言えば、テレサは「いつも一緒に回りますから特別な気持ちはない。(プレッシャーをかけることは)考えていない。向こうも強いから」と火花を散らしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る