錦織はSF進出に“黄信号” ベルディヒ下すも初戦完敗が痛手

公開日:  更新日:

 男子テニスの錦織圭(25)が2年連続準決勝進出に黄信号だ。

 ATPツアー・ファイナル(ロンドン)は17日、シングルス1次リーグA組で世界ランキング8位の錦織が同6位のトマーシュ・ベルディヒ(30=チェコ)を2-1で破り、今大会1勝目(1敗)をマーク。各組上位2人による準決勝進出に可能性を残したとはいえ、初戦でノバク・ジョコビッチ(セルビア)にストレート負けしたのが痛手となりそうだ。

 この日はA組のもう1カードで世界ランク1位のジョコビッチが同3位のロジャー・フェデラー(スイス)と対戦。フェデラーが7-5、6-2のストレート勝ちを収めて2勝目を挙げ、1次リーグ突破を決めた。

 同リーグ最終戦で錦織がフェデラーに勝ち、ジョコビッチがベルディヒを下すと3人が2勝1敗で並ぶことになる。

 すでにセット率でトップを行くフェデラーのA組2位以内が決定。残り1枠は錦織とジョコビッチの争いになるが、当該対決を制したジョコビッチの準決勝進出が決まる。

 錦織が1次リーグを突破するにはジョコビッチがベルディヒに敗れるのを願うしかない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  4. 4

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  5. 5

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  6. 6

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  7. 7

    声優・落合福嗣「下町ロケット」出演で個性派俳優の道も?

  8. 8

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  9. 9

    「イッテQ」疑惑で日テレ冬の時代へ…構造的問題の指摘も

  10. 10

    遠藤憲一はなぜ“Vシネ横綱”竹内力&哀川翔を凌駕できた?

もっと見る