開幕初スタメン有力も 巨人岡本にかかるコーチ2人のクビ

公開日: 更新日:

■3年連続V逸なら大粛清

「ほぼ専属の師弟関係だけに、もし球団期待の岡本が今年も台頭しないようなら、二岡コーチのせいにされても不思議ではない。高橋監督と同世代の若手コーチ育成という球団方針はあるものの、オープン戦とはいえ、大補強したのに1割台はひど過ぎるとの内外の指摘もある。岡本ひとりの問題ではなく、打線が貧打で今年もV逸しようものなら、村田ヘッドコーチも責任を負う立場。球団というより監督が参謀役に指名していることで残留しているが、3年連続V逸なら大粛清でしょうからね」(球界関係者)

 高橋由伸監督(41)は「いいものを出して欲しい。オープン戦中盤で安打が出なくなったけど、一年間やり続けられるかだから」と岡本に期待した。若手有望株とこのコーチたちは運命共同体の関係にある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  2. 2

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  3. 3

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  4. 4

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  5. 5

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  6. 6

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  7. 7

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  8. 8

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  9. 9

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  10. 10

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る