村主章枝
著者のコラム一覧
村主章枝元フィギュアスケート五輪代表

1980年、神奈川県出身。3歳から3年間アラスカで過ごし、帰国後に6歳でスケートを始める。96年、16歳で全日本選手権優勝。99年、早稲田大に進学して佐藤信夫氏に師事。翌2000年の全日本、4大陸選手権で優勝。02年ソルトレークシティー五輪(5位)、06年トリノ五輪(4位)の代表権は、ともに全日本優勝で勝ち取った。14年、33歳で現役引退。現在はタレントや解説者のほか、カナダを拠点に振付師として活動中。

羽生結弦を苦しめる靭帯損傷は「骨折よりめんどくさい」

公開日: 更新日:

「私は安静にしなかったから、逆に長引いちゃいましたよ。何度も痛み止めの注射を打って滑った。(羽生も)最後の最後はそうするしかないんじゃないかな。でも、注射を打ってやったとしても感覚をマヒさせるだけなので、無理し過ぎちゃうというマイナス面もある」

 ――村主さん自身の五輪選考会の印象は。

「オリンピックはホント、いろいろありますねえ。五輪に出た年の2回とも、後がない全日本だった。06年の時は股関節をケガしていて、それこそ全日本一本勝負でしたから。優勝しないと代表に選ばれなかったので、ピリピリ具合は半端じゃなかった。私は追い込まれないとやらないタイプなのかな。不真面目なわけじゃないんですけど、ある先生に『君は本当に不真面目だからね』と言われたことがあって(笑い)。結構、怠惰? のんびりしているから、お尻に火がついて初めてやるというのも一理あるかも、とは思いました」

(つづく)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    緊急放流の6ダムで事前放流せず 国交省・自治体に重大責任

  3. 3

    関電疑獄は経産省が隠蔽 18年末に問題把握も目つぶったか

  4. 4

    ジョセフHCは続投前向きも 日本8強入りで“三つ巴”争奪戦に

  5. 5

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  6. 6

    「いだてん」視聴率ワースト更新で大河ドラマ存続の危機

  7. 7

    三谷幸喜も信頼 小池栄子“アンチなし”全世代人気のワケ

  8. 8

    3歳男児が2歳妹の髪を切ったら…斬新なヘアスタイルに!

  9. 9

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  10. 10

    避難所でホームレスを追い返す 台東区職員のルンルン生活

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る