卓球のプロとアマをめぐるシビアな人的交流の中で生きる

公開日:

 やはり仙台出身の福原愛が、ロンドン五輪の銀メダルを持って東宮城野小を訪れ、張本と打ち合っている。ツイッターには続きがある。

「被災された方々に少しでも勇気を与えられるようにまたもっと努力し、活躍している姿をお見せしたいです」

 余震におびえた経験が、アイデンティティーを固め、郷里・仙台への思いを強いものにしたのだ。 =つづく

(仙台在住フリーライター・武田泉)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  5. 5

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  6. 6

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

もっと見る