根尾サイクル達成の裏で プロが“単独1位”で狙う選手の名前

公開日:

 U18の密着を続ける阪神は、藤原を最上位に位置付ける一方、甲斐野ら即戦力投手にも関心を示し、スカウト陣に箝口令を敷いた。

「根尾と吉田は競合必至だが、藤原は阪神とロッテ、小園は広島に加えてヤクルトが単独指名を視野に入れて火花を散らしているそうです」(球界OB)

 今年のドラフトは10月25日。12球団による駆け引きは今後、ますます激しさを増しそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  9. 9

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  10. 10

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

もっと見る