平身低頭は表向き 塚原夫妻がメディアに見せた“悪あがき”

公開日:

 リオ五輪体操女子代表の宮川紗江(18)の元コーチ速見佑斗氏(34)が昨5日、都内で会見を開いて宮川への暴力行為を謝罪した。度重なる暴力を認め、「お尻を蹴ってしまったり」と協会が認定していない暴力内容も告白。所属していたレインボーと大阪体育大との二重契約疑惑については「大体大にはマーケティング活動の申請を出して承認いただき、スポンサー契約を結んでいる」と全否定した。

 その一方で、宮川が訴える日本体操協会の塚原千恵子女子強化本部長(71)と夫の光男副会長(70)からのパワハラについて「自分たちが思っている意見が怖くて言えない。言うことを聞かないと(選手も指導者も)優遇してもらえないという意識を多くのコーチが抱いている」と訴え、「(宮川が)ナショナルトレーニングセンターの(使用)制限と海外派遣をされなかったのは事実。実際、2年間派遣されていない。(千恵子本部長が主導する強化プロジェクトの)『2020に入らなかったから派遣しなかった』と(千恵子本部長から)言われた」と語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  2. 2

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  3. 3

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  4. 4

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  5. 5

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  6. 6

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  7. 7

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  8. 8

    南沢奈央と破局…“こじらせ男”オードリー若林に次の春は?

  9. 9

    霞が関の友人が言った「トランプは田中真紀子」の意味深長

  10. 10

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

もっと見る