• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

初日ともに首位 小祝さくらは“因縁”の申ジエを倒せるのか

 それだけ集中力が高く、精神面のコントロールがうまいのだ。メジャーの全英女子オープンに2勝し、米ツアー賞金女王、世界ランク1位に立つなど実績、経験とも豊富だ。だから、同伴競技者のほうが申のペースに巻き込まれて、平常心が保てなくなって自滅することもある。

「小祝は辻村明志コーチについてから着実に成長しているようです」と評論家の菅野徳雄氏がこう指摘する。

「今季好調な比嘉真美子や上田桃子も辻村コーチの指導を受けており、力強いショットなどゴルフの安定感が共通している。練習ラウンドでも小祝は比嘉と一緒に回ることが多く、たくさんのことを教わっているはずです。もちろん、その中には申ジエ対策のアドバイスもあるでしょう」

 小祝は北海道出身で北広島市の実家も6日未明の大地震で被害を受けている。

 地元北海道に元気を送り届けるためにも死に物狂いで優勝を狙うしかないだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  5. 5

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  6. 6

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  7. 7

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  8. 8

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    年内にもソウル訪問 金正恩が納得する“警護”間に合うのか

もっと見る