• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

迷うのは吉田輝星のみ U18代表エリート球児たちの進路判明

「かばうわけではないですが、疲れが出ていたと思う。甲子園で決勝まで行くチームはちょうど今ごろ、疲れが出てくるのです」

 U18日本代表の吉田輝星(金足農)についてこう言ったのは、テレビ解説をしていた元横浜高校監督の渡辺元智氏だ。

 7日の台湾戦。5日の韓国戦に続いて中1日で四回から2番手で登板した吉田の投球には、たしかに疲労の色が出ていた。この回、3安打を集中されて2失点。その後は4回を無失点で切り抜けたが、躍動感があった甲子園の投球とは打って変わり、ボールの勢いは落ちていた。

 そんな吉田は今後、すでに内定している八戸学院大へ進学するか、はたまたプロ入りするかを最終決定するわけだが、2年生の奥川恭伸(星稜)を除く17人の代表メンバーの進路はおおむね内定しているという。

 プロ入りを目指すのは、ドラフト1位候補の根尾昂、藤原恭大(ともに大阪桐蔭)と小園海斗(報徳学園)の3人。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  3. 3

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る