体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

公開日:

「塚原夫妻で継続するのと、我々の判断と、どっちが選手、国民に納得を得られるかを物差しにした。これだけ騒ぎになったわけですし、継続はあり得ない」

 具志堅幸司副会長はこう言った。

 体操協会は10日、体操女子リオ五輪代表の宮川紗江(19)が塚原千恵子女子強化部長(71)と塚原光男副会長(70)からパワハラを受けたと告発した問題で緊急会議を開催。第三者委員会の調査結果が出て、理事会の判断が出るまで塚原夫妻を一時職務停止にすることを決めた。具志堅副会長のコメントはその結論に至った理由だ。

 塚原夫妻はいま、世間はもちろん、現役選手やOBからも猛烈なバッシングを受けている。体操協会もさすがに夫妻をかばいきれなくなり、いよいよ切り離す決意を固めたのかと思ったら、実際は逆。最終的に夫妻を守る方向ともっぱらだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  2. 2

    片山さつき大臣の「カレンダー」無償配布疑惑に決定的証言

  3. 3

    広島・丸取り表明のロッテ 巨人との資金差は絶望的10億円

  4. 4

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  5. 5

    専門家に聞く 日米FTAの行方と暴走するトランプへの対抗策

  6. 6

    弱者蔑視、答弁はぐらかし 安倍内閣の象徴が片山さつき

  7. 7

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  8. 8

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  9. 9

    民営化で料金5倍に? 「水道水」がコーラよりも高くなる日

  10. 10

    織田裕二vs坂上忍に遺恨勃発…共演NGに至るまでの「因縁」

もっと見る