8得点圧勝も喜べず…スクイズ2度失敗でまたダメ虎ぶり露呈

公開日: 更新日:

 この日は相手先発浜口の突然の乱調と福留の適時打以降も、6本の長短打が出てバカ勝ちしたものの、「ここぞという時にきっちり点が取れないのは、日頃からバントや走塁を軽視しているから。外角の何でもない直球(ストライク)をきっちり前へ転がすことができない青柳のスクイズ失敗が象徴的だ」(OB)という厳しい声もある。ベンチワークではなく、「打ったら勝った、打てないから負けた」という、神頼みのような野球をやっていては、誰が監督やっても阪神はBクラスが指定席となる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  2. 2

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  3. 3

    アスリートがワクチンに殺される…副反応で体調不良が続出

  4. 4

    維新梅村議員に文通費流用疑惑 公設秘書は殺人未遂で逮捕

  5. 5

    “ぼったくり男爵”バッハ氏来日で組織委警戒の帰れコール!

  6. 6

    川口春奈「着飾る恋」8年前の“汚名返上”に関係者ヒヤヒヤ

  7. 7

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  8. 8

    危機あおる小池都知事 “五輪返上”ブチ上げ国政進出画策か

  9. 9

    世界が「五輪中止せよ!」の大合唱 菅政権ゴリ押しの異様

  10. 10

    巨人にリリーフ強化のトレード情報 防御率ガタ落ち大慌て

もっと見る