阪神ソラーテはもう解雇…広島に聞く“優良助っ人”の作り方

公開日: 更新日:

■松田オーナーが二軍の外国人を激励

 前出の川端氏が続ける。

「球団事務所には英語が話せるスタッフが常駐していて、遠征などが多い外国人選手に代わり、夫人や子供などの家族を24時間体制でサポートしています。来日して最初の1週間で病院、歯科医院、子供の学校、公園、美容院などを紹介する案内ツアーを組んだり、レストランや子供が遊べる公園、プールなどを盛り込んだ独自のガイドブックを作成することもあります。ここまでする球団は他にないと思います。さらに国際部は二軍にも足を運びます。外国人選手のケアは実は二軍が大事なんです」

 どういうことか。

「国際部の職員は二軍落ちした外国人に会うため由宇球場(山口・岩国)や大野練習場(広島・廿日市)に行って悩みや困ったことを聞いています。二軍の首脳陣もそう。朝山(二軍打撃)コーチがうまくて、片言の英語やスペイン語を駆使しながら積極的にコミュニケーションを取っています。山あいの由宇球場に行くと外国人選手は寂しくなって当然。俺は必要ないのかとモチベーションが下がらないように、みんなで励まし続けるんです。英語が話せる松田オーナーも国際部と一緒に二軍の球場を頻繁に訪れ、外国人選手と談笑しています。異国の地で彼らが実力を発揮できるよう、カープは球団トップから首脳陣、全職員でサポートしようという意識が徹底しています」(川端氏)

 ここまでやってこそ、助っ人は活躍できる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  3. 3

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  6. 6

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  7. 7

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  8. 8

    三田寛子を苛む成駒屋「好色の血」…今度は長男に二股疑惑

  9. 9

    小室圭さんが国民を見返す日 年収5000万円の米弁護士に

  10. 10

    鈴木亮平「レンアイ漫画家」はドラマ化に不向きだった?

もっと見る