日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「田口淳之介 脱退」に関する記事

赤西仁(左)、田中聖に続く3人目…

KAT-TUN脱退 田口淳之介の未来占う“赤西仁&田中聖”のいま

ジャニーズの中堅グループ「KAT―TUN」の田口淳之介(29)の来春グループ脱退&事務所除籍が明らかになった一件。生放送の音楽特番で電撃発表だったとはいえ、「今後の活動スケジュールに支障が出ないタイミングであるのは間違いない」(テレビ関係者)。 たとえば、この時期になると来年のカレンダーが気になるが、「ジャニーズの場合は1月ではなく4月始まりが通例。ちょうどいま時…

None

突然の脱退発表 KAT-TUN田口にちらつく“結婚引退”の可能性

ジャニーズ事務所のアイドルグループ・KAT―TUNの田口淳之介(29)が来年春にグループから離脱し、所属するジャニーズ事務所も退社することを、24日放送された日本テレビ系「ベストアーティスト 2015」の生出演中に電撃発表して騒ぎになっている。 田口は「自分自身、30歳を目前にして、これからの人生の歩み方を考えた上で、メンバーには本当に申し訳ありませんが、自分の道を…

ジャニーズ事務所の戦略はうまくいくのか?

嵐じゃない “ポストSMAP”にKAT-TUN亀梨和也が挙がるワケ

本来はKAT―TUNを“ポストSMAP”として、事務所を挙げてバックアップしたいところだが、昨年3月に田口淳之介が脱退したことで、グループは開店休業状態。亀梨や上田竜也、中丸雄一らは仕方なくソロ活動にシフトしているんです」(芸能プロ関係者) ジャニーズ事務所の要望に応える形で、4月スタートのドラマ「トライアウト(仮)」の主演に、亀梨を起用したのが日テレだ。亀梨と日テ…

「cartoon KAT―TUN Ⅱ You」

ヒットチャートめった聴き

メンバー脱退で揺れる「KAT-TUN」は悲劇のグループなのか?

田口淳之介君のグループ脱退発表で大きな波紋を呼んでいる「KAT―TUN」。これで06年のメジャーデビュー以来、半数の3人がグループを離れることに。世間では「悲劇のグループ」のように見る向きもあるが、僕はアイドルグループとしてむしろ健全なあり方ではないかとも思っている。 キャンディーズ、おニャン子クラブ、光GENJI……80年代までのアイドル史を振り返れば、その多くは…

ジャニーズ事務所にとっては願ったりかなったり

窮地のキムタク&亀梨和也がタッグ 新ユニット説に現実味

KAT―TUNは2001年に6人で活動を始めたアイドルグループだが、まず10年に赤西仁(32)が、3年後に田中聖(30)が、そして今年3月、田口淳之介(30)が脱退し、現在“充電中”。というより、ほぼ崩壊寸前の状態なのである。 「新ユニットはジャニーズ事務所にとっては願ったりかなったりの話なのです。SMAPが解散し、KAT―TUNが充電中となれば、事務所としては当然…

本人にとっては確かに重大だが……

FNS歌謡祭 予告された重大発表に「釣られた」の声多数

11月24日に放送された歌番組「ベストアーティスト2015」(日本テレビ系)ではKAT-TUNの田口淳之介(30)の脱退が発表されるサプライズがあったため、ネット上では「KAT-TUN解散か?」などの憶測が飛び交う事態に。 その後、番組のウェブサイトで「AKB(秘)重大発表も」と告知されると、予想合戦がさらにヒートアップ。高橋みなみの卒業撤回説やAKB48のチームを…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事