日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「香取慎吾 彼女」に関する記事

None

芸能界クロスロード

無防備な行動は脱アイドル意識の表れか

先週、「文春砲」が報じた香取慎吾(40)の“20年来の恋人と謎の少年”と題したスクープ記事。巻頭のグラビアからしてインパクトがあった。“夜空ノムコウ”ならぬ夜空の下、ゴンドラに乗った香取と少年。香取がスマホをかざして少年との写真を撮る光景は普通に見れば、仲むつまじい父子のツーショットだが――。 かねて「香取は結婚していて子供もいる」との噂は流れていた。芸能界には「○…

ジャニーズ事務所には誰が留まるのか

ドラマと映画“SMAP再放送”を仕掛けたフジの計算と真意

平日午後は木村拓哉主演の連続ドラマ「HERO」、草彅剛の「僕と彼女と彼女の生きる道」を一挙放送、土曜には香取慎吾のスペシャルドラマ「一千兆円の身代金」、中居正広の「新ナニワ金融道」、稲垣吾郎の「金田一耕助『八つ墓村』」をラインアップ、他にもSMAP全員が出た「僕が僕であるために」「古畑任三郎 VS SMAP」「世にも奇妙な物語 SMAPの特別編」も放送。 映画は1…

None

中居に6年恋人発覚 元SMAP結婚ラッシュ来るか

「稲垣吾郎は相手がいないが、草彅剛は30代の一般女性と半同棲中だし、香取慎吾もかれこれ20年もの付き合いとなる2歳年上の彼女がいて、どちらも、いつ結婚してもおかしくないとみられていますからね。ジャニーズアイドルは結婚NGという掟のなか、キムタクだけ工藤静香と結婚し、2人の子どもに恵まれている。他のメンバーたちに『どうして木村だけ』というやっかみがあっても、不思議じ…

山本耕史

今週グサッときた名言珍言

「待たせたな!」by 山本耕史

山本が主演の香取慎吾のケータイ番号を“盗んだ”のは有名な話だ。普段、共演者とは全く心を開かないことで知られる香取の「心の扉」を、ストーキングまがいの強引な手口でこじ開けたのだ。 実はこれも共演者の佐藤浩市からの期待に応える行動だった。佐藤は、香取が人付き合いの苦手なタイプだと見抜いていた。座長がそれでは長丁場の大河の撮影は持たない。佐藤はそう思い、山本に囁いた。 「…

SMAP解散まであと少し

あれもこれも言わせて

視聴者があきれる SMAPで“もうひと稼ぎ”狙う各局の思惑

なんのことはない、SMAPの5人がそれぞれ出演したドラマを随時、再放送する企画で、中居正広主演「新ナニワ金融道」、香取慎吾主演「一千兆円の身代金」、稲垣吾郎主演「金田一耕助『八つ墓村』」などスペシャルドラマや、木村拓哉主演「HERO」、草彅剛主演「僕と彼女と彼女の生きる道」の連続ドラマを再放送している。 ■「HERO」は微妙な視聴率 10日には15年公開のキムタク主…

None

あれもこれも言わせて

木村拓哉vs中居正広 番宣対決 中居に軍配

もっとも、なんといっても目玉は香取慎吾の番組「SmaSTATION!!」(同)に出演したこと。SMAP解散以降、初の元SMAP共演に世間もざわついた。開口一番、「俺、こいつのことなんでも知ってますから」「でも、ちょっと知らないことあった。おまえ、子供がいたんだってな。おまえ、なんで言わないんだよ」とからかうなど、かつての仲良しSMAPを彷彿させる姿が……。 キムタク…

SMAP解散騒動に揺れるジャニーズ事務所

SMAP余波 キムタク主演ドラマに相手役からキャンセル続出

ちなみに香取慎吾7.8%、草彅剛8.3%、稲垣吾郎7.2%だから、業界では“キムタク、やべえ”が合言葉になっている」(大手広告代理店幹部) ■主演ドラマのヒロインが決まらない 木村の不人気ぶりが次のドラマにも影響している。来年1月から放映されるドラマのキャスティングに関してで、ヒロインの名前が分からないのだ……。 「来年1月にTBSの日曜劇場で『Get Ready!…

草なぎクンのゲイ疑惑は払拭されたが…

草なぎ剛の“初熱愛”に漂うSMAPの微妙なポジション変化

その後、香取慎吾とあまりにも仲が良すぎることが知れ渡り、09年4月に泥酔騒動を起こした際には、全裸で『シンゴ~!』と絶叫したことが発覚したため、ゲイ疑惑が囁かれていました」(女性誌記者) ネット上では、「つよぽんって、ゲイじゃなかったんだ!」との声が上がり、とりあえず疑惑は払拭。とはいえ、分裂騒動は一段落したものの、以前なら表に出ないようなレベルのスキャンダルが報じ…

そろそろアラフィフ/(C)日刊ゲンダイ

底意地悪い女所長を好演 鈴木保奈美がアラフィフ“女優開眼”

保奈美は香取慎吾主演の「SMOKING GUN~決定的証拠~」(フジテレビ系)に出演しているが、これが女優復帰後、初めてのハマリ役ではないかと思えるほど好演しているのだ。 ドラマは民間科捜研の営業兼調査員の香取、所長の保奈美らが難解な事件を解決するサイエンスミステリーで保奈美は底意地の悪い“女ボス”を演じている。傲慢で香取をいじったり、乱暴な物言いをしたりするが、…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事