日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「佐久間良子 結婚」に関する記事

平さんとは70年に結婚し84年に離婚

「近くて遠い人」 佐久間良子さんが平幹二朗さんと“再会”

元夫人で女優の佐久間良子(77)も参列。報道陣にコメントを求められると言葉を絞り出すように「すごく近くて遠い人でした。いいお顔で」と語った。 平さんと佐久間は70年に結婚し、74年に長男の岳大(42)と双子の妹が誕生。 しかし、84年に離婚。04年に舞台で共演して以来、この日が12年ぶりの“再会”となった。…

離婚会見でも飛んだ“男性問題”

イケメンと堂々手つなぎデート 故平幹二朗さん“超人伝説”

70年に女優の佐久間良子(77)と結婚。74年には長男で俳優の平岳大(42)と双子の妹をもうけた。しかし、長年“仮面夫婦”の疑惑があり、84年に佐久間と離婚。2人揃って行った「離婚会見」(写真)はあまりにも有名だ。 円満離婚を強調した2人だったが、当時、平さんには“男性問題”が浮上。会見では離婚原因について「平さんの男性問題ではないか」と容赦ない質問がリポーター陣か…

数々の大スターと共演した雪代敬子さん

あの人は今こうしている

東映の元“お姫さま” 雪代敬子さんは日舞披露で世界中訪問

佐久間良子、大川恵子、丘さとみ、高千穂ひづる、千原しのぶら“お姫さま女優”と呼ばれる華麗なスターがいた。きょう登場の雪代敬子さん(83)もそのひとり。今どうしているのか。 大阪・上本町のシェラトン都ホテル大阪のラウンジ。華やかなオレンジ色のブラウスに身を包んだ雪代さんがいた。優雅な物腰に気品。お姫さま女優のオーラがビンビン伝わってくる。 「この記事、いつ出るのかしら…

None

「真田丸」武田勝頼役を好演 平岳大の知られざる挫折秘話

■医師目指すも「不向き」で断念 名優・平幹二朗、女優・佐久間良子の長男として誕生。暁星小3年の時に離婚、母親に引き取られた。同中・高校と進んだが、偉大な両親の呪縛から逃れるため高1で単身渡米し、モーゼス・ブラウンスクールに入る。 慣れない寮生活、英会話に苦労したが、ガールフレンドの上級生からマンツーマンで英語を教わってマスター。医者を目指して勉強漬けの日々を続けた…

97年日本シリーズでの姿/(C)日刊ゲンダイ

五木ひろしの“生みの親” 直木賞作家・山口洋子さん死去

東映第4期ニューフェース(同期には山城新伍、室田日出男、佐久間良子ら)出身だが、女優には早々に見切りをつけて、56年に19歳で銀座にクラブ「姫」をオープン。当時の銀座は小説「夜の蝶」のモデルとされる「おそめ」や「エスポワール」など重厚な雰囲気のクラブが多かった中で、「姫」はニューウエーブで客層も比較的若かったという。 常連客にはプロレスラーの力道山や勝新太郎、石原裕…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事