日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「桜井俊 出身」に関する記事

3年目を迎える小林

伸び悩む小林に強い味方 ドラ1桜井が巨人の正捕手決める

巨人のドラフト1位ルーキー投手、桜井俊貴(22、立命館大)に熱視線を送る選手がいる。 前日に入寮した桜井は、神戸出身で大学は京都。初めての東京生活については「不安しかありません」と言った。趣味は「テレビ観賞」だが、「一番好き」だというバラエティー番組は関西限定で関東では見られない。それでも「実家で録画してDVDで送ってもらいます」と言うほど、コテコテの関西人だ。桜井…

学生時代は“文武両道”

巨人ドラ1右腕・桜井の母語る「天才児秘話」と「ベンツ事件」

巨人のドラフト1位右腕・桜井俊貴(22)の父・忠俊さん(56)は兵庫県内の高校を卒業後、神戸市内に本社を構える洋菓子メーカー「ゴンチャロフ」に就職した。大正12年創業。ロシア人のマカロフ・ゴンチャロフ氏が、現在も異人館の街として有名な神戸市生田区北野町で個人経営を始めてから92年。今は「神戸発祥の高級チョコレートの老舗」として全国に100以上の店舗を展開している。忠…

黒幕は菅義偉官房長官/(C)日刊ゲンダイ

嵐・桜井翔の“官僚パパ” 出世レース敗北は息子のせい!?

人気グループ「嵐」の桜井翔の父親・桜井俊総務審議官(60)が、総務省の次期事務次官の大本命といわれていたからだ。 桜井氏は東大法学部卒業後、77年に旧郵政省入省。総務省総合基盤局長時代はテレビの地デジ化を指揮した。 「桜井氏が入省した77年組は“10年に1度の逸材揃い”といわれ、入省当初から将来の次官候補と目されてきた。自民党の佐田玄一郎・元規制改革担当相が高校の同…

佐々木投手はルックスも悪くない

巨人がドラ1方針転換 高校BIG3回避で元“都立の星”狙い

至上命令である来季の優勝奪回を果たすには、菅野、田口に次ぐ即戦力の先発投手が必要不可欠だからね」 巨人は昨秋ドラフトで1位に桜井俊貴(立命大)、2位で重信慎之介(早大)と大学生を指名した。昨年、笠原将生らが起こした野球賭博事件の影響で、「即戦力」と「学歴」を重視した。その桜井らも結局は戦力にならず、昨年以上に「即戦力」が必要なチーム事情があるのも確かだ。 大学生では…

往生際の悪さは史上最低

巻頭特集

厚顔ゲス舛添知事 ようやく辞意示唆までの茶番劇と舞台裏

候補常連の小池百合子元防衛相のほか、総務省の桜井俊事務次官の名前も浮上している。ジャニーズの嵐の桜井翔のパパで、今月中の退任が決まっていて、人柄は申し分ないといいます」(都政関係者) 2011年に出馬し、石原慎太郎元知事に負けたものの、約170万票を得た東国原英夫元宮崎県知事も色気を見せているという。舛添問題をめぐってテレビで猛批判を展開して上り調子だが、女性トラブ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事