日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「森田剛 番組」に関する記事

None

森田剛のボヤキも当然…「V6」に広がるメンバー間格差

ジャニーズの森田剛(34)が23日、主演舞台の制作発表会見で、所属するグループ「V6」について聞かれ、「最近6人の活動がなくて、会ってないんです」と漏らした。共演者の生瀬勝久に「いいの、それで?」と突っ込まれていたが、確かにメンバー全員がそろった姿をテレビで見ることもなくなっている。 もともと地味なグループだ。坂本昌行(42)と長野博(40)は華やかさに欠ける。「下…

前夫との別居中も男を泊めていた宮沢りえ

芸能界クロスロード

若手俳優に続き 宮沢りえにとって森田剛も“芸の肥やし”か

今度はV6の森田剛(37)が女優の宮沢りえ(43)宅にお泊まり。さらに沖縄旅行まで発覚。関ジャニ∞の大倉忠義(31)も女優の吉高由里子(28)とバリ島2泊4日の旅行と、それぞれ週刊誌が報じた。 昔は「仲良く食事」だけでも熱愛と報じることもあったが、今は通用しない。熱愛記事は暗に「男と女の関係」に値する現場をとらえて初めて説得力をもたらす。森田が宮沢宅に泊まった翌日、…

井上真央(右)は白石美帆に続けるか

V6長野は白石美帆と ジャニーズに“熱愛&結婚”続々のワケ

V6の森田剛と女優の宮沢りえはオッケーで、関ジャニ∞の大倉忠義と女優の吉高由里子はツーショットの旅行が発覚しても“なかった”ことになっている。要は熱愛でファンが離れず、メンバーにとってプラスになれば、表沙汰になっても構わないというスタンスなのです。長野の場合、最近は目立った話題もないので、これを機に知名度アップにつながればという思惑もあるのでしょう」(ジャニーズ事情…

ジャニーズならでは苦労も…

今週グサッときた名言珍言

「初めてしゃべった言葉が『それは違うと思う』」by 岡田准一

None

TOKIO城島が24時間マラソンランナーに選ばれたワケ

ジャニーズ事務所のタレントとしては97年の山口達也(当時25)、翌98年の森田剛(同19)以来3人目。ともあれ15年以上前の話であり、久しぶりにジャニーズのタレントに「大役」のお鉢が回ってきたことになるが――。 「当時は山口も森田も人気絶頂のアイドル。彼らの走る姿をひと目見ようと現場にはファンが殺到し、車道も歩道も観客があふれ返った。規制がきかなくなる事態に見舞わ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事