日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

マーク金井に関する記事

None

パット、キャディー…松山英樹とスピースの“決定的な違い”

ゴルフライターのマーク金井氏が本紙連載で、スピースのパットについてこう指摘している。 「ショートパットを打つ時、スピースはアドレス後、ボールではなくカップを見たままストロークしている。目標に意識を集中することができるし、ボールを凝視しない方が手の動きがスムーズになる。プレッシャーがかかった場面でも、インパクトが緩みにくいメリットもある」 タフな設定のメジャーで役立…

左腕と右腕の長さを入れ替える/イラスト・ドラゴン2

レッスン最前線2016

プチスイング改造で「飛距離」「安定感」高めるレッスン3

(ゴルフライター・マーク金井)…

イラスト・上間久里

レッスン最前線2015

クラブがどんなに進化しても飛ばしの極意は不変

(ゴルフライター・マーク金井)…

イラスト・上間久里

レッスン最前線2015

パターのストローク安定にはSWのトップうち練習が効果絶大

(ゴルフライター・マーク金井) 2…

イラスト・上間久里

レッスン最前線2015

クラブがゴルファーのスイングを変える時代に突入

(ゴルフライター・マーク金井)…

イラスト・上間久里

レッスン最前線2015

インパクト時のフェース向きは打点位置の影響も非常に大きい

(ゴルフライター・マーク金井)…

イラスト・上間久里

レッスン最前線2015

スライスもフックもフェースの向きとヘッド軌道で決まる

(ゴルフライター・マーク金井)…

イラスト・上間久里

レッスン最前線2015

スコアアップには真っすぐより一方向に曲がる球を打つ練習を

(ゴルフライター・マーク金井)…

イラスト・上間久里

レッスン最前線2015

プレッシャーに強くなるマネジメント能力を鍛える

(ゴルフライター・マーク金井)…

イラスト・上間久里

レッスン最前線2015

1秒1000コマ撮影 超高速度カメラを使うレッスン時代が到来する

(ゴルフライター・マーク金井)…

イラスト・上間久里

レッスン最前線2015

アイアンが飛ばない人は両手を極端に離してクラブを持って素振りするといい

(ゴルフライター・マーク金井)…

イラスト・上間久里

レッスン最前線2015

初心者はゴルフボールより大きなスポンジボールでの練習がオススメ

(ゴルフライター・マーク金井)…

イラスト・上間久里

レッスン最前線2015

FWの苦手意識を克服するにはドライバーの直打ちが役に立つ

(ゴルフライター・マーク金井)…

イラスト・上間久里

レッスン最前線2015

SWのパット練習は芯で捉える技術を磨く

(ゴルフライター・マーク金井)…

イラスト・上間久里

レッスン最前線2015

打ち放題練習は百害あって一利なし

(ゴルフライター・マーク金井)…

イラスト・上間久里

レッスン最前線2015

ゴルフスイングは高度に分析できる時代に突入

(ゴルフライター・マーク金井)…

イラスト・上間久里

レッスン最前線2015

パット下手はフェースの向きとボール位置を徹底チェック

(ゴルフライター・マーク金井)…

イラスト・上間久里

レッスン最前線2015

パットの距離感が悪ければ10ヤードを徹底練習する

(ゴルフライター・マーク金井)…

イラスト・上間久里

レッスン最前線2015

ショートパットが苦手ならカップを見ながら打つ

(ゴルフライター・マーク金井)…

イラスト・上間久里

レッスン最前線2015

今どきの大型ヘッドはシャフトフェースが正解

(ゴルフライター・マーク金井)…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事