日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

鈴木福特集

鈴木福くんと夢ちゃん

鈴木福クン 今年のチョコ獲得数を予想 「7個以上いける」

24日、鈴木福クン(11)と妹の鈴木夢チャン(9)が「第9回ウィズガス全国親子クッキングコンテスト」に応援サポーターとして登場。節分が近いことから、恵方巻き作りに挑戦した。 真剣に料理に取り組む親子を目の当たりにした福クンは「僕もたまにお手伝いするんですけど、お母さんにいつも『手際よくやらなきゃ』と言われている。みんなできていてすごいなと思いました」。 節分の後には…

(C)日刊ゲンダイ

5度目のCM出演 芦田愛菜&鈴木福“百戦練磨”の対応力

19日、鈴木福(10)と共に「イトーヨーカドー」の新作ランドセル&新CM発表会に登場した芦田愛菜(9)。2人とも5度目のCM出演とあって息はピッタリ。鈴木が「カッコイイ。シャープだし、学校でもランドセルでモテそう」と言えば、芦田は「毎日背負っていくものだから、軽くて使いやすいものが大事」と百点満点のコメントをしていた。 百戦錬磨の2人だけあって、そのたたずまいは貫禄…

あどけない/(C)日刊ゲンダイ

「うん、まあ」連発…鈴木福クン“ご機嫌ナナメ”のなぜ?

人気子役の鈴木福クン(9)が16日、「西川リビング」の子供向け寝具「ボディゼロ・キッズ」の記者発表会に出席した。子供たちの睡眠を応援する「眠活王子」として登場した福クン。赤いマントに金の王冠をかぶった王子様の衣装で登場すると「僕は寝ることが大好きです。(妹の)夢も(ボディゼロ・キッズのベッドマットを)使って2人で並んで寝てます」と淀みない口調でしっかりPRした。 し…

主演ドラマが苦戦中

芸能界クロスロード

来年には中学生 芦田愛菜に迫る「役者か学業か」決断の時

その年の「紅白」にも共演の鈴木福君と出演。「天才子役」と評された愛菜ちゃん人気は最高潮に達し、「子役ブーム」の立役者となった。 役者でも歌手でもピークに到達すると、その後のプレッシャーも大きくなるもの。特に子役は役のイメージが定着することで、次なる役の期待感が高まり、うまくいかないことは少なくない。芦田も一時、低迷したが、「もう一度ヒットを」と周囲からの期待も膨らむ…

“ゲゲゲ”をきっかけに本格ブレーク

松下&向井だけじゃない…あの吹石一恵も“ゲゲゲ”が転機に

変わったところでは、今年、紅白初出場となる星野源(34)、後に「マルモのおきて」で人気者となる鈴木福(11)、「昼顔」で“壁ドン”ブームを起こした斎藤工(34)も「ゲゲゲ」に出ていた。 つい先日、全国の女性を「福山ロス」に陥れた吹石一恵(33)も“ゲゲゲ女優”と言っていい。こちらは映画版「ゲゲゲの女房」で主人公・布枝さんを演じていた。 「吹石が福山雅治(46)と知…

シャープな輪郭が印象的

「どんどん顔が小さく…」前田敦子の“印象変化”にファン歓喜

映画のスペシャルアンバサダーを務めた前田は、吹き替え声優を務めた芦田愛菜(11)や鈴木福(11)らと一緒に記念写真に収まっている。 この写真がツイッターに掲載されると、<あっちゃんが可愛くてしあわせです><顔ちっさい><子役と同じくらい顔小さいってどんだけ>など、その小顔ぶりを絶賛する声が殺到。この話題はネット掲示板にも飛び火したが、一方で<面影すらない><本人かど…

萌乃チャンと心クンは先輩2人(右上下)を超えた?

愛菜&福から住田萌乃&寺田心へ 子役2トップ完全世代交代

イトーヨーカドーのCMに起用されるのは2作目で、前作はスター子役の名を欲しいままにしてきた芦田愛菜(11)&鈴木福(11)と肩を並べ、4人でランドセルのCMに出演した。今年6月の話だが、それから半年後には“先輩離れ”を果たし企業の看板チルドレンに成長した。 ■新1年生がターニングポイント CMはオーディション選考ではなく、起用のきっかけは「萌乃さんは『マッサン』、心…

芦田愛菜ちゃんと鈴木福くんを“ごぼう抜き”

子役界トップへ 寺田心クンの“大人をメロメロ”にする話術

誰もが明日の芦田愛菜ちゃん(11)や鈴木福クン(11)を夢見てレッスンにオーディション、CMや映画の撮影と忙しい日々を過ごしている。 「母親と一緒に地方から上京して夏休み中はホテル暮らしという親子も珍しくない。とくに普段は学校があるので時間に制約のあるドラマや映画の撮影は夏休みが勝負。スタジオや撮影所は子供と付き添いの親であふれかえっています」(芸能プロ関係者) そ…

中央から右へ「Negicco」のKaede、Nao☆、Megu

AKB参入に複雑? 新潟ご当地アイドル「Negicco」の正念場

リーダーのNao☆(26)は「電気が地道な努力でできたように、自分たちも地道に活動していけたらなと思いました」と何とか挨拶をまとめたが、同席した藤岡弘、(69)の迫力と小学4年生とは思えない鈴木福(10)の落ち着きにタジタジ。アピール不足は否めなかった。 イベントでの発言は控えめに終わった「Negicco」が今、戦々恐々としているのが「AKB48」グループの新潟進出…

福くんも清史郎くんも“赤タレ”だった

「残念な夫。」で注目 “赤ちゃんタレント”売れっ子になる条件

同姉妹も薄毛で回を追うごとに生え揃ってくる様子が分かり、見る側の母性本能をくすぐってくれます」(前出の田幸氏) 子役タレントの第一線で活躍する鈴木福くん(10)は生後10カ月、初代こども店長の加藤清史郎くん(13)も同2カ月で、この世界に飛び込んだ赤ちゃんタレントだった。もっとも人気が出ても“旬”が短いだけに、世代交代もあっという間なのがつらいところだが。…

「東京ドラマアウォード」授賞式で(左から志賀廣太郎、北大路欣也、泉谷しげる)

帰ってきた「三匹のおっさん」 原作尽きオリジナル作品で勝負

ゲストは竜雷太、鈴木福、谷花音ら。 オリジナル脚本への変更は吉と出るか凶と出るか?…

懐かしい面々がズラリ(右、本人提供)/(C)日刊ゲンダイ

あの人は今こうしている

元天才子役・水野哲さん ラーメン店経てカムバックの軌跡

今ならば芦田愛菜チャンや鈴木福クンか。“名子役”“天才子役”と呼ばれるチビッコである。今回登場の水野哲さん(49)もかつて、そんな称賛を一身に浴びた。3歳から16歳までテレビや舞台に出ずっぱりだった。しかし、最近はまったく名前を聞かない。今どうしているのか。 「顔を完全に忘れてもらうのに10年かかりましたね。その間、テレビや舞台にまったく出てなかったんだけど、地下鉄…

左から福士蒼汰、上戸彩、鈴木福、風吹ジュン/(C)日刊ゲンダイ

上戸彩が130周年PR 「三ツ矢サイダーは水代わりです」

女優の上戸彩をはじめ、今回のキャンペーンでは昨年ブレークした俳優の福士蒼汰、人気子役の鈴木福くん、40年前にCMキャラクターを務めた風吹ジュンも新たに起用。 「記念すべき年にキャラクターを務められて光栄です。三ツ矢サイダーはいつ飲んでも新鮮な味なので水代わりに飲んでます!」と、上戸が“満点回答”で商品をPRすると、福くんも負けずに「140周年、150周年の年にも呼…

None

「夫のカノジョ」打ち切り決定も…川口春奈がブログで健気に“番宣”

低迷する視聴率には直接触れてはいないものの、ミスキャストが指摘される鈴木福くん(小松原真人役・ナレーション)を気遣ってなのか、<クランクイン当初より母性が強くなった気がする(笑) 福ちゃんを見ているとむしょうにギューってしたくなる>とつづった。 また、ロケを行った八景島シーパラダイスのアトラクションを、福くんらと楽しんだことも報告。<ドキドキかつホッとする1時間を…

None

“生ける伝説”となったドラマ「夫のカノジョ」 は必見か

ナレーションを子役の鈴木福くんが担当しているのも象徴的だ。 しかし、この瀕死(ひんし)のドラマにも「見るべきもの」はある。それは鈴木砂羽だ。ホクトの「きのこCM」で見せた“主婦のエロス”は秀逸だった。 残念ながら1週間で放送打ち切りになったが、このドラマの行方によっては鈴木に「打ち切り女優」のレッテルが貼られてしまう。それはイカン。現状でも打ち切りは十分あり得る。視…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事