日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

呉昇桓特集

None

呉昇桓の“代役”に虎狙うマテオ メジャー精通者が見た実力

阪神が不法賭博問題で残留交渉を打ち切った抑えの呉昇桓(33)の代役として一本化したといわれる、パドレスのマルコス・マテオ(31)についてだ。 マテオは今季、主に中継ぎとして26試合に登板し、1勝1敗1ホールド、防御率4.00。メジャー通算では2勝4敗1ホールド、防御率4.65の成績だ。185センチ、100キロの巨体から繰り出される最速156キロの速球とスライダーを…

西岡離脱で拍車?/(C)日刊ゲンダイ

「サムスンよりいい」 阪神・呉昇桓が漏らしたワケ

韓国選手のパチンコ好きは有名だが、阪神の新守護神・呉昇桓(オスンフアン)(31=韓国サムスン)も例外ではない。 今年の沖縄キャンプでは、練習が終わると宿舎からタクシーに乗って、ファストフード店でササッと食事を済ませパチンコ店へ直行という日が珍しくなかった。 古巣のサムスンも阪神と同じ恩納村でキャンプをやっているから、呉昇桓は周辺のパチンコ店に詳しい。 「韓国は決めら…

「石仏」の異名も/(C)日刊ゲンダイ

新守護神・呉昇桓の足を引っ張りそうな阪神内野陣

阪神の呉昇桓(オスンファン)(31)が21日のオリックスとのオープン戦に登板。九回を3人でピシャリ。 「直球で空振りが取れているので、バランスがいいと捉えている」といった。 ここまでオープン戦6試合で6回を投げ、被安打5、四球3、三振10、自責点1(防御率1.50)。他球団スコアラーがネット裏でビデオを回す中、持ち球を隠すなど、開幕モードになってきた。 呉は韓国時代…

None

「阪神の呉昇桓は林昌勇より下」…韓国球界関係者が語る根拠

呉昇桓は林昌勇より活躍できる? いや、林には及ばないと思う」 阪神の新助っ人・呉昇桓(31)について、某韓国球界関係者がこんなことを言っている。 呉は現在、米グアムで韓国人助っ人の先輩に当たる前ヤクルトで現カブスの林昌勇(37)と合同自主トレを行っている。呉は内容は明かさなかったが、同じ抑え投手として、日本通算128セーブを挙げた林から成功の秘訣や、宿敵である巨人…

None

呉昇桓に至れり尽くせり…巨人が笑う“阪神の土下座外交”

大阪は何度か行ったことがあるが、飲食店に韓国語のメニューも多く、生活に不便はなさそうだ」 4日午後、ソウル市内のホテルで阪神の契約書にサインした呉昇桓(オスンファン)(31)は意気込みを語った。 阪神は日本では未知数の投手と2年総額9億円で契約(サムスンへの移籍金5000万円含む)。背番号は藤川球児(現カブス)のつけていた「22」を与える「歓待」ぶりだ。 阪神は呉を…

抜群の安定感だったが…

虎の元守護神に陰り…カージナルス呉昇桓8戦目で初失点

今季、カージナルスに入団した韓国人右腕の呉昇桓(33)は20日(日本時間21日)のカブス戦に登板。3点リードの八回からマウンドに上がり、先頭ファウラーに不運な二塁への内野安打を許すと、続くヘイワードに四球。1死後、4番リゾに甘く入った変化球を右前に運ばれてメジャー初失点。なおも一、三塁のピンチで後続の内野ゴロの間に1点を追加された。開幕からの連続無失点は7試合でス…

None

違法賭博の元守護神・呉昇桓が“安堵”のカージナルス入り

カージナルスは11日(日本時間12日)、韓国人右腕の呉昇桓の入団を発表した。1年契約で17年は球団が選択権を持つオプション。米メディアによれば年俸は500万ドル(約5億9000万円)だという。 「背番号26」のユニホームに身を包んで本拠地「ブッシュ・スタジアム」で会見した呉は「ようやく夢がかなった」と喜びを口にした。 カージナルスには2年連続40セーブ以上をマーク…

バーネットはレンジャーズと2年契約で合意

呉昇桓失う阪神 バーネットのメジャー行きに大ショック!

そして、違法賭博容疑などで呉昇桓(33)の退団が濃厚となった阪神もバーネットを狙っていただけにショックは大きいはずだ。阪神OBが言う。 「阪神はシーズン中からバーネットを調査していたと聞いた。球団は呉との交渉を打ち切ることを決めた。バーネットはメジャーがダメならヤクルトに戻ると言ってたそうだが、阪神には呉に使うはずだった多額の資金がある。今季優勝のヤクルトは主力の年…

呉昇桓は阪神復帰が消滅する可能性が高まった

呉昇桓だけじゃない 阪神に巣食う「助っ人不良化」の法則

前阪神の呉昇桓が窮地に追い込まれた。 9日、不法賭博容疑でソウル中央地検の取り調べを受け、疑惑の一部を認めたと韓国マスコミが報じた。阪神復帰が消滅する可能性が高まった。 それにしても、阪神でプレーした助っ人は“問題児”が多い。今季限りで退団したマートンは暴言を吐くなど素行が問題視され、ゴメスもパスポートを紛失したとして、今年のキャンプは合流が遅れた。 阪神は以前と比…

もしクロと判断されれば…

不法賭博疑惑の呉昇桓 阪神残留どころか米移籍も絶望的

7日、阪神を自由契約になった韓国人助っ人・呉昇桓(33)について、海外違法賭博容疑でソウル地検から事情聴取されると、複数の韓国マスコミが報じた。 韓国サムスン時代の同僚で元ヤクルトの林昌勇(39)がすでに、同様の容疑で韓国検察に在宅起訴される方向だという。呉も疑惑が「クロ」となれば同じ処分が下る可能性がある。韓国野球に精通するスポーツライターの室井昌也氏が言う。 「…

呉昇桓は名より実を取るタイプ?

阪神・呉昇桓の「来季メジャー」に米スカウト疑心暗鬼の理由

「阪神の呉昇桓を見に来た。千葉のロッテ戦に先発した楽天の則本と迷ったが、呉は今年で阪神との契約が切れるし、本人もメジャー志向があると聞いている。150キロを超えるストレートに加え、カットボールの切れもいい。フォークを今季から使い始めて幅が広がった。まずはリリーバーからのスタートになるだろうが、メジャーでも通用する力は持っている」 今季、リーグトップの21セーブをマ…

マートンは今季初めてスタメン落ち

ついに単独最下位の阪神 助っ人の増長招いた球団の“遠慮”

マートンに限らず、阪神はメッセンジャー、ゴメス、呉昇桓にもそれぞれ分厚い出来高がついているというから、助っ人にとって天国です」 昨季、最多勝(13勝)と、2年連続となる最多奪三振(226)の2冠を獲得したメッセはこの日先発し、6回5失点でKO。早くも5敗目を喫し、防御率5.88はリーグワーストだ。4月22日のDeNA戦ではベンチからバントのサインが出ているのに、無気…

昨季とはまるで違う

“新球”キレキレ 阪神守護神・呉昇桓が早くも「メジャー仕様」

昨季とは違い、対左打者に左右で揺さぶってくるようなら厄介ですね」 阪神の守護神・呉昇桓(32)について、ネット裏の他球団のスコアラーが警戒を強めている。 18日、呉はヤクルトとの練習試合に八回から登板。山田に一発を浴びたが、左打者の奥村を“新球”ツーシームで内野ゴロに打ち取るなど、昨季とは違った投球でライバル球団をうならせた。 呉は今季からツーシームの改良に取り組ん…

岩本(左)と呉昇桓 (C)日刊ゲンダイ

弟子入り志願者も 阪神若手好投の陰に“師匠”呉昇桓の助言

「岩本が成長を見せているのは、1月のグアム自主トレで『指導役』になった呉昇桓のおかげだよ。現状では制球に苦しむ藤浪よりも安定感があるといっていい。阪神は先発5、6番手が固定できていないだけに、岩本が先発ローテに割って入っても不思議ではない。しかも、岩本と同じく呉について行った大卒3年目の金田和之(24)も才能開花の兆しを見せている。2人が先発ローテ入りするようなら…

阪神は助っ人天国/(C)日刊ゲンダイ

呉昇桓も? 「メジャー行き」は阪神助っ人年俸増の常套手段

「阪神は来オフ、大金を積むんだろうな」 某球団の渉外担当が阪神の守護神・呉昇桓(32)についてこう言った。 呉は来日1年目の今季、39セーブを挙げて最優秀救援投手のタイトルを獲得。帰国後、韓国マスコミに「メジャーに進出することになれば、行って戦うべき」と発言して話題になった。 「呉は来季で2年契約が切れる。問題はメジャー挑戦が本気かどうか。阪神入りする時はメジャーと…

第2戦九回二飛に倒れ天を仰ぐゴメス/(C)日刊ゲンダイ

チームの要は外国人選手…“金満球団”阪神が抱えるジレンマ

前に向かってやっていくだけ」と話したが、25日の初戦、先発のメッセンジャー(33)が力投し、呉昇桓(32)が最後を締め、ゴメスが先制打を含む2安打3打点、続くマートンも2安打2打点と活躍して快勝したのとは対照的だった。 前出の吉川氏が言う。 「それだけ阪神は、助っ人選手に『オンブにダッコ』だということ。阪神が勝つのも負けるのも助っ人次第。いったい、どこの国のチームな…

お相手も否定/(C)日刊ゲンダイ

韓流女優との交際即否定 阪神・呉昇桓もビビる“お国事情”

韓国の芸能メディアが16日に報じた女優キム・ギュリ(34)と阪神投手の呉昇桓(オスンファン=31)の熱愛報道に当人たちは困惑。2人は同日、「事実無根」と否定した。 ギュリは昨年放映された韓流ドラマの「武神」にも出演。白い肌と大きな目が魅力的で日本にもファンが多い。もしも呉との交際が事実なら、韓国で多発している悲劇を招いたかもしれない。 ■著名人の自殺多発 韓国では有…

ちょっと心配/(C)日刊ゲンダイ

出番なし、西岡も離脱…阪神守護神・呉昇桓は悶々の日々

4点リードを守れず甲子園の開幕試合を落とし、新守護神・呉昇桓(31=韓国サムスン)の本拠地デビューは消えた。 呉はここまで3試合の登板で1セーブ。チームは開幕から投手がボロボロで、防御率は7.01という惨状。全3試合のうち、セーブがつく場面での登板は1試合のみ。開幕前に懸念されていた「宝の持ち腐れ」になっている。 呉は韓国歴代最高の277セーブを挙げ、日本に乗り込ん…

グラウンドではポーカーフェースも/(C)日刊ゲンダイ

OBも惚れ込んだ “韓流助っ人”阪神・呉昇桓の意外な素顔

「普段投げている時の表情とは全然違って、にこやかな笑顔を振りまいていました」 阪神の新助っ人・呉昇桓(31=韓国サムスン)についてこう言うのは、去る1日、大阪・舞洲の球場に居合わせたファンのひとりだ。 実はこの日、あるイベントが開催されていた。韓国の人気俳優アン・ジェウク(42)率いる草野球チームと、元阪神監督の安藤統男氏(74)が率いる阪神OBチームとの試合である…

None

他球団の視線が集まる阪神・呉昇桓の“怪しいモーション”

「今の段階ではいいんじゃない?」 20日、阪神の新助っ人・呉昇桓(31=韓国サムスン)が紅白戦で初となる実戦登板。投球をチェックした他球団007のひとりが、不敵な笑みを浮かべてこう言った。 新井貴には甘く入った変化球を2ランされたものの、最速は147キロをマーク。新球のスプリットも投じた。制球は上々で、クイックも無難。呉は「投球練習のつもりだった」とサラリと言うと、…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事