日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「内田篤人 帰国」に関する記事

コロンビア戦後に握手したものの…/(C)JMPA

異例の現地解散…ザックJAPAN「人間関係崩壊」の瞬間

本田と距離を置く川島、吉田麻也、内田篤人、森重真人、酒井高徳、酒井宏樹たちが離れた席に座った。群れないタイプの長谷部、今野泰幸、伊野波雅彦、西川周作ら中立派が、店の真ん中辺りで黙々と肉を食べていたという。 ■本田とザックの蜜月関係にも微妙な溝 本田が孤立していったのは、ザッケローニ監督から過剰に頼りにされていたことも無関係ではない。ザックは本田の自己主張の強さを好…

ザルツブルグFW南野(右)と握手する内田

ハリルJにも朗報 シャルケ内田が1年9カ月ぶり戦列復帰

右膝の大ケガで長期離脱中だったシャルケ(ドイツ)所属の日本代表DF内田篤人(28)が、日本時間9日午前5時キックオフの欧州リーグ(EL)のザルツブルク(オーストリア)戦に交代出場。1年9カ月ぶりの戦列復帰を果たした。 0―1で迎えた83分だった。投入された内田は攻守にキレのある動きを見せ、右タッチライン際をスピーディーに駆け上がるシーンもあった。 88分には、ザルツ…

ゲリング日本代表コーチ/(C)日刊ゲンダイ

アギーレ不在で存在感 “謎の代表ヘッドC”ゲリングの正体

セリエAではここ4試合、疲労困憊で無得点のミランMF本田圭佑(28)、左手首故障のシャルケDF内田篤人(26)などの欧州組にアギーレ体制後、初招集となったG大阪のMF遠藤保仁(34)、MF今野泰幸(31)のブラジルW杯組たち総勢23人が練習メニューを消化したが、この日の合宿ですサプライズがあった。 イングランド人のヘッドコーチ、スチュアート・ゲリング(40)が、日本…

決定機を外し続けた大久保 (C)真野慎也/JMPA

新布陣迷走でドロー データでも日本決勝T進出は“絶望的”

前半18分、右SB内田篤人が攻め入り、相手ゴール正面のFW大久保嘉人にグラウンダーのパスを送る。 これをマイナス方向にはたき、FW大迫勇也が左足でダイレクトにシュート。GKにキャッチされたが、日本らしい“つなぎ”からフィニッシュに持ち込んだ。 33分には左SB長友佑都が、左サイドからアーリークロスを入れ、走り込んだ大久保が完璧なタイミングでヘディングシュート。相手D…

代表を引っ張るセレッソ組/(C)日刊ゲンダイ

長谷部が右ヒザ再手術…山口蛍が代表正ボランチでW杯へ

3月5日のニュージーランド戦(国立競技場)の日本代表メンバーが27日に発表され、MF長谷部誠(30)とDF内田篤人(25)のドイツ故障組は、招集外となった。 古傷の右太もも肉離れを再発させた内田は、3月中の復帰を目指して現在リハビリ中だが、深刻なのが長谷部である。 1月14日の練習試合で右ヒザ半月板を痛め、全治4~6週間。17日に日本で手術を受け、2月中旬にドイツに…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事