日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

慰霊碑の関連ニュース

ケネディ駐日大使と原爆ドーム

日本経済一歩先の真相

暴走首相は今こそ原爆死没者慰霊碑の「誓い」を胸に刻め

〈安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから〉 広島平和記念公園に置かれた「原爆死没者慰霊碑」の石碑には、そう刻まれてある。この碑文に込められた「反核の平和への誓い」が世界の趨勢となりつつある中、最も「過ち」を繰り返しそうな政治指導者は誰あろう、被爆当事国の安倍首相ではないか。 安保関連法案の国会審議では、我が国への原油輸送ルートである「ホルムズ海峡」の機雷掃海…

過去に問題あり(杉山晋輔審議官)

蒸し返される20年前の“醜聞” 外務省新次官の消したい過去

伊勢志摩サミットやG7外相会合の政治・外交分野の事務責任者を務め、ケリー米国務長官の原爆慰霊碑献花を演出し、オバマ米大統領の広島訪問につなげたという。“高い交渉能力”を評価されたというのだが、実は醜聞まみれの人物でもある。 元レバノン大使の天木直人氏がこう言う。 「舛添都知事が公金流用疑惑でこれだけ叩かれている中、杉山氏に次官を任せるなんて、安倍官邸は大した度胸だと…

昨年8月、千鳥ケ淵戦没者墓苑で献花/(C)日刊ゲンダイ

長崎沖縄も…安倍首相「戦没者スピーチ」コピペの常習だった

昨年の<蝉しぐれが今もしじまを破る>という表現が、今年はドシャ降りの中での開催だったため、削られた程度です」(官邸事情通) 原爆被害者団体の大越和郎事務局長は「厳粛な慰霊碑の前で前年と同じ挨拶をするとは、広島や被爆者、平和を軽視している証左だ」とカンカンだったが、実は安倍首相のコピペ疑惑は今回に限らない。 過去に戦没者の追悼式典で行ったスピーチを比較・検証すると、使…

平和記念公園で声明を述べるオバマ大統領

メジャーリーグウオッチ

ブルックリン・ドジャース 1956年広島訪問の意義

このときドジャースの一行は広島の原爆慰霊碑を訪れ、球場に記念のプレートを贈呈している。 プレートには「われわれは、1945年8月6日に原子爆弾によって亡くなった野球愛好家と多くの人々の追悼のためにこの訪問をささげる。人々の魂が安らかに眠らんことを、そして神のご加護と人間の決意によって平和が永遠に広まらんことを」と刻まれている。 ドジャースの広島訪問の意味は小さくない…

茶番もいい加減にしろ!

巻頭特集

オバマ広島訪問 「核なき世界」という欺瞞の狂騒

広島、長崎の両県知事、市長らと被爆者数人が立ち会う中、平和記念公園で原爆死没者慰霊碑に献花し、声明を発表する。 25日夜の日米首脳会談で、広島訪問について「『核なき世界』へのビジョンを再確認したい」と語ったオバマ。これに対し、安倍も「核兵器のない世界への力になると確信している」と応じていたが、これぞ大いなる欺瞞、「茶番劇」というものだ。 オバマは2009年4月、チェ…

オバマの見た原爆ドーム

新・お出かけ紀行

オバマ大統領が見た広島原爆ドームを再訪する

原爆死没者慰霊碑の前には、外国人観光客が列をなしていた。 「碑文の『安らかに眠ってください 過ちは繰り返しませぬから』に対して、主語を聞かれることがあります。私は、『人類は』と答えています」(平岡さん) “オバマ効果”で、再訪する日本人が増えたという。ラッシュ状態の「平和記念資料館」で尻尾の先まで丁寧に折られた鶴を眺めていたら、隣の老婦人に「上手だねえ」と声を掛けら…

この透明度!

新・お出かけ紀行

和歌山古座川でダッキー遊び

慰霊碑や記念館が日本とトルコの友好の歴史を今に伝えている。 本州最南端の潮岬にも足を運びたい。突端のクレ崎は、知る人ぞ知る釣りのスポット。この磯ではマグロなどの大物も釣れるという。ただし、地元の人によると、「波にのまれて帰ってこない人もいます。私の知り合いもそうでした。連絡を取れなくなった家族が駐車場に残された車を発見、海に落ちたと分かったんです」。潮の流れや天候の…

本音は…(オバマ大統領と習主席)

中国経済 崩壊へのカウントダウン

苛立つ中国 G20で「日本は加害者」と主張するのか

先週、現役の大統領が初めて被爆地・広島を訪れ、平和記念公園の原爆死没者慰霊碑に献花。オバマ大統領はスピーチで「広島は真実を教える。記憶は風化させてはならない」「われわれは歴史を直視する責任を共有している」と話した。 中国の王毅外相の反応は次のようなものだった。「広島は注目に値するが、南京はもっと忘れてはならない。(原爆の)被害者には同情するが、加害者は永遠に責任を…

広島で開催されたG7外省会合

巻頭特集

大新聞は選挙PR屋か “サミット礼賛”チョーチン報道

簡単に言えば、原爆を投下した米国を筆頭に、核保有大国である英仏の現職外相が初めて平和記念公園を訪れ、慰霊碑に花を捧げた。外相ご一行は平和記念資料館の他、当初の予定になかった原爆ドームも見学。そして、核軍縮に向けた「広島宣言」を採択した。それだけの話だ。 これを岸田外相は自ら「歴史的な日」「歴史的な一歩」と強調。菅官房長官も会見で「この成果を伊勢志摩サミットにつなげ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事