日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

朴仁妃特集

None

朴仁妃メジャー7勝目 日本女子プロは韓国人になぜ勝てず?

【全英リコー女子オープン】(英国・ターンベリー・エイルサC=6410ヤード・パー72) 世界ランク1位の朴仁妃(27)が1イーグル、7バーディー、2ボギーの「65」というビッグスコアを叩き出して、5位発進からの逆転でメジャー7勝目を挙げた。朴は今年6月の全米女子プロ選手権でも勝っており、7月の全米女子オープン勝者のチョン・インジ(20)に続いて韓国人プロがメジャー3…

日本でも韓国でも人気者

何があった? イ・ボミが突然“チャリティー熱心”の思惑

「ジュニア時代、国家代表の下に位置する常備軍だったイ・ボミは同じ88年生まれの国家代表だった朴仁妃、申ジエに強い劣等感を抱いていた。日本で賞金女王になったとはいえ、朴も申も米ツアーで賞金女王と世界ランク1位になっている。2人に比べれば当然、韓国内の評価は低い。今でも格下という意識はあるはずです。ただ実績では劣るものの、日本での活躍で韓国メディアでも大きく取り上げら…

2014年に元プロゴルファーと結婚した

世界ランク3位で韓国勢トップ朴仁妃が妊娠でリオ欠場へ

韓国ゴルフ関係者の話によると、「朴仁妃(パク・インビ)は妊娠の発表タイミングを見計らっている」そうだ。 今回の全米女子オープン欠場に続き、各国4選手が出場する国対抗戦(インターナショナルクラウン)にも出ない。 「妊娠しているので、ジカ熱の影響を考えればリオ五輪には絶対に出ない。仁妃の名前をつけたのは祖父で、アジアで行われる大会には必ず応援に行くほど可愛がっている。さ…

韓国ゴルフブームを起こした朴セリ

韓国ゴルフの光と影

“朴セリキッズ”が世界中で活躍 女子ゴルフは第3次ブーム

式典にはリオ五輪金メダリストの朴仁妃(28)やキム・インキョン(28)などのいわゆる1988年生まれの「パクセリキッズ」らが出席して花束を贈り、お互いに熱い抱擁を交わした。 パクセリキッズとは98年に朴セリが全米女子プロ、全米女子オープンとメジャー2連続優勝したことに刺激を受けてプロゴルファーを目指し、現在、世界中で活躍する選手たちのことだ。日本でプレーするイ・ボ…

体調が万全ではない朴仁妃

親指ケガ響き朴仁妃予選落ち 韓国リオ五輪代表が大激戦に

【全米女子プロ選手権】 今大会3連覇中の朴仁妃(27)がおかしい。初日は前半アウト2アンダーから、後半に3ボギーと崩れて1オーバー20位タイ。 2日目は1バーディー、7ボギー、1ダブルボギーの79で、通算9オーバーとメタメタで予選落ち。2メートル足らずのショートパットを外すなど、メジャー7勝、世界ランク2位らしからぬお粗末なプレーが目立った。 実は左手親指を負傷、テ…

None

リオ五輪出場枠に異議 朴仁妃の“問題発言”が及ぼす重大影響

【全英リコー女子オープン】(ターンベリー・エイルサコース=パー72) 世界ランク首位に立つ朴仁妃(27)の発言が波紋を呼んでいる。 大会前日の29日、朴は会場で、リオ五輪で112年ぶりに正式種目として復活するゴルフの出場枠(韓国4人)について、「世界ランク50位以内に入っている選手は出場できるようにするべきだ」と、異議を唱えた。 発言の背景には、韓国選手の強さがある…

韓国人女子プロは日本ツアーで勝ちまくる

実は空前のブーム 韓国女子ゴルフ界の恐るべき“世界戦略”

ただ、イ・ボミ(28)やキム・ハヌル(27)のように、韓国で賞金女王になって日本ツアーに主戦場を移す選手が絶えず、朴仁妃(28)、キム・セヨン(23)、チョン・インジ(22)ら実力プロは米ツアーで戦っている。韓国内の選手が見劣りするのは、韓国女子プロゴルフ協会(KLPGA)にとってもマズいのだ。 「海外のトップレベルの選手が出場し、韓国ツアーのレベルが上がれば韓国人…

マンションでアプローチの練習をするさくら

さくらパパ アジアゴルフ珍道中

さくら米ツアー2年目に向けて戦闘モードに突入

米ツアーで朴仁妃とさくらの違いはパー5攻略です。通常パー5ホールは4ホールあります。朴仁妃は4ホール中3ホールでバーディー。ところがさくらはせいぜい1ホールです。 これでは1日で2打差。パー5だけで4日間8打差というのは大きい。ツーオンというのはなかなか難しい。結局3打目のアプローチショットがスコアメークのカギを握るのです。 ですからさくらと、その点についてじっく…

韓国女子プロゴルフ協会の推薦で参戦した申ジエ

4ツアー対抗戦 日本女子は団体戦も“韓国二軍”にボロ負け

実力のあるチョン・インジ、朴仁妃、キム・セヨン、ヤン・ヒヨンといったリオ五輪出場組は、米女子ツアーで戦っているため不在。来日したプロは、バリバリの「一軍選手」ではない。そんな相手に最終日のマッチプレーで日本は1勝もできなかった。 国内女子ツアーの賞金女王は2年連続でイ・ボミ、2位は申ジエ。昨年もトップ5は外国選手でそのうち、韓国選手は4人もいた。日本選手は韓国選手の…

1打及ばずプレーオフに残れなかった笠

賞金女王は韓国人ばかり 日本人プロの実力低下に識者苦言

朴仁妃やイ・ボミのような絶対的に強いプロが日本人にはいない。韓国だけでなく、最近はタイなども若手の育成に力を入れ、すでに女子はメジャータイトルを獲得している。日本女子プロゴルフ協会も、黙っていてもスポンサーがつくからと、それで満足しているようにしか思えません。なぜ日本人プロに『外国人選手のために大会を開催しているのではない』と、叱咤激励しないのか。現状を打開するには…

韓国で何をやっているのか

本当に実家で静養? イ・ボミが頻繁に“緊急帰国”する理由

米ツアー参戦中の朴仁妃やチョ・ナヨンは韓国で事業を展開していますし、イ・ボミもキム・ハヌルやアン・ソンジュ同様、建国大学院に籍を置き、ゴルフ産業経営を専攻していますからね」(現地記者) 生涯獲得賞金は約7億円と、カネはわんさかある。今から実業家に向けての地ならしをしているのかもしれない。…

イラスト・上間久里

世界最先端スイング2016

ダウンで手首のコックをキープするとヘッドスピードが効率よく上がる

116年ぶりに金メダルを手にしたのは韓国の朴仁妃。メジャー7勝のベテランはオリンピックでも圧倒的な強さを見せつけた。 日本の野村敏京は最終日にスコアを大きく伸ばしたが銅メダルには1打及ばず4位タイ。ゴルフ日本勢初の入賞を果たした。 テレビでご覧になった人も多いと思うが、朴のスイングは迫力とは無縁だ。コンパクトなトップから、ドライバーを手にした時もウエッジでショットを…

再三チャンスを逃した松山

ゴルファー羽川豊の「プロの目」

松山英樹 相手が入れたら入れ返すグリーン上の気迫が大事

■リオ五輪でゴルフの可能性が高まった 女子金メダルの朴仁妃は左手親指のけがで米ツアーは6月から離脱していましたが、ちゃんと五輪に向けて調整してきたのがわかります。休んでいても母国のために仕上げてきたわけです。不安材料があれば、メダルには手が届きません。 日本勢では野村敏京が1打差でメダルを逃しましたが、4位入賞です。今季米ツアー2勝を挙げており、初日、2日目と出遅…

リディア・コ(左)と朴仁妃で金メダル争い

リオ五輪女子ゴルフは“新旧女王”直接対決で金メダル争い

大会3日目に6バーディー、5ボギーと出入りの激しい内容ながら通算11アンダーまで伸ばして首位キープの朴仁妃(28=韓国)と、8番でホールインワンを決めるなど4バーディー、ノーボギーのベストスコア65をマークして通算9アンダー・2位浮上のリディア・コ(19=ニュージーランド)の2人だ。 コは昨年の米ツアー賞金女王で、朴は2012、13年の女王だ。 現地でテレビ解説す…

2日目11バーディー決めたS・ルイス

首位と最下位で26打差 五輪ゴルフ「60人枠」に問題あり

リオ五輪女子ゴルフ大会2日目は左手親指の負傷で直前まで出場辞退のウワサもあった2位発進の朴仁妃(28=韓国)が6バーディー、1ボギーの66で回り、通算10アンダーまで伸ばして単独首位に立った。 この日も風が穏やかな絶好のコンディションのうえ、グリーンもボールが止まりバーディー合戦の様相になった。19位発進のS・ルイス(31=米国)は11バーディー(1ボギー、1ダブル…

大山は風がなくても1アンダー

リオ女子ゴルフ 風が吹けば“タイの飛ばし屋が有利”なワケ

朴仁妃(28)、金世ヨン(23)の実力者も5アンダーと好スコアでホールアウトした。 だが、男子の大会もそうだったように、4日間とも無風ということは考えられない。風の中でどれだけボールをコントロールできるかがスコアを左右する。野村も「(2日目は)天気がどうなるか分からないが、風が出ると思う」と話した。「風が吹けばアリヤが有利です」と、現地記者がこう言う。 「彼女は全英…

家族のために稼ぎまくるイ・ボミ

史上最速で賞金1億円突破 イ・ボミは“大金”をどう使う?

「米ツアー参戦中のチェ・ナヨンはビルを購入し、朴仁妃はペットボトルやラベルの印刷会社などの事業展開を行い、アン・ソンジュは不動産投資をしています。皆、海外で稼いだ賞金で事業を始めています」 イ・ボミも13年に地元水原市に8階建てのビルを購入している。ただし、きっかけは04年に亡くなった父親の助言だった。 「ビルを購入したのは姉妹にネイルサロンと美容院を経営させるた…

今大会は初出場のパク・ソンヒョン

リオ五輪狙うパク・ソンヒョン 猛攻の66で通算8アンダー

韓国勢トップの朴仁妃(27)がケガのため、出場辞退が濃厚となり、5番手までチャンスが巡ってくる。優勝すれば100ポイントが加算される今大会の結果次第では8番手(WR18位)のパクも五輪出場に手が届く。だから死にもの狂いなのだ。 韓国勢がスコアボード上位に名を連ねる展開になったが、リオ五輪本番も韓国勢がメダル独占ということになりそうだ。…

タイ人初となる米ツアー優勝を遂げたA・ジュタヌガーン

近くアジア最強に タイ人プロの急成長が日本女子を脅かす

米ツアー3連勝は、2013年の朴仁妃(27)以来のことで、初勝利からの3連勝は史上初の快挙だった。 なぜ、タイ人はこんなにうまくなったのか。タイのゴルフ事情に詳しい関係者がこう言う。 「タイ人プロとして初めて米女子ツアーでプレーしたN・ヴィラーダが帰国し、後進の指導にあたってからジュニアが強くなりだしたのです。2014仁川アジア大会では、タイ女子チームがアジア最強の…

笑いが絶えなかった最終組の韓国人プロ3人

また韓国勢上位独占 国内女子プロは「外国人枠」の転換期

ソウル五輪開催の1988年生まれの同い年であり、パルパル世代と呼ばれ、メジャー7勝の朴仁妃もそうだ。ジュニア時代から国家を挙げてのスパルタ指導を受けて強くなり、今では世界中で活躍している。 今季日本ツアーは10試合を消化して韓国人プロが4勝(その他外国人2勝)。賞金ランクは申がトップに躍り出て、ランク2位キム、3位ボミと3人が上位を独占した。 申はこの日、スロープレ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事