日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「松井裕樹 先発」に関する記事

「先発に未練」と語ったこともある松井裕樹

楽天・松井に「先発復帰」プラン 星野氏陣頭指揮で急浮上

9日のロッテ戦で、95年のオリックス平井を抜き、高卒2年目で最多となる28セーブ目を挙げた松井裕樹(19)のことである。 今季、抑えに抜擢した大久保監督(48)は成績不振などの責任を取り、今季限りで退任する腹積もり。さらにチームがゴタゴタを招いたこともあり、前監督の星野SA(68)が球団の取締役副会長に就任することが決まった。事実上の編成の責任者として、陣頭指揮を執…

美間に先制一塁打を放たれボー然/(C)日刊ゲンダイ

ストライクが入らない…楽天・松井裕に深刻な「先発恐怖症」

フレッシュ球宴で先発した楽天のルーキー、松井裕樹(18)。試合前は「全部直球くらいの気持ちで投げたい。いいカウントになれば三振を取りにいく」と話していたが、しかし、ストライクが入らない。 直球はバラバラで、スライダーも振ってくれずにボールを連発。1イニングを投げ、2安打1四球1失点。三振はひとつも取れず、要した17球中、ストライクゾーンに入ったと言えるのはわずか2…

則本(左)のグラブを背中に載せられる松井裕 (C)日刊ゲンダイ

橋本清の取りたて直送便“本音を聞きたい”

楽天 期待の松井裕樹が突然のリリーフ転向…正捕手・嶋の見解は?

塩見、辛島が8勝でこれに続き、その次が松井裕樹(19)の4勝ですから確かにしんどい。 「でも、松井には期待してるんです。去年は正直、ハチャメチャでしたよ。ボールはどこに行くか分からない、投げるときの体勢は崩れる……。それが今年はそういうのが全然ない。取り組む姿勢も変わってきた。投球練習後に毎回、『嶋さん、きょうはどうでした? 自分ではこういう感じなんですけど、嶋さん…

松井が生きる道は?/(C)日刊ゲンダイ

楽天・松井 中継ぎで2回無失点も「先発復帰」遠のく皮肉

楽天のドラフト1位左腕・松井裕樹(18)が1日のオリックス戦で今季2度目の中継ぎ登板。ペーニャ、T-岡田から連続三振を奪うなど、2回を1安打、2奪三振の無失点に抑えた。 先発では5試合に登板して0勝4敗。四球を連発して制球難に苦しんだ黄金新人は、中継ぎに限れば、2回を無失点に抑えた6月7日の中日戦に続き、これで2試合連続での好投。佐藤監督代行は「良くなっている。この…

VIP待遇/(C)日刊ゲンダイ

先発陣をぶっ壊す 楽天・星野監督の「松井裕偏重ローテ」

星野監督以下、楽天の首脳陣がドラフト1位ルーキーの松井裕樹(18=桐光学園)に「VIP待遇」を与える。5月の交流戦まで、松井のローテだけを固定するというのだ。 開幕投手は昨季、プロ1年目ながら15勝を挙げた則本。2年連続の大役は任せるものの、楽天の先発ローテは当面、松井中心で回すことになる。 「星野監督は基本的に、変則日程の交流戦までは松井を中6日で回していくと決め…

工藤監督も「強いチーム」を作ると

ハム戦で先発不足露呈 田中正義“争奪戦”にソフトB参戦か

過去3年の1位指名はいずれも高校生投手(13年は桐光学園の松井裕樹=現楽天の抽選に外れJR九州の加治屋を獲得)。昨年、一昨年のドラフトで獲得した計11選手(育成契約を除く)のうち、高校生は実に10人にのぼった。 先日のスカウト会議後にも小川編成・育成部長兼スカウト室長は、高校にも大学、社会人にも好投手が豊富にいるとし、「あとは他球団の動向と抽選の数(で最終的な1位を…

完投するしかない?/(C)日刊ゲンダイ

先発初勝利も今後は悶々…松井裕を苦しめる楽天リリーフ陣

楽天のルーキー、松井裕樹(18)が13日のソフトバンク戦で先発初勝利を果たした。これが2勝目(5敗)ながら、プロ初勝利はリリーフとしてのもの。先発復帰後4試合目にして、ようやく手にした念願の白星だ。 もっとも、当の松井はヒヤヒヤだったはず。それまで1安打無失点に抑えていたが、5点リードで迎えた七回に2失点。球数は130球を超え、NHKで解説していた小久保裕紀日本代表…

先発復帰3試合目も勝てず/(C)日刊ゲンダイ

呪われた楽天・松井裕の先発復帰…今度は5点リードも勝てず

5点リードの九回、救援陣が試合をひっくり返され、9分9厘手にしていた先発初勝利がスルリと逃げていった楽天のルーキー、松井裕樹(18)のことだ。 この日は5回と3分の1を5安打6四死球と乱れながら、粘りの投球で2失点。勝ち投手の権利を手にして降板した後も、味方打線が奮起して七回に3点を追加。話題のルーキーがようやく先発で勝ったとだれもが思ったものの、リリーフ陣が九回…

結果はともかく内容はいい/(C)日刊ゲンダイ

3試合勝星なしも 数字で見えてきた楽天・松井裕の“安定感”

楽天の黄金ルーキー・松井裕樹(18)がまた泥沼にはまりこんでいる。8月13日のソフトバンク戦で先発初勝利を挙げながら、続く2試合は連敗。昨2日の日本ハム戦でも五回に崩れて、結局6回6安打2失点(3四死球)。その後、味方が同点に追いついたため黒星こそ逃れたものの3試合連続で白星を逃した。 「序盤に相手打線に粘られて球数が増えた。少しでも球数を減らして、長いイニングを投…

復帰はいつなのか?/(C)日刊ゲンダイ

二軍では中継ぎばかり…楽天・松井“突貫工事”の狙いと成果

31日、西武との二軍戦で5月5日以来となる先発のマウンドに上がる楽天の松井裕樹(18)。一軍では4試合に先発し、0勝3敗。19回3分の1で23四球と散々だった。 二軍調整を命じられたのも当然だが、5月5日の日本ハム戦後は独立リーグ相手の試合も含めて5試合連続中継ぎ登板。先発として期待するルーキーに、なぜこんな調整をさせたのか。巨人、中日などで投手コーチの経験のある高…

年俸6500万円でサインした松井裕樹

年俸4000万円増でさっそく散財 楽天・松井裕は何買った?

楽天の松井裕樹(20)が29日、仙台市内の球団事務所で契約更改に臨み、4000万円増となる年俸6500万円でサイン。ご機嫌で登場した会見では、「最大限の評価をいただきました。ありがたく思います。来年の目標? 日本一です」と力強く宣言した。 先発からリリーフに配置転換された今季は、新守護神として63試合に登板。20歳の投手としては史上最多となる33セーブを挙げた。デ…

DeNA山崎は近々強行復帰の予定

若手守護神に“勤続疲労”続出 負の連鎖はなぜ起きたのか?

こうなると、楽天で球団最多セーブ記録(27セーブ)を更新し続ける松井裕樹(19)も心配になってくる。 かつては、大魔神・佐々木主浩が球界最高年俸の6億5000万円(04年=当時横浜)をもらい、元阪神の藤川球児(4億円=09年)や中日・岩瀬仁紀(4億5000万円=12年)も次々にチーム生え抜き選手の最高年俸を更新。抑え投手がチームの顔になり、高年俸が当たり前の花形ポジ…

守護神の風格

橋本清の取りたて直送便“本音を聞きたい”

デーブ監督が明かした2年目左腕・松井裕樹の“特殊能力”

【橋本清の取りたて直送便「本音を聞きたい」】 監督のデーブさんによると、松井裕樹投手(19)は極めて特殊な「自律神経」の持ち主だといいます。 「去年、以前から親交のある順天堂大学の先生に松井裕の血流検査をしてもらったんだけど、その結果が面白かった。あいつ、副交感神経が優位な自律神経の持ち主だったんだよ。完全にストッパー向き。先生からも太鼓判を押されたんだ」 少々、補…

お調子者だけに…

楽天新守護神の松井裕樹 「防御率0.00」で迎える開幕の不安

デーブ大久保新監督から今季のストッパーに抜擢された高卒2年目左腕の松井裕樹(19)が、5戦連続ゼロ封と完璧な内容でオープン戦を終了。それが、「逆に不安です」と先の選手が言うのは、松井裕の性格に起因する。 一緒に自主トレを行うなど、弟のように松井裕をかわいがっているエースの則本昂大(24)がこう言っている。 「あいつ、調子に乗せたらものすごいですから。半面、一度、落ち…

西武の牧田を研究しているという加藤/(C)日刊ゲンダイ

先発ローテ入りも 楽天ドラ6加藤正志に敵スコアラー高評価

“潜水艦”が松井裕樹の悪あがきにトドメを刺すかもしれない。 16日に行われた楽天と韓国・KIAとの練習試合。2番手投手として対外試合デビューを飾ったドラフト6位新人、加藤正志(25=JR東日本東北)が評価を上げた。球界でも数少ないアンダースロー投手。東京実業高校時代に独学で下手投げに転向し、鶴見大では4年時にエースとして創部以来初となる神奈川大学リーグ1部2位に貢献…

「松井は何やってんだ!」/(C)日刊ゲンダイ

リハビリ中の楽天・星野監督が下した松井裕の「中継ぎ転向」

二軍調整を経ても、ノーコン病が治らない楽天の松井裕樹(18)。これに佐藤監督代行が「今のままでは先発は難しいけど、ボールに力はある」と、中継ぎへの転向を示唆したのだ。 これまで調整のためにリリーフ登板した試合を除くと、先発した5試合で0勝4敗。23回3分の1で29四死球と、勝ち負けうんぬん以前の問題。二軍落ちしなかっただけマシというものだが、気になるのがその過程だ。…

稼ぎ頭/(C)日刊ゲンダイ

初勝利遠い松井裕 「二軍落ち」巡り現場と球団が綱引き

楽天の松井裕樹(18=桐光学園)が16日のソフトバンク戦に先発。開幕から2連敗しているドラ1のプロ初勝利が期待されていたが、5回5安打6四球3失点で3敗目。自慢の三振も4つしか奪えなかった。五回に5つ目の四球を出すと、星野監督も苛立ちのあまりベンチを叩いたほどだ。 「調子自体はそんなに悪くなかった。何かを変えていかないと」 と意気消沈の松井。前回9日も5四球と自滅…

None

「先発ローテ入り目標」 楽天・松井裕と星野監督の“温度差”

「おはようございます!1年目、18歳、松井裕樹です! 今年は先発ローテーションに入り、チームの優勝に少しでも貢献できればいいと思っています! よろしくお願いします!」 新人の大声が、まだ薄暗い早朝の海岸に響き渡った。 キャンプ4日目、楽天キャンプ恒例となっている朝の声出しの順番が回ってきた高卒ルーキー。1年目で先発ローテとなれば、球団では田中(07年)以来だが、首脳…

None

楽天が交渉権獲得 松井裕樹に気がかりな“星野スパルタ采配”

甲子園史上最多の1試合22奪三振を記録した松井裕樹投手(桐光学園高=17)の交渉権を獲得したのが楽天だ。 日本ハム、DeNA、ソフトバンク、中日と5球団が競合しただけに、星野監督も、 「100点! これで納得しなかったらぜいたくだ」 とご満悦。桐光学園で会見を行った松井も、「楽天さんは素晴らしい雰囲気で野球をしている強い球団。選ばれて光栄です」と話した。 気になるの…

むしろ松井(奥)が安楽(手前)にべったり?/(C)日刊ゲンダイ

ドラ1安楽の“教育係” 楽天・松井裕には「プラス材料」のワケ

「1年間、先発ローテとしてフルに戦い、規定投球回数をクリアして、チームメートのみなさん、ファンのみなさんと一緒に頑張っていきたいです!」 アップ後のグラウンドに楽天の2年目、松井裕樹(19)の声が響いた。 昨季は先発として4勝8敗、防御率3.80。116イニングで75四死球と制球に苦しんだ。それでもシーズン終盤に欠点を克服。今季こそ開幕から、という気持ちは強いはずだ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事