日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「内田篤人 韓国」に関する記事

None

韓国がイチャモン 日本代表新ユニホーム「3つの誤算」

日本代表DF内田篤人(25)が、8月14日のウルグアイ戦から背番号を「6」から「2」に変更した。メーカーにしてみれば「新しいデザインに合わせて背番号を変えてくれたらよかったのに……」と恨み節のひとつも言いたくなるだろう。 「代表戦が行われるスタジアム周辺に行けば、背番号6のレプリカだらけです。とにかくウッチー人気は凄まじく、すでにレプリカを持っているサポーターも、…

None

成功のヒミツ失敗しないコツ

インフル“最弱”はB型 「かかる病気」は血液型と誕生月でわかる

サッカー界に目を移してみても、海外経験者は中田英寿(38)に始まり、川島永嗣(32)、長谷部誠(31)、長友佑都(29)、内田篤人(27)、吉田麻也(27)、岡崎慎司(29)、清武弘嗣(25)、大迫勇也(25)とO型ばかりだ。 米コロンビア大医療センターが約170万人の患者データをもとにまとめた論文によると、誕生月も病気のリスク要因となる。 妊婦や新生児の健康状態…

大久保嘉人

さすらいのファンタジスタ

W杯メンバーにこれだけは伝えたい

南アで試合に出られなかったウッチー(内田篤人=シャルケ)、1試合の出場にとどまった今ちゃん(今野泰幸=G大阪)、サポートメンバーだった香川(真司=マンU)も悔しさをバネに這い上がってきたんじゃないかな。 彼らには「試合に出たい!」思いを存分にぶつけて欲しいね。 もちろん、大事なのは「ここから」です。選ばれてホッとするんじゃなくて、今からが「本当の勝負」だと気持ちを引…

アジア大会メンバーを発表した手倉森監督(左)と佐々木監督 (C)六川則夫/ラ・ストラーダ

U-21代表で鮮明 ブラジルW杯DF陣はほぼ全員召集外

豊富な運動量がウリのDF長友佑都(27)、積極的な攻撃参加が高評価のDF内田篤人(26)も、サイド攻撃のアイデア不足という欠点を抱えている。彼らはあっさりアギーレに切られる可能性もある。 それに対しU-21代表には、ザックジャパンのDF陣の欠点を補って余りある才能が揃っている。前出の記者が言う。 「U-21代表に選出されたG大阪の187センチDF西野貴治(20)、鹿…

代表を引っ張るセレッソ組/(C)日刊ゲンダイ

長谷部が右ヒザ再手術…山口蛍が代表正ボランチでW杯へ

3月5日のニュージーランド戦(国立競技場)の日本代表メンバーが27日に発表され、MF長谷部誠(30)とDF内田篤人(25)のドイツ故障組は、招集外となった。 古傷の右太もも肉離れを再発させた内田は、3月中の復帰を目指して現在リハビリ中だが、深刻なのが長谷部である。 1月14日の練習試合で右ヒザ半月板を痛め、全治4~6週間。17日に日本で手術を受け、2月中旬にドイツに…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事