日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「久保裕也 投手」に関する記事

阪神の福原は?

プロ野球 総収入から見る「成功組」「失敗組」の人生設計

<成功組> ■久保裕也 36歳・東海大=02年巨人自由枠 主にセットアッパーと抑えで活躍。巨人時代の14年には優勝の美酒にも酔った。15年オフに自由契約。今季はDeNAで再起を目指したが、9試合の登板で終わった。14年間のプロ野球生活で優勝も経験。8億2200万円(契約金1億円含む、出来高除く)を手にした。 ■福原忍 39歳・東洋大=98年阪神3位 野村、星野、岡…

独特の投球フォーム

「ザトペック投法」が武器のDeNAドラ2熊原は“全力少年”

キャンプ序盤に早速、先輩の久保裕也(35)に教えを請うた。自身が課題とするフィールディングを向上させるためだ。 捕球からスローイングまで一連の動作でスムーズに送球できるようになるにはどうすべきか、熱心に耳を傾けたという。 マジメで練習熱心な一方で、「天然系愛されキャラ」としてチームの輪に溶け込んでいる。 第2クール初日の練習前、グラウンドでの投手ミーティングが終わ…

プロ14年目の久保投手

ベイで心機一転の久保裕也 「話が直接きたのはDeNAだけ」

昨オフに巨人を戦力外になった久保裕也(35)が復活を懸けて新天地で汗を流している。02年に自由枠で巨人に入団。新人年の03年に6勝を挙げるなど9年間で43勝(31敗)をマーク。先発やリリーフ、抑えで活躍するも、11年オフに右股関節、翌12年にはトミー・ジョン手術を受けた。14年に4勝4敗11ホールドと復活したが、昨季は一軍登板ゼロで13年間在籍した巨人を去った。4日…

None

片岡FA流出の西武が「人的補償」で狙う巨人投手の名前

巨人の元守護神の久保裕也(33)がリストから漏れると読んでいます」とこう続ける。 「久保は股関節と右ヒジを手術して今季は一軍での登板はなかった。年俸も1億円から5000万円に半減。28人には入らないでしょう。ただ、ウチは後ろの投手がいない。故障は治っているようだし、もしリストから漏れていたら、抑えは当確と言ってもいいくらいです」 新たに2年契約を結んだマシソン、山口…

原監督も絶賛/(C)日刊ゲンダイ

相次ぐ故障で…巨人・久保、「人的補償」候補から救世主へ

3番手で登板した久保裕也(33)は1回を無安打で2奪三振無失点の好投。11年に股関節、12年に右ヒジを相次いで手術し、ここ2年間で2試合しか投げていない久保は 「今は野球をやれるのが楽しい」と笑顔。原監督も「相手にスイングをさせていない。光っていた」と復活を喜んだ。 6年連続60試合登板の絶対的セットアッパー山口と、昨季終盤に中継ぎで結果を出した沢村がともに肩の不…

硬い表情で会見した相川/(C)日刊ゲンダイ

昨季の教訓生かされず FA相川獲得で巨人が払う大きな代償

投手では実績のある久保裕也(34)、有望株ながら「28人」には入れそうにない江柄子裕樹(28)らが狙われる。 野手ならゴールデングラブ賞の経験もある松本哲也(30)。原監督は「外野の守備力は12球団一」と言うが、今季は同タイプの橋本到(24)の台頭もあって出番が激減。ヤクルトの真中新監督は「センターライン」の守備力強化を掲げている。 ■捕手なら小林以外は選び放題 …

None

巨人FA補償 「55」から「44」の大田に放出危機

広島と西武が目を光らせているのは久保裕也(33)だ。 この日、5000万円ダウンの5000万円で更改。「頑張れなかった分下がった。そういう世界」と話した。一昨年に股関節、昨年は右ヒジを手術。今季は一軍での登板はなかったが、すでに投球練習を再開するまでに回復している。川口投手総合コーチが先日、「久保は股関節がまだ痛いらしい。だから来年はどうなるか分からないよ」と話した…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事