日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「堤真一 結婚」に関する記事

結婚5年目も夫婦仲は良好?

海老蔵、亀田兄…"ひな祭り婚"芸能人がブログで記念日報告

市川海老蔵、加藤紀子、亀田興毅、浜崎あゆみ、堤真一、吉沢悠――。こちらの芸能人たちの共通点は"ひな祭り婚"をしていること。 フリーアナウンサー小林麻央(32)との結婚生活5年目を迎えた歌舞伎俳優・市川海老蔵(37)は3日、自身のブログで記念日を報告した。 「今日はひな祭りですね」というタイトルで、ひな壇を見上げる長女・麗禾(れいか)ちゃん(4)の後ろ姿をアップ。「実…

実力派俳優/(C)日刊ゲンダイ

西島秀俊、堤真一、阿部寛…人気俳優が一般女性を選ぶワケ

独身最後の大物と呼ばれた堤真一(49)は、女優の鈴木京香など数々の共演者と浮名を流してきたが、昨年、結婚を決めたのは30代前半の会社員女性。ここ数年の間に、阿部寛(49)、坂口憲二(38)、佐藤隆太(34)、桐谷健太(34)、藤原竜也(31)、山田孝之(30)らが次々と一般女性と結婚した。大沢たかお(46)の新恋人も一般女性だ。 彼らは、実力派俳優としての地位に加え…

写真は左上から右回りに戸次重幸、佐々木蔵之介、福山雅治、竹野内豊

戸次重幸も結婚…残る「最後の砦」福山雅治か伊勢谷友介か?

ネット上には<最後の砦は佐々木蔵之介のみ><堤真一、堺雅人、西島秀俊が結婚してしまったが、佐々木蔵之介が残ってるのでまだ戦える>など、ショックから立ち直ろうとする女性ファンの書き込みがあふれた。 ところが、最後の砦だった佐々木蔵之介(47)も昨年12月、薬剤師の一般女性宅を訪れる姿が写真誌「フライデー」に報じられ、年末の芸能マスコミの話題に。大物独身俳優が次々と“陥…

“長すぎた春”に…/(C)日刊ゲンダイ

「京香の夫」より仕事優先 遠のく長谷川博己のゴールイン

これまで結婚が噂された真田広之の時も、堤真一の時もそうだった。仕事より結婚という尽くす女なんです。それで相手と温度差ができて、“長すぎる春”になってしまう。長谷川とも、そうなる恐れは十分にあります」(芸能リポーター) 京香なら、土下座してでも「後妻に」なんて金持ちのオヤジがわんさかいるだろうが、そういう男性には興味がないらしい。何だか薄幸な女役を自ら買って出ているみ…

熟女にもモテモテ/(C)日刊ゲンダイ

映画がヒット 佐々木蔵之介が「持ってる男」といわれる理由

そういう意味でも“持っている男”なんです」(映画ライター=前出) 40代最後の大物独身俳優といわれた堤真一が昨年、48歳にしてようやく一般女性と結婚。佐々木は今や「結婚したい大物独身俳優ランキング」で上位に食い込む人気になっている。 確かに持っている。…

蒼井優は8年ぶりに単独主演

最新主演作の監督も骨抜きに 蒼井優“ゴシップ耐性”の秘密

過去には「V6」岡田准一(35)、大森南朋(44)、堤真一(52)などと浮名を流してきた。双方が交際宣言をした鈴木浩介(41)とは結婚秒読みといわれながら「好きな人ができた」と蒼井から別れを告げたという。その「好きな人」とは三浦春馬(26)。しかしこちらも破局。それ以降、蒼井の“肉食三昧”は鳴りを潜めるも、この日、隣にいた松居監督を見つめながら「松居監督がドキドキし…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事