日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

川島永嗣特集

練習場で取材に応じた酒井高

決戦間近! 代表欧州組をズバリ直撃

今季ドイツ最年少主将 HSV酒井高徳が語るキャプテンシー

むしろ目立たず、黒子に徹することが大事でしょう」 同じニュアンスの発言をGK川島永嗣(メス)もしていた。 長谷部誠(フランクフルト)も自分から、前に前にと出ていくタイプではないがゆえに丸8年、日本代表主将を務めていられるのかも知れない。とはいえ長谷部も33歳。そろそろ後進にバトンタッチしてもいい。酒井高は後継者有力候補のひとりだろう。 「いずれ誰かがやらなきゃいけな…

16年11月のW杯予選サウジ戦で本田は後半から出場

ハリルが最後通牒か? ミラン本田圭佑に迫る代表引退の日

「ハリルは、所属なしで浪人生活を送っていたGK川島永嗣(仏メス)の行く末を心配し、フランスの知り合いクラブに売り込んだり、代表主軸がレギュラーとしてプレーできる環境を整えようとひと肌もふた肌も脱ぐタイプ。本田に対しても先発フル出場できるクラブを探し、英プレミアと米MLSのクラブと移籍交渉に発展した。しかし最終的には交渉決裂に終わっている。本田は契約が切れる6月まで…

FW大迫は1トップでも機能した

ズバッと言わせてもらう!

代表新戦力や若手は今後もベテランをガンガン突き上げて

10年南アW杯、14年ブラジルW杯で主軸だったGK川島永嗣(33)、MF長谷部誠(32)、30歳のFW本田圭佑、FW岡崎慎司、DF長友佑都といったベテラン勢。代表20試合以下のFW大迫勇也(26)、FW原口元気(25)ら新戦力。そして24歳の小林祐希、22歳のFW久保裕也、FW浅野拓磨、20歳のMF井手口陽介ら若手組である。 南アW杯の後から代表常連となったMF香…

2010年に欧州挑戦

欧州のスタンダードを追い求めて

ベルギーでは闘争の日々でした

ELでプレーしながら『ようやく川島永嗣という日本人GKが、欧州にいることを認めてもらえた』という気がしました」 14年ブラジルW杯惨敗のダメージは心身ともに響き、W杯後の1年間は出場機会が遠のいた。欧州で最大の苦境に直面する中、彼は欧州内移籍にこだわり続けた。 「自分の中で“違うチャレンジが必要”だと確信しました。リエージュで毎年ELに出場できれば満足というわけでは…

ホンネ魂

国内組GKは川島永嗣に恐怖心を与えろ

それは「スタンダール(ベルギー)所属の第1GK川島永嗣(32=代表出場69試合)不在の合宿で国内組GKが『オレがレギュラーの座を奪ってみせる』という気概を見せてくれるか」である。今合宿に呼ばれたGKは4人。浦和・西川周作(28=15試合)、FC東京の権田修一(28=3試合)、G大阪の東口順昭(29=0試合)、そして初代表合宿となった仙台の六反勇治(28)だ。 西川…

この日の練習を静かに見守っていたハリルホジッチ監督

日本代表監督ハリルホジッチの命運

森保氏と一騎打ちが…長谷川健太代表監督は消滅した

「日本代表の主軸であるFW本田圭佑、FW岡崎慎司、MF長谷部誠、DF長友佑都、GK川島永嗣は、岡田副会長が代表監督として出場した10年南アW杯の代表メンバーです。プライドの高い欧州組が、岡田副会長だったら素直に耳を傾けるだろう――という判断も働いた」(サッカー記者) とはいえ、森保、長谷川両氏が次期代表監督候補リストから外れたワケではない。親しみを込めて「岡ちゃん…

手倉森“次期”監督の青写真も

ハリル消沈…代表合宿はさながら“手倉森新党”旗揚げ前夜

3組に分かれてボール回しが始まり、リオ五輪組に柏木と永木、そしてイングランド・サウサンプトンDF吉田麻也(28)、フランス・メッスGK川島永嗣(33)、川崎FW小林悠(29)が同じボール回しの輪に入り、まるで手倉森新党の構成メンバーのようでした。ちなみにボール回しの最中、手倉森コーチはキャプテンを務めるフランクフルトMF長谷部誠(32)と話し込んでいた。その間、ハリ…

選手として人として成長したい

欧州のスタンダードを追い求めて

これからも欧州で戦い続けていく

スコットランド1部陥落の崖っぷちに立たされたダンディー・ユナイテッドの守護神・川島永嗣は最後まで奇跡を信じてピッチに立ち続けた。だが、試合は1-2の敗戦。彼の半年間の奮闘もむなしく、1909年発足の老舗クラブの2部降格が、とうとう決まってしまった。 「クラブを決めた時も残留させることが、新たな挑戦の大きなモチベーションでした。周りは『残留はムリだろう』と言っていたけ…

同じ欧州組の長谷部誠(左)と

欧州のスタンダードを追い求めて

ストロングポイントを研ぎ澄まさないと勝てない

僕が、他の誰とも違う『オリジナルの川島永嗣』をつくることで、欧州における日本人GK評に風穴をあけることが出来たらベストです。そういう自覚をしっかりと持ちながら、ロシアを目指すつもりです」 (取材・構成=サッカージャーナリスト・元川悦子)…

15年対イラク戦での川島

欧州のスタンダードを追い求めて

欧州GKは止めて当たり前の厳しい環境で育っている

10年南アW杯後、ベルギーのリールセ、リエージュ、そしてスコットランドのダンディー・ユナイテッドと足かけ7年、欧州3クラブを渡り歩いた日本代表GK川島永嗣。一時、無所属を理由に日本代表から外れたが、それでも欧州にこだわり続けたのは「GKの世界基準を追求したい」という強い信念があったからだ。今年1月に加入したダンディー・ユナイテッドは、スコットランド1部でダントツの最…

西川は代表選6戦連続完封の新記録を達成した

ホンネ魂

シリア戦完封もGK西川のパフォーマンスには不満が残った

29日のシリア戦は浦和GKの西川周作(29)が先発し、アフガニスタン戦で登録外だったGK川島永嗣(33)がベンチ入りすると予想した。その通りになって、より一層、西川のパフォーマンスに注視した。 川島は15年5月に所属クラブを退団。それから今年1月にスコットランド1部ダンディーU入りし、今回のW杯予選前まで「無所属」を理由に代表未招集が続いていた。 その間、西川が第1…

宇佐美も「もっと大きく」なって欲しい

本田、香川はベンチ…W杯2次予選ハリル日本で注目は誰?

「22日に帰国したばかりのFW本田圭佑、MF香川真司は、疲労を考慮して先発させない」、9カ月ぶり招集のGK川島永嗣については「彼はプレーするために帰国したのではない。(我々と)ディスカッションし、(故障箇所を)治療し、そして少しトレーニングするために来た」と明言。少なくとも、アフガニスタン戦の登録メンバーから外れることを明らかにした。 「2次予選残り2試合のテーマは…

スタメンは規定路線なのか

GK川島9カ月ぶり代表復帰でハリルJに“不協和音”鳴り響く

注目はスコットランド1部ダンディーでプレーしているGK川島永嗣(32)だ。15年5月にベルギー1部リエージュを退団した後、同6月16日のW杯2次予選・シンガポール戦を最後に日本代表から遠ざかり、今回が約9カ月ぶりの代表復帰となるからである。 リエージュを離れてからベルギーのクラブ、イタリア・セリエBのクラブ、あと日本代表FW岡崎慎司(29)がプレーしている英プレミ…

None

成功のヒミツ失敗しないコツ

インフル“最弱”はB型 「かかる病気」は血液型と誕生月でわかる

サッカー界に目を移してみても、海外経験者は中田英寿(38)に始まり、川島永嗣(32)、長谷部誠(31)、長友佑都(29)、内田篤人(27)、吉田麻也(27)、岡崎慎司(29)、清武弘嗣(25)、大迫勇也(25)とO型ばかりだ。 米コロンビア大医療センターが約170万人の患者データをもとにまとめた論文によると、誕生月も病気のリスク要因となる。 妊婦や新生児の健康状態…

シリア戦の開催地オマーン・マスカットで練習中の西川(右)と東口

ホンネ魂

代表GKに39歳の大ベテラン楢崎を入れたらどうか

1日にシリア戦の代表メンバー23人が発表されたが、そこに10年南アW杯、14年ブラジルW杯で正GKを務めた川島永嗣の名前は見当たらなかった。 ハリルホジッチは「残念ながら彼はクラブを見つけていません」とコメント。川島が現在、所属クラブなしであることを選考外の理由に挙げた。 それでも諦め切れずに「彼のことは忘れてはいません。今もずっとコンタクトを取り続けています」と…

所属が決まらない川島

ホンネ魂

川島は何よりも所属先を決めて試合をこなすべき

昨シーズン限りでリエージュ(ベルギー)を退団し、所属クラブなしのGK川島永嗣(32)のことである。 9月のW杯アジア2次予選2試合に川島は招集されず、浦和GK西川周作(29)が先発した。日本代表は10月8日にW杯予選シリア戦、13日に親善試合イラン戦を控えているが、川島の代表招集の可能性は非常に低い。 川島は今、どのクラブにも帯同しないで自主トレで体を動かしているだ…

まだ実力は一級品だ

ホンネ魂

「早く所属先を決めるべき」 元代表主将が“浪人”川島に苦言

昨シーズン限りでリエージュ(ベルギー)を退団し、所属クラブなしのGK川島永嗣(32)のことだ。 9月のW杯アジア2次予選2試合に川島は招集されず、浦和GK西川周作(29)が先発した。日本代表は10月8日にW杯予選シリア戦、13日に親善試合イラン戦を控えているが、川島の代表招集の可能性は非常に低い。 川島は今、どのクラブにも帯同しないで自主トレで体を動かしているだけの…

浪人中の川島(左)とハリルホジッチ監督

川島も代表を外れ…ハリルがボヤく「日本人GKレベル低い」

07年6月のキリンカップに初めて招集されて以来、日本代表の常連GKである川島永嗣(32)が、ついにメンバーから外れたのだ。 その理由をハリルホジッチ監督は「残念ながら(川島には)所属クラブがない」とコメント。確かに川島は、ベルギー1部リエージュで14-15年シーズン中に控えGKに降格となり、シーズン終了後の5月に退団した。 「フリーになった後、イタリア2部クラブの練…

意外な頭痛のタネが…

ハリル監督自信満々の裏で…日本代表が抱える“頭痛の種”

GK川島永嗣(32)、DF吉田麻也(26)、DF長友佑都(28)、MF長谷部誠(31)、MF香川真司(26)、FW本田圭佑(28)といった常連が招集された。国内組では、Jリーグ得点ランク1位(10点)のFW宇佐美貴史(23)は順当に選ばれたが、1位タイのFW豊田陽平(30)が外れた。9点で3位のFW武藤嘉紀(22)は選出されたが、3位タイのFW大久保嘉人(32)は落…

前日会見に挑んだ長友(左)とアギーレ監督 (C)六川則夫/ラ・ストラーダ

アギーレ日本 “本番”で何が変わった

日本以外で韓国とイランも1次リーグを無失点で切り抜けたが、この2カ国は常に劣勢を強いられ、我慢に我慢を重ねてしのいだのに対して、日本はGK川島永嗣(31)がファインセーブを見せるようなピンチは皆無。相手が格下だったこともあるが、3試合とも失点に結びつくようなシーン=被決定機はゼロだった。 アジア杯を現地取材しながら、指揮官がアギーレに代わって、日本代表は何が変わっ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事