日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「内田篤人 香川真司」に関する記事

飛び交う「ウッチー!」の歓声/(C)日刊ゲンダイ

内田篤人の代表入り 一番喜んでいるのはメディア関係者?

FW岡崎慎司、大迫勇也、香川真司、清武弘嗣、MF長谷部誠、DF内田篤人、吉田麻也、酒井高徳、酒井宏樹の9選手が1時間半、フィジカル中心の練習メニューをこなした。 練習後にはバックスタンドに詰め掛けたファンにサイン、写真撮影のサービス。選手の中で一番騒がれていたのが、ビジュアル的に人気ナンバーワンの内田である。私服に着替えて練習場を立ち去る時も「ウッチー!」と歓声が飛…

合宿中も元気なし/(C)AP

海外リハビリ組より元気なし 香川真司はもうW杯後が憂鬱

最終日に注目されたのは、リハビリ中のDF内田篤人(シャルケ)、DF吉田麻也(サウサンプトン)、MF長谷部誠(ニュルンベルク)の回復具合よりも「FW香川真司(マンチェスター・ユナイテッド)の調子が上がっていない」(サッカー専門誌記者)コトである。 「最初のランニングでチンタラ走っていると思ったら、サーキットトレーニングが始まるとパス&ゴーのメニューではスピードに乗れ…

意外な頭痛のタネが…

ハリル監督自信満々の裏で…日本代表が抱える“頭痛の種”

「右サイドバックのレギュラーDF内田篤人(27)はケガが長引き、今回はメンバーから外れた。酒井宏樹(25)、酒井高徳(24)のドイツ組が右SBのポジションを争う形だが、2人ともパッとせず、日本のアキレス腱となっている。国内組に目ぼしい選手もおらず、指揮官は『高徳以上の選手が(国内に)いれば、明日にでも招集したい』という言い回しをしながら、右SBの人材不足を嘆いてい…

None

離脱中のシャルケ内田がアシカに“餌づけ” ファンは心境複雑

ドイツ・ブンデスリーガ、シャルケ04のDF内田篤人(27)が現地時間12日、雄のアシカ「パリス」の“代父”となった。 といっても、これはシャルケのホームタウンであるゲルゼンキルヒェンにある動物園「ZOOM」との交流イベント。内田は同動物園が誇る欧州最大のアシカプールで、ファンと一緒に“我が子パリス”にエサを与えたのだ。動物園の係員に説明を受けながら、恐る恐るエサの小…

今後は専務理事に専念/(C)六川則夫(ラ・ストラーダ)

原博実氏が語る「ザック日本の敗因」「専務理事兼務への批判」

DFの吉田麻也と内田篤人、MF長谷部誠の3人は本大会に間に合わないかも知れないくらいの大ケガでした。クラブで試合に出られず、コンディションの上がらなかったMF本田圭佑とFW香川真司。試合をこなして疲労をためていたFW岡崎慎司やDF長友佑都たち。W杯イヤーでタイトなJリーグ日程で頑張ったJリーガー。代表チーム内の《コンディショニングのバラつき》にも苦労しました」 ――…

「過去のリストを見て選ばない」と話したアギーレ/(C)日刊ゲンダイ

サプライズだらけのJ召集に隠されたアギーレの“本音”

美男子DF内田篤人(26)がケガで未招集なので“空席のイケメン枠”で招集されたと、冗談めかして話す人もいる」(放送関係者) ■W杯経験組への強烈なメッセージ 06年ドイツW杯後、ジーコ監督の後任・オシム監督が初代表メンバーを発表した際、18人中10人が代表初招集選手で占められ、センセーショナルな話題を呼んだ。もっとも、オシムはJ千葉の監督だったのでJリーガーたちを熟…

代表スーツ姿ももう見られない?/(C)日刊ゲンダイ

本田圭佑 最初で最後のアギーレ日本召集か

それなりに日本人選手の情報を得ているが、初陣に際しては「まずは顔合わせということで右膝痛で練習回避中のシャルケDF内田篤人(26)以外のW杯主軸組は招集しよう──というサッカー協会側の意向に従った格好」(前出の記者)。 本田にとって、今回が「最初で最後のアギーレ・ジャパン代表」となる可能性は少なくないのだ。…

笑っているが腹の中では…?/(C)日刊ゲンダイ

アギーレ日本始動も…手倉森コーチに“潤滑油”不適任の懸念

「手倉森氏は08年北京五輪組のDF長友佑都、森重真人、内田篤人、MF本田圭佑、香川真司、FW岡崎慎司、12年ロンドン五輪組のDF吉田麻也、MF山口蛍たちと、気さくに話し合えるような関係ではないからです。自己主張の強い外国人4人と腹を割ってやり合わなければ、結局ブラジルW杯二の舞いを演じる可能性もあります」(サッカー専門誌記者) こうした状況を踏まえた上で、サッカー…

決定機を外し続けた大久保 (C)真野慎也/JMPA

新布陣迷走でドロー データでも日本決勝T進出は“絶望的”

前半18分、右SB内田篤人が攻め入り、相手ゴール正面のFW大久保嘉人にグラウンダーのパスを送る。 これをマイナス方向にはたき、FW大迫勇也が左足でダイレクトにシュート。GKにキャッチされたが、日本らしい“つなぎ”からフィニッシュに持ち込んだ。 33分には左SB長友佑都が、左サイドからアーリークロスを入れ、走り込んだ大久保が完璧なタイミングでヘディングシュート。相手D…

本田は2得点も身体は重いまま/(C)六川則夫(ラ・ストラーダ)

ザンビア戦逆転勝利も…日本は“不安材料”抱えたままW杯へ

攻守ともにリズムに乗り切れない日本は前半9分、右サイドからのクロスのこぼれ球をGK西川周作とDF内田篤人が〝お見合い〟。その間隙をMFカトンゴに突かれて頭で押し込まれた。 さらに29分、右CKからMFシンカラが右足ダイレクトシュートで追加点。それでも40分に本田がPKを決め、前半を1ー2で折り返した。 後半28分、日本はラッキー弾で同点に追い付いた。左サイドからFW…

猛アピール

W杯代表滑り込み 大久保に光を当てたJリーグの“思惑”

<日本代表メンバー> ◆名前/所属/年齢/回 【GK】 ◇川島永嗣/スタンダール/31/2 ◇西川周作/浦和レッズ/27/初 ◇権田修一/FC東京/25/初 【DF】 ◇今野泰幸/G大阪/31/2 ◇伊野波雅彦/磐田/28/初 ◇長友佑都/インテル/27/2 ◇森重真人/FC東京/26/初 ◇内田篤人/シャルケ/26/2 ◇吉田麻也/サウサンプトン/25/初 ◇酒…

合宿初日の日本代表/(C)六川則夫/ラ・ストラーダ

5日にNZ戦 本田のボランチ“降格”に頭抱えるザッケローニ

シャルケDF内田篤人(25)も、古傷の右太もも裏肉離れで戦線離脱中。3日にはFW柿谷曜一朗(24・C大阪)が発熱を訴え、代役に鳥栖FW豊田陽平(28)の追加招集が発表された。 「1トップ筆頭候補の柿谷不在は、確かにザッケローニには痛い。ニュージーランド戦にフル出場させ、攻撃陣とのコンビネーションを高めたいと思っていた矢先での体調不良でしたから。でも、ザックが本当に気…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事