日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

三宅洋平に関する記事

小沢一郎氏も応援(左は山本太郎氏)

東京選挙区に異変 与党が恐れる“穴馬”三宅洋平氏の爆発力

なぜ、無所属の三宅洋平氏が泡沫扱いなのか。一般紙やテレビは三宅氏を全く取り上げないが、例えば公示翌日のスポニチは〈東京選挙区“万馬券”三宅氏「フェス」で支持拡大へ〉という見出しで、次のように報じていた。 「レゲエ調の音楽に合わせて演説。脱原発や安倍政権が目指す憲法改正の阻止を訴えた。自民、民進が2議席目の決め手に欠く中、6議席目に滑り込む“穴馬”として注目されるのが…

三宅洋平候補(左)と学会の「三色旗」を手にマイクを握った竹原氏

ハチ公前1万人 三宅洋平“選挙フェス”に創価大有志が参戦

東京選挙区の無所属候補で音楽家の三宅洋平氏(37)が2日、「選挙フェス」と銘打った街頭演説を渋谷ハチ公前で開催。聴衆の数は1万人規模で、ステージ前はごった返し、移動もままならない状態だった。 10代後半の若者から子供連れの夫婦、年金暮らしを始めたとおぼしき老紳士など、老若男女が広場を埋め尽くし、あふれた聴衆はスクランブル交差点の対岸で演説に耳を傾けた。昨年夏の国会前…

三宅洋平氏(右)と応援に駆け付けた山本太郎議員

三宅洋平氏 生ギター「選挙フェス」で改憲の危うさ訴える

参院選の東京選挙区に無所属で立候補したミュージシャンの三宅洋平氏(37)は27日、新宿駅西口で街頭演説を行い、盟友の山本太郎参院議員(41)が応援に駆け付けた。 「選挙フェス」と銘打ち、ギターの生演奏をBGMに演説する“街頭ライブ”の6日目。三宅氏は今回の参院選について、「自民党の憲法改正草案のヤバさに気づいている人と、気づいていない人との闘い」と表現。自公など改…

本当にいいのか?

巻頭特集

死角はないのか? 怪しい「小池優勢」世論調査を徹底検証

対する4野党候補は約296万票だった(生活の山本共同代表が推した三宅洋平氏、元旧民主の横粂勝仁氏を含む)。さらに安保法反対の憲法学者・小林節氏が率いた国民怒りの声の小林興起氏を加えると、野党系は軽く300万票を超える。 しかも今度の都知事選は保守分裂だ。数字の上では野党統一候補の鳥越俊太郎氏が圧勝してもおかしくないのに、最終情勢は「小池で決まった」かのような報道で溢…

本当は笑っていられない

巻頭特集 地殻変動は起こるのか

流布されている与党優勢の選挙情報は古い

なぜ、無所属の三宅洋平が泡沫扱いなのか。一般紙やテレビは三宅を全く取り上げないが、例えば公示翌日のスポニチは〈東京選挙区“万馬券”三宅氏「フェス」で支持拡大へ〉という見出しで、次のように報じていた。 「レゲエ調の音楽に合わせて演説。脱原発や安倍政権が目指す憲法改正の阻止を訴えた。自民、民進が2議席目の決め手に欠く中、6議席目に滑り込む“穴馬”として注目されるのが三宅…

左上から時計回りに、変顔までサービスする田中康夫、この身長差の朝日健太郎と菅官房長官(右)、山本太郎(左)が全面支援する三宅洋平

7.10参院選「激戦区ルポ」

【東京】田中康夫vs朝日健太郎 “写メ合戦”で無党派争奪戦

もうひとり、生活の党の山本太郎共同代表が全面支援するミュージシャンの三宅洋平も大化けする可能性がある。3年前の参院選で比例(緑の党)で17万票を獲得しながら落選。他の政党なら当選圏内の得票だった。今回は、3年前の東京で4位当選して政党をビビらせた山本の時と同じチームが草の根選挙を支えている。 「選挙フェス」と名付けられた街頭活動では、ジャズとブルースが融合したよう…

泡沫候補と思いきや…

激戦の参院選東京 “あいのり”横粂勝仁氏がダークホースに

成果も出せないのに2期、3期続けるほうがおかしい」 東京選挙区には山本太郎氏が支援し、3年前に比例(緑の党)で17万票を取ったミュージシャンの三宅洋平氏(37)も無所属で出馬している。無党派層はどう動くのか。…

前回も自民は大苦戦/(C)日刊ゲンダイ

鹿児島2区に吹き荒れる安倍「TPP推進」への猛烈“逆風”

参院選で17万票も得票した三宅洋平らが19、20日に奄美などで「選挙フェス」を開催する予定で、山本太郎参院議員の「新党ひとりひとり」が擁立、脱原発を宣言した有川美子(42)を応援する。安倍への逆風は凄まじい。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事