日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

鉄腕アトム・キャストの関連ニュース

None

「置かれた場所で咲く」遠藤憲一の仕事観

イベントが「コミュニケーション・ロボット 週刊 鉄腕アトムを作ろう!」だったからか、頭頂部がはげあがったカツラと団子鼻の「お茶の水博士」コスプレで登場してこう言った。 「最近、何でもやると思われているんです。何だか、芸人さんよりも芸人さんみたいになっちゃって……。今年で56歳なんだけど、年齢とともにそういう役が増えていって、こんなイメージじゃなかったんですけどね」 …

この駅では武道館をモチーフにしたあの曲を使用

電車発着メロディーに異変 なぜJポップが急増している?

駅のイメージアップや、地元からの要望でメロディーを選んでいるようだが、鉄道ジャーナリストの梅原淳さんは、「JR恵比寿駅の第三の男や、高田馬場駅の鉄腕アトムなど、駅の発着メロディーに既存の楽曲が使われ始めたのは90年代。しかし、蒲田駅の『蒲田行進曲』などドンピシャな曲はそうないので、その駅にゆかりのあるJポップ歌手の楽曲が選ばれやすいのでは。耳馴染みがあるのも騒音の…

現在は産休中の上戸彩(左)と孫正義氏

ソフトバンク新CMに姿なし 白戸家の“顔”上戸彩はリストラ?

小泉今日子(49)はセーラームーン、堺雅人(42)は鉄腕アトムといった具合に、それぞれ国民的人気を誇るキャラクターに扮し、現在の姿を熱演。他にもちびまる子ちゃん=広瀬すず(17)、矢吹丈=又吉直樹(35)、ゴルゴ13=小日向文世(61)……とまあ、総勢7人の役者を起用し、テレビ局別に計5パターンを用意するなどイマドキ珍しい豪華なCMだったのだ。 今後も継続して放送さ…

ソフトバンクの人型ロボット「ペッパー」は大モテ

鉄火場 バーゲン株ハンティング

大変身している「USEN」を狙い撃ち

鉄腕アトム」の世界は空想の“未来図”だったが、それが現実のものになりつつある。 ロボットが人工知能を有し、自動車の自動運転に加え、空を飛ぶ車の開発が進められている。燃料系統はガソリン、電気、水素、そして原子に変わる。すでに、アメリカでは自動車用の原子炉(ウランを使用せず、放射性物質を一切出さない)の開発にメドがついている。10年後には実用化されるという。 まさに、…

None

プロはこう見る 経済ニュースの核心

サポートカーS銘柄にウマミ

鉄腕アトム」に登場する判断能力を持つロボット車クラスの実現は困難だろうが、政府が推進する追突防止装置と急発進防止装置の普及は必要だろう。 政府は4月4日に高齢ドライバーの事故防止策として、ブレーキペダルの踏み間違い時の加速抑制装置を搭載する車を「セーフティ・サポートカーS(サポカーS)」と認定、2020年までに新車の9割以上に自動ブレーキ搭載を目指す方針だ。 サポ…

None

社長の本棚

マツモトメソッド社長兼ナレーター 松本和也さん

「幼少の頃、鉄腕アトムをアニメで見て、父に『おもしろいね』と言ったら『カッコいいだけの話じゃないんだよ。買ってみたら』と。それがスタートです。僕には支持政党も特定の宗教もない。手塚先生の影響ですね。主人公たちの多くは非業の死を遂げている。努力すれば報われるとかはないんだなあと……」 ロボットと人間が対峙し、アトムが板挟みにあう。 「どっちも正義で、でも分かりあえな…

None

流されゆく日々

連載10027回 旅の始めはCMソング

鉄腕アトム」のレコード構成版を作った記憶もある。(中略) 大橋巨泉夫人のデビュー曲も私が詞を書いている。彼女は当時、ミス・ティーンに当選し、すぐにレコード界にはいってきたピカピカの美少女だった。たしか浅野順子さん、といったはずだ。べらぼうにスタイルがよくて、笑顔がきれいな十六歳だった。(後略)〉 (この項つづく) ――協力・文芸企画…

岩崎良美最大のヒット曲

あのヒット曲を追っかけろ!

高校野球の定番ソング 岩崎良美「タッチ」はどこにタッチ?

1963年の「鉄腕アトム」が最初だったと記憶している。その後、69年に放送開始の「サザエさん」「ひみつのアッコちゃん」と続くのだが、なんといっても74年に登場した「宇宙船艦ヤマト」の主題歌は強烈な印象だった。アニメソングは時代と共に変化し、この楽曲を含めてさまざまな形で人々の心の中に生き続けているのである。 (作詞・康珍化/作曲・芹澤廣明 1985年3月発売)…

GRAPHIC

「手塚治虫が描いた戦後NIPPON(上・下)」手塚治虫著

(1985年発表) その他、都市開発に伴う自然破壊をテーマにした「鉄腕アトム」の「赤いネコの巻」(53年)、核実験が平然と行われていることへの怒りを込めて描かれた「ブラック・ジャック」の「絵が死んでいる!」(75年)、そしてバブル絶頂期の日本企業のエリートビジネスマンを主人公に日本人とは何かを描こうとしたが作者の死で未完となった「グリンゴ」(87年)など。 各人気シ…

None

「幻魔大戦」原作者・平井和正氏死去で新連載はどうなる?

63年に漫画の原作を担当した「8マン」はテレビアニメ化され、裏番組の「鉄腕アトム」を超える視聴率を記録した。 その平井氏の名前を不動のものにしたのが、漫画家の故・石ノ森章太郎と共作し、その後自身で小説化した幻魔大戦シリーズだ。79年の刊行から総計2000万部を超えるという。 超能力に目覚めた高校生が、宇宙を消滅させようとする「幻魔」と戦うために世界中の仲間を結集し……

懐かしい/(C)日刊ゲンダイ

「鉄人28号」は27万円…押入に眠る60年代お宝オモチャ

「子供の頃、鉄人28号や鉄腕アトムのオモチャを持っていた」という人は少なくないはずい。今も実家の押し入れに眠っているとしたら…。それらは20万円前後の値が付くのだろうか。 基本的には「ブリキ製」が人気が高く、現在、まんだらけに置いてあるブリキ製オモチャで最高値は、漫画キャラクターではないが、60年代に作られた「ホリカワ電動ブリキ」が70万円だった。 ■250万円で…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事