日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「大久保佳代子 さん」に関する記事

私生活は好調?/(C)日刊ゲンダイ

大久保佳代子「笑えないブス」に逆戻りでレギュラー3本終了

「性欲が強いキャラ」でブレークした大久保佳代子(42)が先日のバラエティー番組で、「3月くらいにレギュラー3個ぐらい終わるんですよ」と明かしていた。 かつては「笑えないブス」と称され、一時は芸能活動を休止するなど、長く不遇の時代を送ってきた大久保。相方の光浦靖子(42)にも水をあけられていたが、ようやくブレークを果たし、昨年は最も輝いた女性に贈られる賞も受賞した。浮…

「現金しか信用できない」/(C)日刊ゲンダイ

年収2億円? 大久保佳代子に聞いた“懐事情”と“あの騒動”

15日、「オアシズ」大久保佳代子(43)が初エッセー「美女のたしなみ」(徳間書店)文庫化記念イベントを行った。40を越えて付き合った年下の男、OL時代の同僚、後輩の女芸人…周囲の人にイライラする大久保の日常がつづられたこの一冊。最近、イライラしたことを尋ねてみると――。 「5月12日に誕生日を迎えたんですけど、43(歳)になって急に<大人になろう>と思ったんです。人…

名物手羽先空揚げはタレの甘さとスパイスの辛さが絶妙!

タレントが通う店 やってる店

大久保佳代子もお気に入り!大人の居酒屋「OMOTENASHI とりよし 青山店」

27時間テレビで88キロマラソンのランナーに抜擢されるなど、今年も大活躍だった「オアシズ」の大久保佳代子(44)。酒豪で知られ、ひいきにしている店が港区南青山にある。「OMOTENASHI とりよし 青山店」は鶏料理を中心に、四季折々の素材を生かした和食が楽しめる店。古民家を思わせる落ち着いた風情も魅力で、重厚な扉を開けて中へ入ると、通りの喧騒とは一転して、くつろい…

左から藤原紀香、山岸舞彩、堀北真希

大物カップルを何が後押し? 芸能人「結婚ラッシュ」の背景

「芸能人ってすごいな~」と元AKBの大島優子(26)は言い、お笑いタレント大久保佳代子(44)は「キャンペーンか!」としつつ「私も乗りたいな」と願望を口にした。このところの結婚ラッシュのことである。 この夏は堀北真希(27)と山本耕史(38)の電撃婚ををはじめ、「最後の独身大物」とされた福山雅治(46)と吹石一恵(33)の結婚発表ときて、北川景子(29)に藤原紀香(…

「人権侵害」で抗議/(C)日刊ゲンダイ

小保方さんパロディーで浮き彫り テレビ界の“センス枯渇”

一方、6日放送の「ロンハー」は“小保方スタイル”で登場した大久保佳代子(42)が「今話題のリケ女で」「STAP細胞は、ありません」と話した場面をそのまま使用した。 ■フジは“王シュレット”の前科アリ この騒動に関しては、田村淳(40)がツイッターで「流石ロンハースタッフ!」と喜び、脳科学者の茂木健一郎(51)が「不謹慎と秀逸な笑いは、常に紙一重です」とつぶやくなど反…

子供の頃は自信過剰だったという光浦

今週グサッときた名言珍言

「十何年前の、あの頃の私に『いいことあるよ』って言ってあげたい」by 光浦靖子

最後の最後でようやくヤケ気味で誘われたが、その男子は自分がずっと「ブサイクだ」と、半ばバカにしていた大久保佳代子のイトコだった。その時、気付いたのだ。「私の容姿は思うほど良くない」と。 決定的だったのは大学に進学して、お笑いサークルに入った時だった。女子が入ることは珍しく、電話口では大歓迎だった男子部員たちが、実際に彼女を見ると、「バイトがある」などと言って帰って…

左手薬指にはティファニーの指輪がキラリ

女芸人の“勝ち組” キンタロー。なぜすんなり結婚できた?

恋愛よりも女友達

“妄想結婚”に大興奮も 森三中・黒沢は「恋の気配」いまだなし

オアシズの大久保佳代子(44)などは年下男性を自宅に“お持ち帰り”したこともあるほどの肉食女子だ。 いつまでも女友達が近くにいてくれると思っていたら……。黒沢が周りに触発されて、恋に動き出す日は来るのだろうか?…

横綱はダレ?

鈴木砂羽は8軒ハシゴ 女性芸能人「酒豪番付」トップは誰?

TOKIO国分太一とダブルMCの真矢ミキ

国分太一を切れない事情で…真矢ミキ「ビビット」で悪目立ち

関東在住の視聴者にとって、名古屋の天気予報をメーンに伝えられても困るし、『ビビット』と『ゴゴスマ』の2本の生番組を掛け持ち出演する月曜レギュラーの大久保佳代子に至っては、続けて拝顔したくないですしね」(桧山氏) 何とも視聴意欲の湧かない2番組の初回。TBSは一体、何を売りにして視聴者に伝えたいのか……。…

断れない性格だから…/(C)日刊ゲンダイ

いい人過ぎて出演過多…ゴースト作曲家・新垣隆氏の“今後”

その裏番組では大久保佳代子(43)に「壁ドン」するなどもう何でもアリだった。この先もテレビに出続けるのか。 芸能リポーターの川内天子氏はこう指摘する。 「新垣さんは本当に謙虚で優しくていい人。番組の企画ではイメージを覆すようなことばかり要求されても、断れずに応えてしまう。ゴーストも頼まれたら断れなかったのでしょう。ただ、テレビ業界では長続きしないと思います。今年前半…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事