日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「所ジョージ 出演」に関する記事

財布は持たず/(C)日刊ゲンダイ

芸能界屈指の“金満”タレント 所ジョージはいくら稼いだ?

ちょっとした現金は輪ゴムで束ねて持ってるんですけどね」 消費税がアップして財布の中の小銭が増える一方の庶民には仰天のエピソードを披露したのは、タレントの所ジョージ(59)。KDDIの電子マネー「au WALLET」のCMキャラクターに就任。8日の会見ではおカネに無頓着な姿を見せていたが、実は芸能界でも指折りの“金満タレント”として知られる。 現在テレビのレギュラー番…

加藤茶、伊藤蘭と久々共演

志村けんブーム再燃の裏にある“本物芸人”不在とTV界の焦り

ちょっと前には同じくNHK─BSプレミアムの「これがホントのニッポン芸能史」でビートたけし、所ジョージらと熱いトークをかわした。現在の志村のレギュラー番組といえば、「志村座」(フジテレビ系)と「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビ系)ぐらいだが、ここにきて急に活躍の場が増えたのはなぜなのか。芸能評論家の肥留間正明氏が言う。 「“テレビの劣化”に当のテレビマンたちが気…

所ジョージと林修センセイ

テレビの効果? 林修センセイ「授業スピードが2倍に」

11日に行われた、所ジョージと林修の「人生で大事なことは〇〇から学んだ」(日曜19時58分~、テレビ朝日系。15日は6時57分~、2時間SP)の新番組会見で、自身の学んだことについてこう明かした。 同番組は司会を所ジョージ(61)、パネリストに林修という異色コンビで人生のエッセンスを探るトークバラエティー。 「昨年11月に特番を放送したところ、火曜夜という時間帯で…

オヤジのハートをわし掴みの佐藤栞里

「笑ってコラえて!」新MC抜擢で号泣 佐藤栞里は“理想の娘”

今回のMC起用は司会を務める所ジョージも、大いに気に入った結果のようだ。 先週3日放送の「舘ひろし&上田晋也の日本魂届けますSP」(日テレ系)では、ラグビー日本代表の田中史朗選手の実家を訪問しリポートした。今、まさに旬のラグビーにからむ仕事をゲットするとは、まさに佐藤も“旬”だという証しだ。 「『有吉の壁Ⅱ』でアシスタントMCを務めたり、『世界一受けたい授業』に出演…

勝つのはどっちだ?/(C)日刊ゲンダイ

有吉は戦々恐々…ヒロミが「毒舌」復帰でレギュラー半減危機

それこそタモリやとんねるず、ダウンタウン、ウンナン、ビートたけし、所ジョージ、藤井フミヤ、中井貴一、佐藤浩市らとプライベートでゴルフをする仲。ヒロミが出演するとなれば、これらの大御所も格安で番組に出てくれる可能性が高い。 今年後半、テレビ業界の注目は有吉VSヒロミ。果たして勝つのはどっち?…

「郎」をつけてと頼んだ杉良太郎

時代劇スター ここだけの話

歌手デビューした時の芸名は「杉良太」だった!?

所ジョージの時代劇出演を仕掛けたのも杉さんでした。いつか思い切り笑える時代劇を仕掛けてほしい。私は密かに願っています。…

還暦オーバーの「ビッグ3」がいまだ君臨

さんま4時間“還暦”特番…深刻化するTV界の「高齢化現象」

ちなみに、ビッグ3と所ジョージ(還暦!)の下の代では、とんねるずとダウンタウンが50代、ウンナン、爆笑問題がアラフィフ、ナイナイが40代半ば。ほとんど20代から冠番組を持っている。しかも、20年も30年も同じ番組をずーっとやっている。 2000年代から“史上空前の芸人ブーム”やら“ネタブーム”といわれ、お笑い・バラエティー番組が氾濫し、多数の芸人が売れたが、結局は…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事