日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

岡崎慎に関する記事

攻めあぐねる岡崎

レスターがCL8強も…先発の岡崎慎司がレベル低下露呈

日本代表FW岡崎慎司が所属する英プレミアリーグのレスターが、地元での欧州チャンピオンズリーグ(CL)の決勝トーナメント1回戦第2レグ(日本時間15日午前4時45分開始)でスペインの強豪セビリアに2-0で快勝。2試合合計スコアを3-2としてベスト8進出を決めた。 勝負の分かれ目は後半74分、セビリアMFナスリの退場劇。レスターFWヴァーディとの小競り合いから2枚目のイ…

日本帰国でも休みなし?

凱旋帰国後に即代表合宿へ…FW岡崎慎司に“勤続疲労”不安

英プレミアで奇跡の優勝を果たしたレスターの主力にして日本代表のエースFW岡崎慎司(30)のことである。 26日、6月のキリンカップ(3日・ブルガリア戦=豊田市。7日・3位決定戦・決勝戦=吹田市)に出場する日本代表25人が発表された。 初代表選出は磐田MF小林祐希(24)と川崎MF大島僚太(23)の2人だが、注目は何と言っても、プレミア制覇という偉業を成し遂げ、この日…

左足インサイドでコースを狙って決めた

赤き血のイレブン「ストライカー原論」

岡崎慎司の真価を証明したアフガン戦のゴール

そこで先月24日のW杯2次予選・アフガニスタン戦での岡崎慎司選手のゴールである。序盤から厳しいマークに遭いながら、岡崎選手はゴール前でタテパスを受けると時計回りにターンしながらマークを外し、カバーに入った選手の股間を抜いてボールを置き直し、最後は冷静にゴール左下を狙って流し込んだ。 あのゴールをマグレと言ったら岡崎選手に失礼だが、もう一度、同じ状況で同じプレーをや…

None

川勝の一喝!

岡崎慎司はマタドールのようだった

イングランド・プレミアリーグのレスターに移籍した日本代表FW岡崎慎司(29)が、開幕2戦目で移籍初ゴールを決めた。ウェストハム戦の前半27分、バーディーからの左クロスを右足アウトサイドでボレー。一度はGKにはじかれたが、こぼれ球に機敏に反応して頭で押し込んだのである。 岡崎が技術的に優れている点は、味方からパスを受ける際に「直線的な動きをしない」こと。 そうすること…

最後のところで決めきれない (C)六川則夫/ラ・ストラーダ

アジア杯も不完全燃焼 FW岡崎慎司にちらつく「代表引退」

岡崎慎司(28)にとって、今回のアジア杯は「まさに4度目の正直」だった。 10年南アW杯前。1トップで起用されるたびに「どんなふうに動いたらいいのか分からなくなってパフォーマンスが低下した」(岡崎)。控えに降格。全4試合途中出場の不完全燃焼だった。 11年1月、カタールで開催されたアジア杯。南アの屈辱を晴らそうと中東の地に乗り込んだ。 1次リーグ3戦目に5―0で大勝…

フランクフルト戦でゴールの岡崎/(C)AP

記録破られた奥寺康彦氏 マインツ岡崎慎司好調の理由を語る

ドイツ・ブンデスリーガ1部マインツFW岡崎慎司(28)の快進撃が止まらない。今季開幕戦のゴールでドイツ通算ゴール数を26とし、日本人プロ第1号の奥寺康彦氏(62)の持つ「日本人ブンデスリーガ1部通算最多得点記録」に並んだ。そして第3節のヘルタ・ベルリン戦の2得点で記録を更新すると続くドルトムント戦、フランクフルト戦と3試合連続ゴール。5試合5得点の荒稼ぎだ。好調の原…

ゴルフの聖地「セントアンドルーズ・オールドコース」(左上)はグッと身近に

スコッチも手頃価格に 英国「EU離脱」にこれだけの恩恵

9月24日の岡崎慎司の所属するレスター戦は、メーンスタンドは53ポンド(8500円)が、約6000円くらいになる。シーズンチケットなら、950ポンド(15万2000円)が約11万円になる。4万円も安くなる。 ちなみに、プレミアリーグ・レスターの岡崎慎司は年俸およそ3億円といわれる。仮にポンドでもらっていたら、2億2500万円にダウン。妻の眉間にはシワが寄っているに違…

大久保嘉人は3年連続J得点王

ベテランJリーガー「代表」を語る

大久保嘉人 日本人ストライカーには何が足りないのか

得点者も本田圭佑の10点、岡崎慎司の7点、香川真司の4点と三枚看板への依存度が顕著でした。日本人ストライカーに足りないものは何でしょうか。 「たとえばドイツ(マインツ)で2年連続2ケタ得点のオカ(現英プレミア・レスター所属の岡崎慎司)は足が遅いし、背もちっちゃいから、試合中に『どうやったら点が取れるか』をいつも考えている。そのことを90分間、持続することは本当に疲れ…

GL2試合で馬脚を現した (C)真野慎也/JMPA

2試合で限界明らか…初W杯の“重圧”に屈したザック監督

点取り屋と言われる香川真司、岡崎慎司はシュートを1本も打てず、強豪国の選手たちが見せるテクニック、スピード、突破力、決定力、フィジカルコンタクト、ボディーバランスのどれをとっても日本人選手とは比べモノにならない。彼らからはゴールを目指す執念が、テレビからも伝わってくる。 ■「勝てる指揮官」ではなかった GLの2試合を通して目立ったのが、ザッケローニ監督の迷走ぶりだ…

None

岡崎慎司 「本田がミランでミス連発する姿は想像できない」

【取材・構成=サッカージャーナリスト・元川悦子】…

None

「“常に違う色”を出す」…岡崎慎司、W杯への意気込み語る

C組/コロンビア(4)4大会ぶり5回目/ギリシャ(12)2大会連続3回目/コートジボワール(17)3大会連続3回目/日本(47)/5大会連続5回目 ◇コロンビア/―/6月15日 1:00/6月20日 1:00/6月25日 5:00 ◇ギリシャ/ベロオリゾンテ/―/6月25日 5:00/6月20日 7:00 ◇コートジボワール/ブラジリア/フォルタレザ/―/6月15…

None

鹿島FW鈴木 今すぐドイツに行け

「たとえば日本代表FW岡崎慎司のストロングポイントは、ペナ内で相手DFと駆け引きを繰り返しながら絶妙なポジションを取り、サイドからのクロスに《点》で合わせてゴールに結びつけるところ。鈴木も岡崎と似たタイプですが、その岡崎よりも足元の技術はしっかりしているし、フィジカルの面でも勝っている。後半途中出場のスーパーサブとしての起用が多いが、短時間でも結果をきっちり残す《…

None

レスター敗退 岡崎見納め

ついに日本代表FW岡崎慎司(31)の見納めである。所属するレスター(イングランド)が、地元開催の欧州チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝第2レグでアトレティコ・マドリード(スペイン)と1-1のドロー決着(日本時間19日午前3時45分開始)。第1レグとの合計スコア1-2で敗退が決まったのだ。 先発した岡崎は、前線でアグレッシブに動き回るが、なかなか効果的なボールが入ら…

None

レスター・岡崎見せ場なし

スペインの強豪アトレティコ・マドリードとの準々決勝(日本時間13日午前3時45分キックオフ)にレスターFW岡崎慎司が先発出場した。しかし、見せ場をつくれずに前半を終え、ベンチ送りとなった。試合はアトレティコが1-0で順当勝ち。 優勝候補同士のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)とレアル・マドリード(スペイン)との一戦。決着を付けたのは、レアルのFWクリスティアーノ・ロナ…

None

王様・本田外しのXデー

19分、右サイドでボールを受けると、ゴール右ポスト側のニアサイドにFW岡崎慎司(30)が頭から飛び込もうとする気配を察知し、ドンピシャのタイミングでクロスを放り込み、岡崎の日本代表通算50ゴール目をお膳立て。 後半12分には、相手ゴール正面でボールを足元に収め、GKの立ち位置を冷静に見極めながら、左足でゴール右上隅を狙ってズドン! 「久保はUAE戦とタイ戦で計2ゴー…

先制点はFW久保

UAE戦で結論 ハリル日本は“本田外し”が世代交代の最善手

具体的には、これまで日本代表を牽引してきたとはいえ、衰えが顕著なMF本田圭佑(30)のほか、MF香川真司(28)、FW岡崎慎司(30)、そしてDF長友佑都(30)の4人に代表のユニホームを脱いでもらい、来年のW杯本大会を見据えて一気に世代交代を進めるべきではないか? 「代表2試合目で前半13分に貴重な代表初ゴールを決め、後半のチーム2点目をアシストした23歳FW久…

None

決戦間近! 代表欧州組をズバリ直撃

武藤嘉紀

自分? エゴイストにならないといけないと思います」 日本代表の先輩・岡崎慎司(英レスターFW)は、マインツ時代に2年連続で2ケタ得点を決めた。その事実は、同じクラブの日本人FWである武藤に常につきまとう。 「(1月29日の)ドルトムント戦のゴールが(オフサイドと判定されて)取り消されたのがホント痛かった。あそこで取れてる、取れてないとでは(チーム内での立場が)まった…

MVPを獲得したロナウドの横で表彰を受ける柴崎

レアル戦2Gで欧州移籍加速も…鹿島柴崎“低評価”の原因

その後もドイツ、それに柴崎本人が希望しているスペインにターゲットを絞り、インテルDF長友佑都(30)やレスターFW岡崎慎司(30)を抱え、欧州サッカー界にルートを持つ所属事務所も力を入れて移籍先を探したが、柴崎に興味を抱くクラブは現れず、結局、鹿島残留に落ち着いた」 ■レアル戦のゴールで風向きが変わるか それでも以前から海外志向の強い柴崎は諦め切れず、ドイツ2部やス…

孤軍奮闘のFW岡崎

惨敗試合でも存在感 レスター岡崎は国内リーグも活躍期待

日本代表FW岡崎慎司(30)が所属する英プレミアリーグ・レスターは8日、欧州チャンピオンズリーグ(CL)でポルト(ポルトガル)と対戦(午前4時45分キックオフ)。グループリーグG組首位を確定して決勝トーナメント進出を決めているレスターは、エースFWバーディーら主力選手を温存。序盤から“勝てば自力で2位通過”のポルトに攻め込まれ、前半終了時で0─3のワンサイドゲームと…

ハリルホジッチはサウジ戦の後半から本田を投入した

元日本代表主将のホンネ炸裂トーク

ハリルホジッチの手腕をシビアに検証すべし

そのサウジ戦に勝ってW杯出場圏内のB組2位に浮上した途端、スポーツメディアは「FW本田圭佑、MF香川真司、FW岡崎慎司をスタメンから外した」「ハリル勇気ある英断ズバリ」と一転して持ち上げた。サウジ戦勝利は、ハリル監督ではなくて「選手が頑張った」からではないか。 序盤から選手たちはフルパワーで走り回ってスピード、プレスの掛け合い、球際の厳しさなどで優位を保った。ハリ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事