日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

朴炳鎬に関する記事

None

入札額15億円超え “韓国50発男”朴炳鎬はツインズが交渉権

スポーツ専門チャンネルESPN(電子版)ら複数の米メディアは9日(日本時間10日)、ツインズが韓国プロ野球ネクセン・ヒーローズからポスティングシステムでメジャー移籍を目指す朴炳鎬(パク・ビョンホ)内野手(29)の交渉権を得たと報じた。すでに発表されている入札額は1285万ドル(約15億8000万円)で、今後はツインズに独占交渉権が与えられる。 現在、開催中の「プレ…

いつ海を渡るのか

3倍増更改のSB柳田 米で日本人野手の“悪評”覆す可能性

これにより、今オフは朴炳鎬(29)がツインズと4年15億円、金賢洙(27)がオリオールズと2年8.5億円でメジャー契約。韓国人選手のパワーを評価してのことだ。 27歳でまだ成長の可能性を秘める柳田ならメジャーでもとんでもない成績を残し、ソフトバンクがひっくり返るくらいの莫大なカネを手に入れるかもしれない。…

ソフトバンク松田はカヤの外なのか?

「50発男」に「安打製造機」も 米球界が韓国人野手獲得に本腰

すでに今オフは「ネクセン」の50発男こと朴炳鎬(パク・ビョンホ)内野手(29)の交渉権をツインズが1250万ドル(約15億8000万円)で落札。CBSスポーツ(電子版)が15日に報じたところによれば、ツインズに続いてオリオールズがロッテの孫児葉(ソン・アンプ)外野手(27)の獲得に動いているという。 孫は2度の最多安打(12、13年)のタイトルを獲得した韓国の「安…

侍Jは大谷頼み

日韓戦は視聴率19% 「プレミア12」予想外大人気の理由

ポスティングでメジャーに約16億円で落札された朴炳鎬(ネクセン)も代表入りしている。因縁の日韓対決だけに、大谷が朴をはじめとした韓国打者をどう牛耳るか、逆に韓国打線が大谷をどう打ち崩すかという両面に興味を持つファンも多かったと思います」 11日のメキシコ戦も地上波で放送されるが、韓国戦のような高視聴率は望むべくもない。…

韓国戦で10奪三振の大谷は「例外」か

日韓で明暗? 米スカウトが見た“メジャー予備軍”本当の評価

8日、プレミア12の日韓戦に5番一塁で出場した朴炳鎬(29=ネクセン)の試合前の打撃練習中のことだ。 韓国史上初の2年連続50本塁打以上をマークした朴はこのオフ、入札制度を使ってメジャー挑戦する。入札金はすでに1285万ドル(約15億4200万円)と発表された。 朴の入札金はアジア人野手では00年のイチローの1312万5000ドル(約15億7500万円)に次ぐ金額だ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事