日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

木更津キャッツアイ・出演者の関連ニュース

ブログでも持ち前の文才をいかんなく発揮

グラドルから演技派へ 酒井若菜“膠原病告白”までの紆余曲折

背中だけの出演だったが、脚本家の宮藤官九郎に気に入られ、「池袋ウエストゲートパーク」「木更津キャッツアイ」「マンハッタンラブストーリー」と次々に起用された。人気ドラマ「私立探偵 濱マイク」「ホーム&アウェイ」に連続出演をするなど、グラビアアイドルから女優へと大きく羽ばたいた。 「『大人計画』の松尾スズキにもかわいがられ、2人の関係を怪しむ人も多かったほどです」(演劇…

年明けから騒々しいジャニーズ事務所

災難続くジャニーズ TOKIO長瀬主演作が公開延期の大打撃

クドカンとV6岡田准一がタッグを組んだ『木更津キャッツアイ』の映画版は興行収入15億円のスマッシュヒットを記録しましたが、今作はその二匹目のドジョウ狙いで期待が高かった。出はなをくじかれましたね」(前出の映画関係者) 2016年、華麗なるジャニーズ帝国は“災難続き”の幕開けとなった。…

さまざまな憶測が飛び交う

田畑智子“自殺未遂騒動”で時の人 俳優・岡田義徳って誰だ?

02年宮藤官九郎脚本のドラマ「木更津キャッツアイ」でブレークした。 「主演の岡田准一ほか桜井翔、佐藤隆太、塚本高史など若手俳優が勢ぞろいした話題のドラマでした。打ち合わせ時に、なぜか髪形をモヒカンに変えて参加したところ、宮藤官九郎氏がモヒカン姿に合うキャラクターに脚本を書き直してくれたそうです。岡田演じた『うっちー』は、バカにされながらも愛される役どころ。二枚目すぎ…

女優業がノリ始めた休業前の酒井

マッサンで完全復活も「老けた?」 酒井若菜に上がる心配の声

童顔Fカップを武器にグラビアでブレーク後は、宮藤官九郎が手掛けたドラマ「池袋ウエストゲートパーク」や「木更津キャッツアイ」などに出演。キーパーソンを好演し、評価も高かった。ところが、初舞台になるはずだった05年公演の「キレイ~神様と待ち合わせした女」(大人計画)を突然降板し、長期休業入りした。 「8年も経ってからツイッターで休業の内幕をつぶやき、関係者をギョッとさせ…

None

ジャニーズ脱皮 V6岡田准一に「日本版トム・クルーズ」の評

映画では「陰日向に咲く」「天地明察」「図書館戦争」、ドラマでは「木更津キャッツアイ」「タイガー&ドラゴン」といったコメディーから「SP」といった正統派まで。来年1月からは大河ドラマ「軍師官兵衛」で主役を務める。もはや「V6」のカミセンメンバーということを忘れている人も多いだろう。 「ジャニーズ俳優」といえばベテランでは木村拓哉(41)が挙げられるが、「何をやっても…

None

脂ノリノリ椎名桔平に引けを取らなかった塚本高史の存在感

これまでドラマ『木更津キャッツアイ』など宮藤官九郎脚本作品に数多く出演し、茶髪のアンチャンという印象が強かったんですが、30代になって落ち着きが加わり、演技にも深みが感じられるようになってきましたね」(映画ライター) 塚本は、来年1月から始まるNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」にも出演するなど、“実力派”のキャリアを着々と積んでいる。そう考えると、アウトレイジは、なかな…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事