日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「上田桃子 宮里藍」に関する記事

松森彩夏は1日5食の日も

焼き肉25人前ペロリ 初Vの松森彩夏はモデル体形の大食い

松森の目標である上田桃子や諸見里しのぶのように、米ツアー参戦の日がこの勝利で近づいたか。…

遼のようなスター選手が不在では…

国内ゴルフ3ツアー団体対抗戦に「懇親会のよう」と辛口評

それだけでも盛り上がりに欠けるのに、シニアの室田淳(60)、崎山武志(53)、男子の武藤俊憲(37)、岩田が池ポチャしたり、上田桃子(29)、松村道央(32)、岩田が1メートル足らずのパットを外したりと、内容もヒドかった。本気でギャラリーにプロの技を見せようと思っているのか、疑問が残るプレーの連続だった。 評論家の早瀬利之氏がこう言う。 「今大会は2005年からはじ…

繰り上げになった藤田光里も全英出場を迷っているという

相次ぐ全英OP辞退 “内向き”すぎる女子に「プロ失格」の指摘

ランク1位のイ・ボミ(26)、同3位の菊地絵里香(26)、同4位の上田桃子(29)らが早々に辞退。 イ・ボミは賞金女王タイトル狙いで日本に専念し、上田は足のケガもあって出場を見送った。ただ今季、プロ初勝利を果たした菊地にとってメジャー大会出場は夢であり、名誉なはずだ。それを欠場というのだから、何かよっぽどの事情があるのかと思ったら、理由は全英女子オープン終了の翌週に…

熱心な練習からスイング理論を確立したベン・ホーガン

グリーン黙示録

ゴルフに適するか否か

ひところ上田桃子が活躍したが、外国の試合には出なくなった。わたしは全英女子オープンで彼女のコーチがバッグをかついだとき、二人のやりとりが電波にのってきて、上田の気の強さに驚いた覚えがある。 ゴルファーにはいろんなタイプが存在するが、基本的にはコーチのいうなりにする人といろいろ教えられても、自分独自のやり方を守る人がいる。どちらがよいかは決めることは難しい。ベン・ホー…

海外で9勝している宮里藍

グリーン黙示録

女子プロの方が上

そのあとは上田桃子、宮里美香が続いたから、男子プロに比べると、女子プロの成績が上回っている。 どうして男女間にこうした差が出たのだろうか。いうまでもなく、米国で戦うよりも日本で戦う方がはるかに楽である。食事やことばなどの日常生活での負担が少ないし、観衆の視線も、当然のことながら外国人にはきびしい状況である。 例えばスポーツの試合は実力で決定するのは確かだが、現実には…

None

グリーン黙示録

プロツアーは30代までが勝負だ

しかし、日本では何勝かしていた上田桃子はとうとう未勝利で帰ってきたが、日本の試合に復帰すると2勝し、賞金ランクも10位(7431万円)に入っている。彼女の実力からすれば、来シーズンはもっと勝てるだろう。 これは上田の渡米後の努力が実を結んだということなのだろうか。わたしの考えをいうと、それもあるかもしれないが、それよりも広いアメリカ大陸を転々としながら試合に出て、食…

None

グリーン黙示録

親切な性格はゴルフの成績とは別物だ

そして上位5人の中で日本人選手は4位上田桃子、5位菊地絵理香の2人だけ。5人を10人にふやしても日本人は半分の5人。 ゴルフの試合は、賞金その他の経費を負担するスポンサーが存在するから何とか成立するわけだが、こんな調子が続くようでは、スポンサーもいなくなるのではないか。カップと賞金目録を手ににこにこしているのが外国人ばかりでは、誰だっていやになる。選手はどう思ってい…

女子プロ辛口ファッションチェック

木戸愛(25歳・ツアー1勝)

上田桃子と同じ事務所に所属し、一緒に合宿を行うなど桃子の妹分として知られる。目標は「ロレーナ・オチョアのように強くて誰からも愛される選手になること」。13、14年シーズンは優勝から遠ざかっている。3年ぶりの優勝を目指して、芹沢信雄の門をたたき指導を受けている。…

木戸愛

女子プロ辛口ファッションチェック

木戸愛(25歳・ツアー1勝)

上田桃子と同じ事務所に所属し、一緒に合宿を行うなど桃子の妹分として知られる。目標は「ロレーナ・オチョアのように強くて誰からも愛される選手になること」。ここ2年は優勝から遠ざかっている。3年ぶりの優勝を目指して、芹沢信雄の門をたたき指導を受けている。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事