日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

谷繁元信に関する記事

ともに引退する和田(右)と握手する谷繁監督

「谷繁の兼任が中途半端に」 権藤博氏が今季低迷の中日を斬る

(野球評論家)…

マスクをかぶってこそ/(C)日刊ゲンダイ

権藤博氏が“谷繁引退勧告”に反論 「捕手専念が中日のためだ」

横浜時代に大魔神ともども苦楽を共にした現中日兼任監督の谷繁元信(43)とも顔を合わせたので、開口一番、こう言ってきた。 「周りは四の五の言うかもしれんが、監督なんてどうでもいい。おまえが監督として味を出すのは再来年から。来季はまだ捕手一本だぞ。捕手谷繁に徹することがドラゴンズのためになる。ベンチのことはコーチに任せて、選手としてやることだけ考えたらいい」 この2日前…

球宴でしっかり情報収集/(C)日刊ゲンダイ

捕手として球宴に 中日・谷繁監督に丸裸にされるセ投手陣

3018試合出場の金字塔

横浜での恩師・大矢明彦氏が語る中日・谷繁の“修業時代”

阪神の福留から花束を贈られる谷繁

引退の谷繁「中日移籍」秘話 陰に横浜・森監督との確執が…

修復不可能なのか…

中日の内紛白熱 「谷繁監督vs落合GM」は法廷闘争に発展も

15年までブルペン捕手を務めいていた小山コーチ(右)

2016年 新監督・新コーチ奮闘記

小山良男 中日・捕手コーチ 465時間の映像とデータをチェックしたうえで谷繁監督の助言をメモ

事実上の“クビ”となった谷繁監督と落合GM

谷繁監督“解任”で問われる中日落合氏「GM」としての資質

48年ぶりの8カード連続負け越し、9日の試合前時点でセの最下位に低迷する中日が、成績不振で谷繁元信監督(45)を休養させたことだ。「苦戦を強いられているけじめをつけてもらうべく休養をお願いした」(佐々木球団社長)というから、事実上のクビだ。 ヤクルト戦前のナゴヤドームで会見を行った谷繁監督は、「与えられた戦力で結果が出せなかった。こういう形で去るのは寂しさも悔しさ…

頼りになる/(C)日刊ゲンダイ

41歳で300本塁打 中日・和田は谷繁兼任監督の“相談役”

捕手谷繁がお似合い/(C)日刊ゲンダイ

中日・谷繁兼任監督 マスクかぶらなきゃ“タダの人”

自らスタメン落ちで1勝…中日・谷繁監督カラー構築へ着々

実戦復帰はいつ?/(C)日刊ゲンダイ

やっと実戦へ 「監督谷繁」が心配な「選手谷繁」の仕上がり

None

谷繁中日が本格始動 復活「地獄のキャンプ」は2年間のサビ落とし

激務に追われて…

プロ野球人物研究 対岸のヤジ

中日・谷繁元信 「兼任監督」はセ弱の象徴

中日・谷繁元信が時に監督として、時に選手として、あきらかにドタバタしているところを見ると、私はいつも首をかしげてしまう。よく考えてみれば、現場のトップが二刀流なのだから大谷翔平どころの騒ぎではない。個人ではなくチーム全体の問題だ。 そもそも兼任監督とはプロ野球創成期の人員不足による苦肉の策として生まれたものだ。その流れは野村克也が南海の兼任監督を辞した1977年まで…

勝ち続ければ問題ないが…

首位中日の課題は谷繁監督 “選手兼任”のさじ加減とOB指摘

バント失敗も…/(C)日刊ゲンダイ

貧打に苦しむ中日 起爆剤は谷繁監督の「代打、オレ」

溝は深まるばかり…

コーチ人事で対立激化…中日「落合vs.谷繁」は泥沼化の様相

小笠原の交渉権を引き当てた谷繁監督

谷繁監督と好対照…無言の落合GMはドラフトで“蚊帳の外”?

岩瀬投入は裏目に出たが…/(C)日刊ゲンダイ

黒星発進も…中日・谷繁兼任監督の気迫溢れるスピード野球

「僕は初心者ですから」/(C)日刊ゲンダイ

「落合GMはやりにくい?」 中日・谷繁兼任監督を直撃

こういう職(兼任監督)をさせてもらって、とにかく一日一日を大事にやっていけたらと思ってます」…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事