日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「前田健太 出身」に関する記事

ロバーツ監督(左)も前田も日本人母に支えられた

ナ最優秀監督受賞 “マエケンのボス”成功に日本人母の献身

前田健太(28)のボスとして知られる新人指揮官が、最高の栄誉を手にした。 ドジャースのデーブ・ロバーツ監督(44)が15日(日本時間16日)、ナ・リーグの最優秀監督賞を受賞した。ドジャースの年俸総額2億2000万ドル(約240億円)はメジャー2位。サイ・ヤング賞左腕カーショウらスター選手を揃えながら、今季は故障者続出。カーショウを筆頭に、故障者リスト(DL)入りは2…

19歳288日での大リーグ初先発したウリアス

ド軍「バレンズエラ2世」ウリアスのデビューに前田の存在

前田健太(28)が所属するドジャース期待の左腕フリオ・ウリアス(19)が27日のメッツ戦(ニューヨーク)でメジャー初登板。一回に4長短打と四球も絡んで3失点。2回途中で降板した。 19歳288日での大リーグ初先発は05年のマリナーズ・ヘルナンデスの19歳118日に次いで史上2番目の若さだ。 メキシコ出身のウリアスは最速97マイル(156キロ)とカーブ、チェンジアッ…

前田健太

徹底多角解剖でドジャース前田健太をより深く知る

注目されているものの…

マエケン獲得見送り? “本命”ドジャースに投資抑制情報

入札制度でメジャー挑戦する前田健太(27)の移籍先として有力視されるのがドジャース。 エース右腕・グリンキー(32)の引き留めに失敗、岩隈久志(34)も土壇場の健康診断が原因で取り損なったといわれていて、いよいよ先発の補強に血眼になるというのが「本命視」される根拠だ。 なにしろ今季の年俸総額約283億円は30球団中トップ。オーナーグループの一員がNBAの元スーパース…

マリナーズのグリフィン・ヘッドコーチ

米国での故障遠因に日本人投手の“気質” 名トレーナーが指摘

24日に今オフのポスティングシステムでのメジャー移籍を直訴した広島・前田健太(27)には大いに参考になりそうだ。 昨季はヤンキース・田中将大(27)が右肘靱帯を部分断裂、今季はレンジャーズ・ダルビッシュ有(29)が損傷した腱を修復するトミー・ジョン手術を受けた。日本人投手の大半が肘にメスを入れているこうした状況にマリナーズのヘッドトレーナーであるリック・グリフィン氏…

「野村前監督みたいに優しくない」と緒方新監督/(C)日刊ゲンダイ

緒方新監督で「秋季キャンプ」が一変 かつてのカープを彷彿

攻撃は外国人、投手は前田健太に頼り切りだったのが、丸や菊池が台頭。その下の世代も力をつけてきた。チーム内競争ができ、層が厚くなった。来季はそこへ、新井貴浩(37)が加わる。阪神を自由契約になり、8年ぶりの古巣復帰だ。戦力になるか。 「広島に戻るというのは彼にとって相当に重く厳しい決断だと思う。経験豊富なベテランで、意識も高い。優勝するための貴重な戦力になってくると思…

None

マエケン株高騰で好感…メジャー球団の「広島カープ」評

現地時間9日(日本時間10日)から行われている大リーグのウインターミーティングで広島・前田健太(25)の評価が日に日に上がっている。 前田は10日の契約更改で来季以降、ポスティング(入札制度)でのメジャー移籍を目指すことを明言。それを受け、ナ・リーグのある強豪チームは早くも編成担当全員で今季のプレー映像をチェック。来オフの獲得に向けて動き始めたという。他球団も同様に…

最多勝、勝率第1位のタイトルをほぼ確定

プロ野球タイトルホルダーの本性

広島・野村祐輔を突き動かす早大と巨人への反骨心

カープのエース投手と言えば、過去には黒田博樹、前田健太がメジャーに挑戦している。08~09年の2年間で26勝を挙げてメジャーに『Uターン』したルイスもそうだ。野村の実績は3人には及ばないが、来春のWBCの侍ジャパンのメンバーに選出される可能性もあり、これが一つの指標になりそうだ。あるメジャー球団のスカウトが言う。 「野村の武器は制球力です。黒田も前田もルイスも制球…

None

ドジャースが打撃不振の“問題児”プイグを放出へ

前田健太(28)のドジャースが主力の放出に踏み切るという。 複数の米メディアが29日に報じたところによれば、打撃不振(打率2割6分、7本塁打、34打点)でマイナーに降格したヤシエル・プイグ外野手(25)の保有権を放棄し、ウエーバー公示にかけるというのだ。成績の下位チームが優先的に獲得できる。 キューバ出身のプイグはチーム内の規律を破るなど、素行が問題視されていた。エ…

「マウンドへの対応は試合で投げてから」

MLB選手会も目の敵 マエケン「130億円出来高払い」の波紋

前田健太(27)がドジャースと契約を結んだとき、出来高払いが極端に厚い内容に大リーグ選手会は怒り心頭だった。 約130億円の出来高払いがついたものの、基本給は年俸3億6000万円の8年契約。どんなによい成績を残しても8年間、年俸ベースは変わらない。 12年にはシーズン成績に加えて、個人的な通算記録に関するボーナス契約が禁止された。せっかく基本給を手厚くする風潮になっ…

None

課題山積のマエケンに投球内容次第で「中継ぎ降格」の声

昨季ナ・リーグ西地区3連覇を果たしたドジャースに入団した前広島の前田健太(27)。11日の会見では「向こうに行って結果を残すことだけを考えている」と力強く話したが、はたしてどれくらいの「成績」を残せるのか。 まず、前田の前に立ちはだかるのは、同地区の強力打線だ。昨季、リーグナンバーワンのチーム打率を残したジャイアンツ(2割6分7厘)を筆頭に、ロッキーズ(2割6分5厘…

2008年にはオリックスで臨時コーチを

トルネード健在 野茂英雄が計る「監督」就任のタイミング

記者の求めに応じて、広島からドジャース入りが決まった前田健太に「チャンピオンリングをもらってくれればボクもうれしい」とエールを送るなど、その存在感は際立っていた。 ファンあってのプロスポーツだし、中でも最近のプロ野球界は人気を当て込んだ監督、コーチ人事が横行している。公の場に顔を出すだけで耳目を引く野茂が、08年の現役引退以降、指導者として一度もユニホームを着ていな…

テレビ東京が中継した第2戦は7.3%

今や野球は地方コンテンツ キー局「日本S」視聴率完敗の理由

ところで初戦のゲスト解説だった広島の前田健太は「(バッターは)逆方向を意識してる。振り遅れてると勘違いすると(ピッチャーは)やられる」と現役らしい見方を披露し、面白かった。フジの3戦目で解説を務めた中畑清は「背中に何かを背負ってるホームラン」と相変わらず精神論寄りのコメント。来季は監督も若返るから、解説者も若返った方が野球中継のためになる。 (作家・松野大介)…

マエケンには…

プロ野球人物研究 対岸のヤジ

阪神・藤浪晋太郎 聞く耳を持たないのではなく持てないのだ

真の意味で聞く耳を持たない男なら、広島・前田健太にあれほど心酔するだろうか。 ご存じの通り、藤浪は前田の自主トレに志願参加するなど、相手が前田になると吸収力の高いスポンジになる。そう考えると、藤浪は無条件に頑固なのではなく、阪神に心酔できる存在がいないのではないか、という仮説を立てたくなるのだ。 実際、藤浪の過去2年間、先輩の能見篤史は後輩が憧れるような活躍をしたと…

松田オーナー(右)もイケイケ/(C)日刊ゲンダイ

単独使命方針から一転…広島が「ドラフト戦略」大転換の狙い

昨年、3球団の競合の末に大瀬良(九州共立大)を1位で獲得しているとはいえ、最近では前田健太(PL学園=06年)をはじめ、福井優也(早大=10年)、野村祐輔(明大=11年)と他球団との競合を避けて単独指名できる選手に狙いを絞って獲得してきた。 「有原は広島の地元出身だから、人気、実力の両方を考えて喉から手が出るほど欲しい選手に違いない。他の1位候補である山崎(亜大)、…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事