日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「涌井秀章 年俸」に関する記事

Rソックスと約4億円で契約した田沢

MLB毎年100人超申請の年俸調停 日本で5年間ゼロはなぜ?

最近では10年に西武(当時)の涌井秀章が申請し、本人の希望と球団提示のほぼ中間の2億5300万円で決着して以来、調停を申請する選手はひとりもいない。その7人にしても調停から2、3年後以内にFA、もしくはトレード、自由契約、戦力外などで結果として球団を去っている。カネでブツブツ言う選手はいらないという風潮すらある。 プロ野球はメジャーのような代理人制度が定着していない…

None

相思相愛のはずが…FA涌井ロッテ入り難航の裏に“仕掛け人”の存在

西武からFA宣言した涌井秀章(27)のロッテ入りが難航している。 当初から個人的に親交が深い伊東監督率いるロッテと「相思相愛」といわれていたが、その伊東監督が3日、「交渉は難航しているみたい。(ロッテと涌井の)お互いの言い分にちょっとズレがある」と話せば、林球団本部長も「今の段階でお話しできることはない。いろいろとキャッチボールはしているんですが」と困惑するばかりだ…

(C)日刊ゲンダイ

新・鬼の遺言

教え子・成瀬がロッテからヤクルトに 本音は残りたかったはず

1位で指名された松坂大輔や涌井秀章とは入団の経緯が違う。成瀬は拾ってもらったロッテに大きな恩を感じていた。本音を言えば骨をうずめたかったと思う。今季は9勝だが、9年間で2ケタ勝利5度。防御率などのタイトルも取っている。現在の年俸は1億4400万円。チームを引っ張ってきたエースだから、もう少し高くてもよかったのではないか。 制球力は抜群だからリーグが変わっても影響は少…

岸も楽天へ流出

プロ野球人物研究 対岸のヤジ

常勝軍団の落日 西武がかつての「長期低迷球団」と重なる

これでかつての松坂大輔、涌井秀章に次いで、3代続けてエースを失うことになった。その他、ここ10年間だけでも和田一浩、細川亨、帆足和幸、中島裕之、片岡治大ら、多くの主力がFA権を行使して退団。93年にFA制度が導入されて以降、西武のFA流出数は計15人にものぼる。これは12球団トップの数字だ。 これだけ人材が抜ければ、さすがの常勝球団も弱体化して当然だ。近年の西武は親…

視線の先は…/(C)日刊ゲンダイ

まさかのBクラス…大型補強主導したロッテ球団社長を直撃

昨オフにFAで涌井秀章(28)、シーズン途中にもキューバの大砲・デスパイネ(28)を加入させるなど大型補強を敢行したロッテだが、チームは期待もむなしく、Bクラスに沈んだ。 この結果を球団はどう見ているのか。元敏腕銀行マンで今季から球団トップとしてチームの大型補強を主導したといわれる山室晋也球団社長(54)を直撃した。 ――シーズン開幕前は優勝候補の一角と期待されなが…

総額5億円で西武から獲得した涌井は…/(C)日刊ゲンダイ

ロッテのフロント陣が複雑な思いで西武3連戦を見守る理由

総額およそ5億円を投じて西武の涌井秀章(28)を獲得した。ところが、その涌井はシーズン序盤から周囲の期待を裏切り続け、ここまで3勝8敗、防御率4・52。26日に一軍復帰するものの、ここまで二軍での調整を強いられるなど精彩を欠いている。 その涌井の人的補償でロッテから西武に移籍した中郷大樹(29)は現在、中継ぎとして欠かせない存在に。 さらに今月22日には、12年オフ…

None

「30分交渉」で双方ニンマリ FA涌井ロッテ入りの“黒幕”

西武からFA宣言した涌井秀章(27)が19日、都内ホテルでロッテと初交渉。わずか30分足らずの顔合わせだったにもかかわらず、本人は「ロッテさんの熱い思いを伝えてもらいました。ロッテのユニホームを着るイメージ? はい。それは(あります)」と入団に前向きな姿勢を強調した。 涌井の反応に、ロッテ側はニンマリ。林球団本部長は、「涌井選手に対する思いは率直に伝わった。(獲得…

None

手を挙げたのはロッテだけ…FA涌井を待つ“厳しい銭闘”

西武からFA宣言して19日、都内のホテルでロッテと初交渉を行う涌井秀章(27)のことである。 今季、5勝(7敗7セーブ)に終わった涌井は、シーズン中には不慣れな中継ぎや抑えを強要された。そんなチームの起用法に嫌気がさしていただけに、親しい間柄の伊東監督率いるロッテが獲得に名乗りを上げたのは「渡りに船」だった。 しかし、獲得に名乗りを上げているのがロッテだけでは、涌井…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事