日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「三原じゅん子 事務所」に関する記事

今度は東京選挙区からの出馬を狙う三原じゅん子議員

東京くら替えを画策か 三原じゅん子議員に冷ややかな視線

自民党の三原じゅん子参院議員(50)に、冷ややかな視線が向けられている。全国比例選出の三原議員。来年夏の参院選は、神奈川選挙区から出馬したいと県連に公認申請している。ところが、「やっぱり、や~めた」と、神奈川をソデにし、東京選挙区からの出馬を狙っているというのだ。 「神奈川選挙区ではなく、東京への鞍替えを画策しているという情報が流れています。理由はラクラク当選できる…

早くも当確に大ブーイング

“鞍替え”三原じゅん子氏 早くも「当確」で党内からブーイング

来年夏の参院選で、自民党の三原じゅん子議員が(50)が全国比例ではなく、神奈川選挙区から出馬することが分かった。三原議員の事務所は「神奈川県連に公認申請しました」と認めた。公認が下りるのは時間の問題だ。 「三原議員は安倍首相のお気に入り。“すべての女性が輝く社会”を掲げる安倍政権の看板だし、13年には党女性局長にも抜擢されている。菅官房長官のお膝元の神奈川選挙区に滑…

安倍自民党にまた“女難”/(C)日刊ゲンダイ

三原じゅん子議員が借金トラブル 元巨人水野氏と“深い仲”

女性大臣の辞任騒動の最中、注目を浴びている自民党女性局長の三原じゅん子参院議員(50)。発売中の「週刊文春」で、元巨人で野球解説者の水野雄仁氏(49)との“金銭トラブル”が報じられている。 記事によると、水野氏と借金の「覚書」が交わされたのは2000年4月。覚書には、三原が水野氏に対して1000万円の借入債務を負担したと書かれている。“1000万円”は、三原が離婚す…

None

あの人は今こうしている

おさるの元相方・コアラは「芸能プロ社長」に転身していた

また、現参院議員の三原じゅん子との結婚で話題になった。今どうしているのか。 「一昨年11月に芸能事務所の『Coalaプロモーション』を立ち上げ、代表取締役に就きました。所属タレントのマネジメントが今の仕事です」 都内赤坂のカフェで会ったコアラさん、こう言って名刺を差し出した。おお、オフィスは銀座7丁目じゃないか。 「ハハハ、事務所が銀座にあるだけで信用度が違うんです…

森健太郎氏は元劇団四季の俳優

今あるのはあの人のおかげ

「御座船安宅丸」演出 森健太郎が語る浅利慶太からの薫陶

小栗旬や三原じゅん子と同じ事務所で、当時は映画、テレビでの活動が主軸だったという。その後、日大芸術学部演劇学科演技コースに入学し、演劇の世界に。卒業後、劇団四季は2回目の挑戦で合格した。 「主にライオンキングに出演しました。“アンサンブルの役”で、シマウマ、ハゲタカ、ヌー、クサなどを早着替えで演じ分けます。昔、ナインティナインの岡村さんが、バラエティー番組の企画で演…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事