日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「松本潤 最近」に関する記事

井上真央(右)は白石美帆に続けるか

V6長野は白石美帆と ジャニーズに“熱愛&結婚”続々のワケ

嵐の松本潤と女優の井上真央。これまで何度も結婚の話が報道されているが、決定打には至っていない。 「井上は今年10月に所属事務所から独立していて、結婚へのハードルが下がったともいわれています。一方の松潤も、ジャニーズ事務所が“GOサイン”を出したともウワサされている。もしかしたら、年末年始に大きな動きがあるかもしれません」(芸能リポーター) SMAPの解散騒動で、イメ…

None

芸能界クロスロード

櫻井翔は結婚披露宴の先駆者になれるか

二宮和也、松本潤は無言を通し、スルーした。桜井は事務所を通じ「親しい友達の一人です」とだけコメントを出した。同じメンバーにして同じ熱愛だが、今回は対応に差がある。 桜井はジャニーズ中でもっともアイドルらしくないアイドルと言われる。週1でキャスターを務めている姿がすっかり板につき評価も上々。最近は嵐のメンバーとして歌い踊る姿のほうに違和感を覚えるほど。ちなみに、役者と…

None

嵐・櫻井翔の結婚一直線で繰り返される“SMAPの悲劇”

松本潤は井上真央と熱愛中で、新年早々に結婚かという噂まであがっていた。最近は松潤の浮気で葵つかさというセクシー女優との二股交際説も取り沙汰されているけれども、そもそも、ジャニーズが井上真央との交際を認めていれば松潤が浮気をすることもなく、井上との関係にヒビが入ることもなかったはず。だいたい、メンバーの交際相手を品定めすること自体が差別だし、メンバーによって熱愛も結婚…

「マンモスうれピー」は酒井法子が流行らせた

若者にはむしろ新鮮 昭和の「オヤジギャグ」に復権の兆し

最終話視聴率は19.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)――4~6月期ドラマでダントツの人気だった「99.9―刑事専門弁護士―」(TBS系)は、松本潤演じる主役の弁護士が、毎回オヤジギャグを繰り出すのも話題になっていた。オヤジギャグといえば、「さむ~い」という反応がついてまわるのが通り相場。ところが最近は、「若い連中に意外とウケる」という説もある。 たとえば、25歳…

「重版出来」で主演の黒木華

食べ物とのコラボ増えるドラマ 背景に民放の“台所事情”も

4月クールで1番人気の弁護士推理もの「99.9」(TBS系)は出演の松本潤演じる深山が料理好きの設定で、第5話は「深山の豚しゃぶの新玉ねぎ巻き」が披露された(わざわざテロップで料理名を出しているし、レシピは番組終了直後ならデータ放送で見られる)。 このドラマ、2話目で深山の“MY調味料”アイオリソース(ニンニク風味)が登場した。某メーカーは、そのアイオリソースを使…

None

評価うなぎ上り ドラマより甘い石原さとみの“唇”と“演技”

「嵐」の松本潤(30)演じるスケベな妄想癖のあるチョコレート職人が、こっぴどく振られようがなんだろうが、長年、片思いし続ける小悪魔女子の役。コラムニストの桧山珠美氏は、「月9のヒロインが“シモの緩い女”という衝撃作。あのエロチックなタラコ唇を持った石原さとみを起用したキャスティングは大当たり」とこう続ける。 「キスシーンやパンチラ寸前の悩殺シーンなど月9らしからぬ…

None

「失恋ショコラティエ」も低調…フジ“月9”の時代はもう終わったのか

主演は松本潤、共演が石原さとみで、ショコラティエはチョコレート専門のパティシエ。松本が石原に失恋し、パリに渡ってチョコ店で修業して帰国したところ、石原が結婚し、ウエディングケーキを作ってほしいと頼む――。コミックが原作で、いかにもというストーリーだ。 しかし、20代の若者らが起居するには立派すぎる部屋、店の経営うんぬんという会話の白々しさなど、ニートだ、ブラック企業…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事