日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「中村俊輔 マリノス」に関する記事

36歳でチームを引っ張るMF中村俊輔

「世界的チームに」 外資の横浜FM買収説に意外な歓迎ムード

マリノスも2013年にリーグ2位と天皇杯優勝、2014年もゼロックス杯準優勝などどうにか結果は残してきたが、チームは中村俊輔(36)や中澤佑二(37)らベテラン頼み。 こうした“閉塞感”の打破を願うサッカーファンも多く、<閉鎖的なリーグなんて先が無いし、Jリーグクラブが強くなる一手段であり刺激になる。リーグ自体がこじんまりしてる現状を打破する良案!><昔のヴェルディ…

日本代表での香川は「忙しすぎる」との指摘が

代表で香川が輝けないのはなぜ? 中村俊輔が“核心”を突く

日本代表で長らく背番号10の重責を担った横浜F・マリノスの司令塔MF中村俊輔(37)である。 希代の名司令塔は「代表での香川は、やらなきゃいけないことが多過ぎる」とタメ息交じりに核心を突き、こう続けた。 「ドルトムントでの香川は、前線3人とボランチの2人でボールをポンポンと回せるし、そのままシュートにも持っていける。その連動性はレベルが高過ぎる。一方で代表での香川は…

“プロへの道”は同じだった(右が中村俊輔)/(C)日刊ゲンダイ

本田圭佑「虚像と実像」(11)中学時代に受けた“クビ通告”

「残念だけど圭佑はユースには昇格できない」 島田はそう告げた後、元日本代表MF中村俊輔(現横浜F・マリノス)の話を聞かせた。 中村俊は横浜F・マリノスのジュニアユースからユースに昇格できず、桐光学園高に進学。全国高校選手権で活躍して、横浜のトップとプロ契約を交わした。ユースに上がれなかった屈辱をバネに切磋琢磨(せつさたくま)、見事にリベンジを果たしていた。 「俊輔…

None

あの人は今こうしている

千代反田充さん

日本代表の清武弘嗣がスペイン・セビリアからセレッソ大阪へ戻り、中村俊輔が横浜F・マリノスからジュビロ磐田へ移籍するなど、話題の多いJリーグ。その一方で、静かにJリーグを去り、新天地で汗を流している元選手もいる。アルビレックス新潟などでDFとして活躍した千代反田充さん(36歳)だ。今、どうしているのか。 千代反田さんに会ったのは、東京メトロ月島駅そばのカフェ。スーツ姿…

松友(前)はウィルソンのラケットを使用

バド松友も生涯契約 アスリート争奪戦激化の先の落とし穴

ウイルソン以外にも「生涯契約」という大型契約は珍しく、サッカーJリーグ・横浜F・マリノスの中村俊輔(アディダス)、プロ野球ソフトバンクホークスの王貞治会長(デサント)など限られた一流選手ばかり。松友もリオで日本勢初の金メダルを獲得したものの、錦織に比べれば知名度はまだまだ。それでも生涯契約を結べたのは、東京五輪での連覇が期待されているからだ。 ■黙って契約金を出す…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事