日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「本多忠勝 真田丸」に関する記事

家康役の内野聖陽に責任はないが…

「真田丸」視聴率ブレーキ 史実と異なる“家康”に問題あり?

軍略についても本多正信(近藤正臣)と本多忠勝(藤岡弘、)という2人の重臣にまかせっきりで、家康自身はまるで「ボク、何にも知らないも~ん」のような態度。 ホントにそうだったのか。作家の加来耕三氏が言う。 「大河ドラマでは家康が再三爪を噛むシーンが出てきますが、あれは史実通りです。ただし実物の家康は“鳴くまで待とう”というより“殺してしまえ”というタイプで、2人の本多…

真田昌幸役の草刈正雄が紅白を占拠?

SMAP不出場に備え…NHK紅白が密かにかける“3つの保険”

真田昌幸役の草刈正雄や本多正信役の近藤正臣、大谷吉継役の片岡愛之助、石田三成役の山本耕史、本多忠勝役の藤岡弘、らを総動員させる案で、脚本の三谷幸喜がノリノリで台本を書いているとか。本番では、赤い鎧に身を包んだ武者ら500人余りがNHKホールを占拠する計画もある。 2つ目は、今月に「YouTube」を中心に大ヒットしたピコ太郎をシークレットゲストとして出演させること。…

ブログの更新も途切れたまま・・・

ブログも放置…吉田羊“20歳下ジャニ”と7連泊愛のその後

NHK大河ドラマ「真田丸」にも徳川家重臣・本多忠勝の娘役で登場し、ノリに乗っている旬の女優といえば、吉田羊(年齢非公表)。もっとも、世間の関心を集めたのは仕事より私生活だ。 「週刊ポスト」(4月22日号)にジャニーズ事務所所属のアイドルグループ「Hey!Say!JUMP」メンバー、中島裕翔(22)との7連泊愛とデートする様子が写真付きで報じられてからというもの、年下…

吉田羊

ドラマ彩る 大河「真田丸」の女たち

吉田羊演じる“鬼嫁” 敵になった義理の父弟に「狼藉者!」

真田昌幸(草刈正雄)の嫡男・信幸(大泉洋)は、徳川家重臣・本多忠勝(藤岡弘、)の娘で家康の養女となった小松殿(吉田羊)を正室に迎える。もちろん、これは政略結婚。信幸は徳川方にガッチリ取り込まれたのだ。 慶長5(1600)年、関ケ原の戦い直前まで真田昌幸、信幸、信繁(堺雅人)父子は徳川方にいた。ところが下野犬伏宿(現在の栃木県佐野市)で石田三成からの密書を受け取り、父…

藤岡弘

その日その瞬間

藤岡弘、 命懸けの決意込め芸名に「、」付けた俳優原点

大河ドラマ「真田丸」では本多忠勝役を好演している。武道家でもあるそんな藤岡さんの俳優人生を支えるのは、米映画「SFソードキル」主演の体験だった――。 「仮面ライダー」に出演できたのは、私の人生にとって大きな出来事でした。それと、84年に米映画「SFソードキル」(公開は86年)で主演したことは、俳優としての私に大きな変化を与えました。今も支えになっています。 世界に目…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事