日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「丸山茂樹 スポンサー」に関する記事

ツアーの現状に丸山プロも「責任を感じる」と語った/(C)日刊ゲンダイ

「全員が危機感を」 丸山茂樹プロが日本男子ゴルフ界に警鐘

名実ともに世界トッププロの仲間入り

松山英樹がWGC快挙でも…ゴルフブームはもう起きないのか

年に4試合ある世界ゴルフ選手権(WGC)シリーズの日本人優勝は初の快挙で、米ツアー3勝は丸山茂樹(47)に並ぶ日本勢最多勝利になった。 「朝はすごく緊張していたけど、1番でバーディーが取れてうまくスタートが切れた。ノーボギーで回れてよかった」(松山) 2位と3打差17アンダー発進の最終日は、前半に3バーディーを奪い、通算20アンダーまで伸ばしてターン。この時点で2位…

この笑顔も大きな武器

日本人看板プロ不在のツケ 今や国内ツアーは“イ・ボミ頼み”

男子ツアーはAONの次に出てきた丸山茂樹と田中秀道に石川遼、松山英樹も米ツアーに行き、ファン離れが進んだ。女子ツアーも二の舞いになるところが、“穴埋め”をしてくれたのが、イ・ボミなのです。『日本で人生が変わった』『日本で引退したい』と日本好きを公言し、日本にマンションを借り、笑顔を絶やさず、ファンサービスも熱心。日本人ファンのハートをがっちりつかみ、今では日本人プロ…

None

グリーン黙示録

スポーツ中継から消えた奥ゆかしさ

出場資格が前年のツアーの勝利者だから、過去に日本人選手では青木功、丸山茂樹、今田竜二の3人しかいなかった。松山で4人目だったが、今回勝利を手にできなくても、まだ若いのだから米ツアーで勝てるチャンスはあり、この大会に再び戻ってくるだろう。 日本のゴルフツアーの勝利だって楽じゃないが、出場するのはメジャーなみの難しさといっていい。 このあとのハワイ・オープン(ソニー・オ…

熱心な練習からスイング理論を確立したベン・ホーガン

グリーン黙示録

ゴルフに適するか否か

女子プロの方は樋口久子が全米女子プロに勝ったし、岡本綾子が賞金女王になったりしたが、男子プロは青木功がハワイで勝っただけで、丸山茂樹が勝つまでは外国人に賞金をさらわれ続けた。そのころのことだが、プロアマ戦に招待されたとき、ラウンドを終って一時間後に練習場を見たら、球を打っているのは外国人プロばかりだったので落胆したのを覚えている。あるいは、全英オープンやマスターズを…

None

グリーン黙示録

日本選手に一言

男子プロでは、丸山茂樹が3勝しているが、松山が丸山以上の成績を残せるかどうか、まだ誰にもわからない。ゴルフというのは、ある意味で努力をする甲斐のないスポーツなのだ。 一般論としては、練習を重ねれば技術は上達するものである。南アフリカのゲイリー・プレイヤーは欧米の試合に出るようになって、ドライバーの飛距離がアーノルド・パーマーらに及ばないことを知ると、身長の不足が一つ…

初日は疲労の色を隠せず…

今季国内初出場も 松山英樹の態度に「勘違いでは」と厳しい声

もちろんプロゴルファーはプレーでファンを魅了するのが一番ですが、いつも無愛想でぶっきらぼうなコメントをする松山を見ていると、何か勘違いしているのではないかと思います」(前出の吉川氏) 米ツアー3勝の丸山茂樹もかつて松山に、「人間的な部分もスーパースターでいなくちゃいけない」とアドバイスした。今はゴルフさえうまければ何でも許される時代ではない。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事