日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「川島永嗣 移籍」に関する記事

意外な頭痛のタネが…

ハリル監督自信満々の裏で…日本代表が抱える“頭痛の種”

GK川島永嗣(32)、DF吉田麻也(26)、DF長友佑都(28)、MF長谷部誠(31)、MF香川真司(26)、FW本田圭佑(28)といった常連が招集された。国内組では、Jリーグ得点ランク1位(10点)のFW宇佐美貴史(23)は順当に選ばれたが、1位タイのFW豊田陽平(30)が外れた。9点で3位のFW武藤嘉紀(22)は選出されたが、3位タイのFW大久保嘉人(32)は落…

現在は代理人/(C)西山幸之

元セレソンGKジウマール「W杯初体験のザックは精神的強さも試される」

キャプテンの長谷部誠、本田圭佑、長友佑都、川島永嗣たちは2度目のW杯となる。 「94年大会でキャプテンのドゥンガが怒鳴りまくっていた。あの代表にはドゥンガのようにW杯を経験し、精神的にタフな選手が何人もいた。日本にそうした選手が何人出てくるか、期待して見守っている」 ■「日本はW杯のプレッシャー対策をおろそかにしている」 「優勝候補はブラジルか?」と問うと、元ブラジ…

None

決戦間近! 代表欧州組をズバリ直撃

酒井高徳 上

むしろ目立たず、黒子に徹することが大事でしょう」 同じニュアンスの発言をGK川島永嗣(メス)もしていた。 長谷部誠(フランクフルト)も自分から、前に前にと出ていくタイプではないがゆえに丸8年、日本代表主将を務めていられるのかも知れない。とはいえ長谷部も33歳。そろそろ後進にバトンタッチしてもいい。酒井高は後継者有力候補のひとりだろう。 「いずれ誰かがやらなきゃいけな…

2010年に欧州挑戦

欧州のスタンダードを追い求めて

ベルギーでは闘争の日々でした

ELでプレーしながら『ようやく川島永嗣という日本人GKが、欧州にいることを認めてもらえた』という気がしました」 14年ブラジルW杯惨敗のダメージは心身ともに響き、W杯後の1年間は出場機会が遠のいた。欧州で最大の苦境に直面する中、彼は欧州内移籍にこだわり続けた。 「自分の中で“違うチャレンジが必要”だと確信しました。リエージュで毎年ELに出場できれば満足というわけでは…

None

ハリル 本田に最後通牒

「ハリルは、所属なしで浪人生活を送っていたGK川島永嗣(仏メス)の行く末を心配し、フランスの知り合いクラブに売り込んだり、代表主軸がレギュラーとしてプレーできる環境を整えようとひと肌もふた肌も脱ぐタイプ。本田に対しても先発フル出場できるクラブを探し、英プレミアと米MLSのクラブと移籍交渉に発展した。しかし最終的には交渉決裂に終わっている。本田は契約が切れる6月まで…

所属が決まらない川島

ホンネ魂

川島は何よりも所属先を決めて試合をこなすべき

昨シーズン限りでリエージュ(ベルギー)を退団し、所属クラブなしのGK川島永嗣(32)のことである。 9月のW杯アジア2次予選2試合に川島は招集されず、浦和GK西川周作(29)が先発した。日本代表は10月8日にW杯予選シリア戦、13日に親善試合イラン戦を控えているが、川島の代表招集の可能性は非常に低い。 川島は今、どのクラブにも帯同しないで自主トレで体を動かしているだ…

まだ実力は一級品だ

ホンネ魂

「早く所属先を決めるべき」 元代表主将が“浪人”川島に苦言

昨シーズン限りでリエージュ(ベルギー)を退団し、所属クラブなしのGK川島永嗣(32)のことだ。 9月のW杯アジア2次予選2試合に川島は招集されず、浦和GK西川周作(29)が先発した。日本代表は10月8日にW杯予選シリア戦、13日に親善試合イラン戦を控えているが、川島の代表招集の可能性は非常に低い。 川島は今、どのクラブにも帯同しないで自主トレで体を動かしているだけの…

浪人中の川島(左)とハリルホジッチ監督

川島も代表を外れ…ハリルがボヤく「日本人GKレベル低い」

07年6月のキリンカップに初めて招集されて以来、日本代表の常連GKである川島永嗣(32)が、ついにメンバーから外れたのだ。 その理由をハリルホジッチ監督は「残念ながら(川島には)所属クラブがない」とコメント。確かに川島は、ベルギー1部リエージュで14-15年シーズン中に控えGKに降格となり、シーズン終了後の5月に退団した。 「フリーになった後、イタリア2部クラブの練…

コロンビア戦後に握手したものの…/(C)JMPA

異例の現地解散…ザックJAPAN「人間関係崩壊」の瞬間

「GK川島永嗣の本田罵倒事件」だ。 ■川島が本田の胸ぐらをつかみ 遠征で日本代表は、セルビア、ベラルーシとW杯予選を突破できなかった相手に2連敗を喫した。ベラルーシ戦後、整列に加わらずベンチに座ったまま、サポーター席にあいさつに行かなかった本田に川島がキレたのだ。 「あいさつくらいしたらどうなんだ!」と語気を荒らげた川島に、「感謝の気持ちはある。それで十分やろ!」と…

None

マー君は必読! 元大リーガー吉井理人の「英語アレルギー克服法」

中学時代からNHKの語学講座で英語を学んでいたという日本代表GKの川島永嗣(30)は、英語に加えてイタリア語、スペイン語、ポルトガル語まで堪能。元日本代表の松井大輔(32)もフランス語はペラペラだ。海外でプレーしているのに語学が苦手といわれるのは、香川真司(24)と中村俊輔(35)くらいだ。 ■野球とサッカー、語学力の差異はいったい何なのか。 サッカー選手の多くはJ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事