日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「三木谷浩史 楽天」に関する記事

None

二重価格でも対応後手 楽天がアマゾンに勝てない理由

「消費者や優良な店舗にご迷惑をかけたことをおわびしたい」 楽天の三木谷浩史社長が11日都内で記者会見し、「楽天市場」の「楽天日本一セール」で不当な価格表示があったことを謝罪した。 8日の同社発表では、〈該当商品の購入代金相当は楽天スーパーポイントで全額補償〉としていたが、11日の会見では〈商品の返品を前提で、商品の購入代金全額相当を現金または楽天スーパーポイントで補…

ブルーのユニホームにはお別れ

岸に4年16億円提示 楽天“大判振る舞い”で狙う東北マネー

楽天の三木谷浩史会長兼オーナー(51)は、つい先日、257億円もの大金を払ってサッカーの強豪クラブ「バルセロナ」の胸スポンサーになったばかり。目的は、「バルサ」というブランドを利用することで、楽天が本業のターゲットの中心に据える中国を含むアジア市場と世界各国へのCI戦略といわれる。それだけの大金を投じてもメリットがあるとソロバンをはじいているのだ。 岸への「4年1…

楽天の球界参入時にも深く関係/(C)日刊ゲンダイ

楽天後任監督候補に古田敦也氏 三木谷オーナーと太いパイプ

デーブが経営する野球塾に三木谷浩史オーナー(49)の長男が通っていたことで、2人には強いつながりができたのは有名な話。星野監督が休養した際、デーブが「監督代行の代行」になったのも、三木谷オーナー主導の人事といわれた。毀誉褒貶相半ばするイメージの強いデーブだが、球界ではその野球理論と指導手腕を高く評価する声が多く、代行の代行としても8勝9敗と5割近い成績を残した。 …

宮坂ヤフー社長(左)と三木谷楽天会長兼社長

損得で答える人生相談

ヤフーと楽天は「社員の待遇」でも急成長が見込まれる

三木谷浩史、孫正義というカリスマ経営者が率いている点でも共通項があります。 まずは、両社の紹介から。楽天は日本最大のオンラインショッピングモールを運営し、プロ野球球団や銀行も経営。また、昨年から本社を二子玉川に移転しています。一方、ヤフーは日本最大級のポータルサイト「Yahoo!」を運営。ネットオークション、ショッピングモール、プロバイダー事業でも有名です。 売上高…

楽天会長兼社長の三木谷浩史氏

企業深層研究

楽天 Eコマースなのに「トップは買い物下手」

楽天への好意と嫌悪は、そのまま会長兼社長である三木谷浩史氏への好き嫌いと取って差し支えない。 創業以来、楽天は三木谷氏による三木谷氏のための会社であり、本人もその自負をもって強烈なカリスマ性を発揮し、会社を牽引してきたからだ。2013年、楽天が米フォーブス誌の選ぶ世界の革新的企業にランク入りした際、あるファンド関係者が言った。 「楽天には独自のアイデアによる事業が…

三木谷浩史会長兼社長

企業深層研究

楽天 創業20年で問われる舵取りの行方

三木谷浩史会長兼社長はそれが気に入らないらしいが、さらに指摘されるのが、「三木谷さんのアイデアを具体的なビジネスに落とし込んでいた」(IT業界関係者)と評された妻・晴子氏が経営から離れた今、どうしてもクローズアップされてしまうのが三木谷氏の独善性である。「諫言する社員を遠ざけ、イエスマンばかりを重用する」といった声が社内外から漏れてくる。 「晴子さんがいたネットベン…

辞意を表明した大久保監督(左)と三木谷オーナー

オーナー現場介入、監督辞意…揺れる楽天にファン離れ懸念

しかし、三木谷浩史オーナー(50)のもとで果たして、監督をやりたいという人がいるのかどうか。 ■メジャーでも成功例はほとんどなし 三木谷オーナーは自身の「現場介入」を認めている。スポーツ報知のインタビューに答え、「介入というか、フロントと現場の一体化、協調ですね。(中略)今年は抜本的な球団改革の年にしたいんです。組織的なマネジメントとして、フロントと現場が一体とな…

None

米球界が嘲笑 「楽天はどこまでタナカに寄生する気なのか」

<日本のプロ野球は、大リーグの育成システムやファームではない> 12月6日、楽天の三木谷浩史オーナー(48)は自身のツイッターでこう発言した。オーナーと親しい関係者は、「三木谷さんはこの発言によって田中将大(25)を残留させるための世論を盛り上げようとした」と、こう解説する。 「新たな入札制度(ポスティングシステム)に20億円の上限を設けた米球界は傲慢だという理屈で…

None

楽天・三木谷社長が証明した「ネット」より「対面」の皮肉

医薬品のネット販売を一部規制する政府方針に反発して、産業競争力会議の民間議員を辞任すると言っていた楽天の三木谷浩史社長。18日、官邸で安倍首相と会談し、「引き続き改革を競争力会議の中で進めて欲しい」と言われたとかで、辞意を撤回した。 今回、辞任問題でわざわざ安倍と会った理由について、三木谷社長は記者団に対し、こう説明した。 「非常に大きな問題なので、(安倍と)今まで…

マイナンバーでもソロバンはじく

薬のスマホ予約が布石…楽天・三木谷社長が狙う10兆円市場

それが待ち時間短縮の根拠だが、このサービスには、商売上手な三木谷浩史社長のしたたかな打算が透けて見える。 「三木谷社長は規制緩和を建前に国を提訴してまで、昨年6月、市販薬のネット販売を実現しました。そこまで薬にこだわる狙いは、ズバリ、処方薬ともっぱらです。市場規模は、市販薬の8000億円を2ケタ上回る10兆円。まだ処方薬のネット販売はできませんが、将来的には先行する…

続投に意欲的だったという声も/(C)日刊ゲンダイ

自ら決断強調も…楽天星野監督は「解任」これだけの理由

夕方から行われた退任会見で三木谷浩史オーナー(49)と、小さなテーブルに寄り添うように座った。 「本当に素晴らしい監督。全力で慰留を続けたが、本人の辞意が固く、本日正式に受理した」と話した三木谷オーナーは、今後の星野監督について「より高いところから関わっていただきたい」と、名誉監督などのポストを用意することを示唆した。 一方、星野監督はチームがBクラスに沈む現状に触…

オフもモテモテ

FA陽岱鋼モテモテの背景 プロ野球は台湾選手だらけに?

三木谷浩史会長(51)が先日のオーナー会議で「外国人枠撤廃」を提案したのも、台湾マーケット拡大を視野に入れたものだろう。 たとえ撤廃が実現しなくとも、陽のように日本の学校に通った選手は「日本人扱い」。巨人が今年のドラフト会議で7位指名した台湾出身の2メートル超え大型右腕、リャオ・レンレイ(23)も岡山の高校を卒業しているため、日本人扱いとなる。台湾の野球人気に目をつ…

早くも名前が飛び出した楽天の三木谷浩史会長兼社長

公開前に早くも…“パナマ文書”に楽天・三木谷会長の名前

国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)は日本時間の10日午前3時にホームページで文書の一部情報の公開を宣言しているが、ICIJに参加する共同通信が文書を解析したところ、ネット通販大手「楽天」の三木谷浩史会長兼社長がタックスヘイブン法人の株主となっていたことが分かった。 共同通信によると、三木谷会長は95年に英領バージン諸島に設立された法人の株主になっていた。株を…

None

薬ネット販売全面解禁ならず安倍は“ポイ捨て” 楽天・三木谷会長の遠吠え

薬のネット販売が政府の新ルールで全面解禁にならず、6日怒りの記者会見を開いた楽天の三木谷浩史会長。新ルールでは、劇薬5品目は販売禁止、医療用から市販への切り替え品については3年程度の安全評価後の解禁となったが、「特定の利益団体を守る規制ありき」「国を訴える」「政府の産業競争力会議のメンバーを辞任する」と吠えまくった。だが、この騒動、むしろ三木谷会長が安倍政権に“ポイ…

セレブがズラリ(右は楽天の三木谷氏)

“パナマ文書”完全公開 実名さらされた創業者たちの言い分

個人名ではこれまでにセコム創業者の飯田亮氏や楽天の三木谷浩史氏、UCC上島珈琲グループ最高経営責任者の上島豪太氏などが挙がっているが、セコムは「税務当局に詳細な情報開示を行って、適正な税金を納めている」。楽天によると、三木谷氏は楽天を起業する以前の投資で、「まったくやましいところはない」などと話しているという。 UCCも「純粋なビジネスであり、個人も会社も合法的に…

None

二極化・格差社会の真相

楽天・田代コーチ退団は他人事ではない

表向きの理由はどうあれ、真相は三木谷浩史オーナーの現場介入に我慢できなくなったためだそうだ。 「週刊ベースボール」(8月17日号)によると、たとえば、〈現場とフロントが協議の上、数パターンの打順をオーナーに提出。これにオーナーが手を入れて決めるのだという。さらに試合中にも選手起用に注文を出すらしい〉。 専門誌がここまで書くのは異例だ。一球団のゴシップにとどまらず、今…

None

iPhoneが43万円!? 食材の次は「割引偽装」…巷にはびこる狡猾手口

楽天の三木谷浩史社長は7日の会見で、「正式な日本一セールは厳正な審査をしていた。それに便乗する“勝手セール”をやっている店舗があって、現在調査中」なんて言い訳していたが、勝手セールがまかり通ってしまったことが問題じゃないか。 もちろん消費者も割引偽装に騙(だま)されない確かな目を持つ必要がある。楽天のゴタゴタ以上に、巧妙な割引偽装が巷で横行しているのだ。アパレル業…

売却総額4769億円、節税429億円/(C)日刊ゲンダイ

総額429億円!駆け込み売りで課税逃れたオーナー15人

“課税逃れ”していた楽天の三木谷浩史社長は、政府の産業競争力会議の民間議員として、大衆薬のインターネット販売の解禁を訴えていた。エラソーなことを言う前にバーンと税金を払ったらどうなのか。 【“課税逃れ”と指摘される主な個人オーナー株主企業】 ◆企業名/株主/売却額/節税額 ◇ソフトバンク/S氏/2313/231 ◇ニトリHD/N氏/453/39 ◇楽天/M氏/296…

紀香&愛之助は結婚式に5億円

「ニッポン富裕層」の実像

ユニクロ社長も…趣味のゴルフはコース買収して一人前

IT業界の富豪ランキング世界19位、総資産1兆円超の楽天・三木谷浩史会長は、マイバッハを選択。世界を狙う人たちの車は4000万円前後が相場だ。 ■不動産・ゴルフ 三木谷氏の自宅は、東京でも有数の高級住宅地の渋谷区松濤にある。麻生元首相宅を近くに望む豪邸は広さ270坪、土地と建物込みで推定30億円の超豪華さ。同じ渋谷区で不法侵入を許した福山雅治邸の6戸分ほどの価格。富…

パナマ文書を公開した国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)のホームページ

総勢486人を一挙公開 パナマ文書「日本人全氏名」

パナマ文書をめぐっては、安藤氏以外にもセコム創業者の飯田亮氏、UCCホールディングスの上島豪太CEO、楽天の三木谷浩史会長兼社長などセレブの実名が次々と報じられている。いずれも「租税回避目的ではない」とコメントしているが、ネット住民からは「それじゃあ目的は何?」と突っ込まれている。 ライブドア元社長の堀江貴文氏は自身のツイッターで〈普通に個人として無駄な税金納めな…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事