日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「広瀬すず 発言」に関する記事

“天真爛漫”の芽を摘む揚げ足取り

とんねるずも不手際…広瀬すずの「スタッフ軽視発言」に異論

19日、ツイッターで謝罪したのは広瀬すず(17)。 発端は18日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の「食わず嫌い王決定戦」のコーナーでの発言だった。 自身の性格について広瀬が「すごいドライなんです。結構冷めてて、イルミネーションとか夜景に興味がない」と明かすと、石橋貴明(53)に「テレビ局の照明さんを見るとどう思うの?」と聞かれ、「どうして…

バラエティーには向いていない?

また“おバカ”露呈 広瀬すずはバラエティー番組に不向き?

5日放送のクイズ番組「ネプリーグ」(フジテレビ系)に出演した女優・広瀬すず(18)の“おバカぶり”が話題になっている。 クイズ番組初出演の広瀬が挑んだのは、「ハイパーイングリッシュブレインタワー」というコーナー。制限時間内に日本語の単語を英語で解答するルールだが、正解もあったものの、「朝食」「例えば」「警察」などの英単語を答えられず、パニックに。一緒に出演していた小…

左上から時計回りに広瀬すず、大政絢、北川景子、剛力彩芽

広瀬すずも被害に “SNSなりすまし”泣かされた芸能人たち

女優の広瀬すず(17)が2日、なりすましツイッターの存在を明かし、「絶対に私ではありません」と公式ツイートで呼び掛けた。1日に広瀬の裏アカウント(有名人が非公式に運用しているアカウント)とされるツイッターの画像がネット上に拡散。ほかの有名人を中傷するツイートが多数含まれていたため、大きな騒動になっていた。 ツイッターやインスタグラムで誰でも簡単に情報発信できる時代。…

今年も忙しくなりそう…

冬ドラ女優“辛口”通信簿

広瀬すず熱演「怪盗 山猫」 好調の裏に亀梨ファンの嫉妬

初回視聴率14.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好調なスタートを切った「怪盗 山猫」で、ヒロインの女子高生天才ハッカーを演じる広瀬すずの演技が視聴者から絶賛されている。 とりわけ視聴者を驚かせたのが、第1話のクライマックスシーンでの鬼気迫る演技。主演の亀梨和也演じる怪盗山猫に過去の罪を責められた時に、突然わめき散らし、髪を振り乱しながら感情を大爆発させたのだ。…

AKB48の島崎遥香

2015年下半期 ネット炎上事件簿

ぱるる、ジャニーズ、広瀬すず 相次ぐ“裏アカ騒動”の行方

10月には、広瀬すずの裏アカのキャプチャとされる画像が突然ネット上に流布。他のアイドルやタレントに「お相撲さん」「結構なおばさん」「ブサ」と悪態をついたり、「ヤリマン、ビッチ。だからどーしたネット民」とあおる身も蓋もない内容には、ファンもアンチも唖然となった。 これに対し、広瀬はツイッターで「絶対に私ではありません」「気をつけて下さい」と釈明、一応の終息を見たが、…

オネエ口調で鋭い批評

柏木由紀に怒りと嘆き 尾木ママの“マルチ評論家ぶり”が凄い

一方、女優の広瀬すず(17)が「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)でスタッフ軽視とも取れる発言をして謝罪した問題については、騒動後の真摯な対応を20日に称賛。「誰しも ましてや若い時は ミスおかしがちです… でも その都度反省 改めて 成長していくのだと思いますよ…」と優しくエールを送った。 もちろん、教育問題に関しても舌鋒の鋭さは健在だ。199…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事