日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

香山リカ特集

香山リカさん 「壮大な宇宙の話に悩みも吹っ飛ぶ」

NHKラジオ「香山リカのココロの美容液」パーソナリティー。近著に「人生が劇的に変わるスロー思考入門」。…

新書あらかると

「堕ちられない『私』」香山リカ著

(文藝春秋 750円+税)…

新書あらかると

「がちナショナリズム」香山リカ著

(筑摩書房 740円+税)…

None

BOOKレビュー

「執着 生きづらさの正体」香山リカ著

(集英社 1200円+税)…

リベラルな言動で知られる/(C)日刊ゲンダイ

注目の人 直撃インタビュー

精神科医・香山リカ氏が安倍首相の「言動」を一刀両断

自公維の修正合意は茶番(3党の国対委員長)

巻頭特集

大マスコミの裏切り 共謀罪は国民騙しの修正合意で強行採決

子や孫の代にこの法律がどう使われるか」(作家の浅田次郎氏) 「法律が成立したら萎縮してしまう人が多い」(作家の雨宮処凛氏) 「この法律は精神の危機につながる」(精神科医の香山リカ氏) 彼らの言葉をしっかり耳に残すべきである。…

今年で発売50周年

このヒット商品と会社のヒミツ

半歩先行く憧れの存在 リカちゃんはなぜ廃れないのか?

名前は香山リカ。5月3日生まれの11歳で、血液型はO型。プロフィル設定のある人形は、今でこそ珍しくないが、50年前は画期的。しかも、当初からデザイナーのママ、フランス人のパパなど家族設定もできていた。まさに少女マンガのように、物語を持って世に出た商品である。 もともとはビニール玩具を得意としていたことから(当時はタカラ)、人形が住める「ドールハウス」の開発を計画。…

参院議員会館で緊急アピール集会

都知事選候補者選考でグズグズ 民進党に市民連合が喝!

野党がひとつにまとまれば、勝てるチャンスがあります」(前出の関係者) 集会の最後に精神科医の香山リカ氏が「勝たせたい人と勝てる人は違う。何があっても割れないでやっていきましょう」と発言。「統一候補擁立」を誓い、グズグズしている民進党を強く牽制して終了した。実際、このままでは民進党は時間切れのまま、候補者を立てられない恐れがある。…

都内で講演した目取真氏

辺野古で米軍に拘束 芥川賞作家が体感した治外法権の現実

政治、経済を超えて沖縄の文化、精神の問題だ」 講演は精神科医の香山リカさん(55)らが事務局を務める「路上で抗議する表現者の会」が主催。約270人が参加した。…

民意無視を許すな

巻頭特集

憲法だけじゃない 2015年に安倍政権が「破壊したもの一覧」

以降、政府与党に批判的な論陣を張るコメンテーターたちは民放キー局の“自主規制″によって報道番組はもちろん、精神科医の香山リカ氏やジャーナリストの青木理氏のように、情報バラエティーからも次々と姿を消した。 今も安倍シンパから「放送法違反だ」と難クセをつけられた、TBSニュース23の岸井成格キャスターも交代が噂される。目に余るメディアの骨抜きぶりで、報ステを降板する古…

日比谷公園に「反対」のシュプレヒコールがこだました

国会周辺にデモ7万人…「打倒安倍政権」の声がさらに拡大

精神科医の香山リカさんが「平和のためなら戦争をしてもいい、という間違った考えに陥った政権には、我々市民が『もうお引き取り下さい』と言わなければ」と呼びかけると、会場から大きな拍手と歓声が起きた。 この日は国会周辺でもデモが行われ、学生団体「SEALDs」などによると、約7万人が参加。村山富市元首相が「この法案を廃案にするのに老いも若いも関係ない」と声を張り上げたほか…

左から古賀茂明、鳥越俊太郎、香山リカ、森永卓郎の4氏

古賀茂明氏だけじゃない TVから一掃された“反政権”言論陣

また、古賀氏と同じく「翼賛体制の構築に抗する言論人、報道人、表現者の声明・宣言」の賛同人である精神科医の香山リカ氏も、3月をもって9年続いた日本テレビ系「スッキリ!!」のコメンテーターから外れた。香山氏は昨年、安倍首相の集団的自衛権の行使容認会見を「欺瞞的」と切り捨てていた。 ほかにも、安倍政権の解釈改憲を真っ向から批判している作家のなかにし礼氏や、「秘密保護法は…

3月20日に出発集会を開催/(C)日刊ゲンダイ

安倍政権に「ノー」! 「戦争をさせない1000人委員会」発足

会には作家の赤川次郎氏、精神科医の香山リカ氏、俳優の菅原文太氏、法大教授の田中優子氏、映画監督の山田洋次氏、作家の瀬戸内寂聴氏など、そうそうたるメンバーが名を連ねている。 「1000人委員会」は20日18時に日比谷公園野外音楽堂で“出発集会”を開催する。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事