日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

美輪明宏に関する記事

オネエタレントは飽和状態

「平成の美輪明宏」で自らハードル上げた GENKINGの“誤算”

日ごろから「性別を超越した存在になりたい」「平成の美輪明宏さんを目指す」と公言しているGENKING。オネエ系の中でも抜群のルックスを誇るが、「平成の美輪明宏」となるとどうか。会見では、美輪の代表作である舞台「黒蜥蜴(くろとかげ)」について、司会者から「衝撃的でしたね~」とせっかく話を振られても、あまり関心を示さずスルー。アドリブ力の欠如を露呈してしまった。 「突…

美輪明宏とジブリ冊子の「熱風」

美輪明宏が安倍政権を断罪 ジブリ小冊子「熱風」の“攻め姿勢”

それだけ」 配布中のジブリ小冊子「熱風」で日本の“今”についてこう語ったのは美輪明宏(80)。ジャーナリスト青木理氏との対談形式で戦後70年について語っている。 15日には「安保関連法案」が強行採決。対談は採決前の5月に行われたものだが、美輪はこれについて「私は笑ってますね。学習能力がないということでしょう。第二次大戦と同じ、歴史に学んでいないんです」と一蹴。冒頭の…

「秘蔵っ子」中村歩/(C)日刊ゲンダイ

「花子とアン」を支えた美輪明宏ファミリーの“鉄の結束”

前作「ごちそうさん」、前々作「あまちゃん」と同様に何人もの脇役がクローズアップされたが、「花子とアン」の場合、ナレーションの美輪明宏(79)の関係者が2人もいる。 最初は東西日報の記者で、のちにラジオ局のディレクターになる黒沢を演じた木村彰吾(34)。木村は美輪組の俳優で、最近の舞台では常に相手役を務め、美輪が「前世は夫婦だった」と公言する仲だ。寵愛を受けているとい…

アロハシャツ風に折った1ドル紙幣がお守り

有名人の財布の中身

研ナオコ 金色に光るカルティエの財布は美輪明宏とお揃い

11年前に初めて家を建ててローンを組み、あと14年残っています」 財布は「偶然だけど美輪明宏さんとお揃い」のカルティエ。よく使うJALのVISAゴールドなどカード専用はオーダーメードの刺繍のピンクで、美川憲一が作ってくれたものだ。 所持金は39万4000円。「今日は多い方。お金が入ってくるようにお札は頭から入れます。周囲に配るために、常にピン札を用意」。お守りとして…

美輪明宏

映画祭 今でも面白い裏話

「今がその時」美輪明宏さんに背中を押されて決断した

その記録映像や証言から、太平洋戦争に迫るドキュメンタリー映画「追憶」(小栗謙一監督)のナレーションを美輪明宏さんにお願いしている時のこと。目を覆いたくなるような映像もあり、これを映画祭で上映するというのはどうかと悩んでいると、美輪さんは言いました。 「私が口を出す立場じゃないのは分かってますけど、やるべきだと思いますよ。今がその時期。ぼかしたり、カットしたんでは伝わ…

NHK大河「国盗り物語」にも出演/(C)日刊ゲンダイ

あの人は今こうしている

「ケチで有名になるくらい倹約」していた俳優・山谷初男は今

故寺山修司の天井桟敷や蜷川幸雄、美輪明宏演出の舞台に数多く出演し、また、秋田県出身、東北弁を交えた素朴なしゃべりで聞く人を魅了した。しかし、最近は見る機会が減った。今どうしているのか。 「去年、(高倉)健さん、(菅原)文太さんが相次いで亡くなったのはショックだったね。あの人たちは若い頃からとっても忙しかった。その疲れが今になってドッと出たんだな。オレも同世代だけど、…

年始から大忙しだった

この人に密着24時間

漫画家・辛酸なめ子さん 仕事始めは女子大生と福袋交換

チベットの僧侶が行っていた5種類の動きの体操で、美輪明宏さんもやっていたそうです。もうひとつは、朝起きた時と寝る前に行う瞑想で、集中力を高めています。これらを習慣にしているので、常にリフレッシュできています。疲れが取れないときは、ハリやマッサージに行きますね」 【1月2日】 6:00 起床、朝食、支度 8:00 渋谷で初売り取材 10:00 近くのカフェで打ち合わせ…

調節が難しい!?

「IQ246」織田裕二の“安定しない”しゃべり方に視聴者困惑

それどころか、声が上ずるシーンも散見される熱血演技で、今度は<クマのプーさんみたいに聞こえる><「もののけ姫」の時の美輪明宏みたい>なんて声まで上がっている。 収録日の体調によって変わっている可能性もあるが、最終回には一体どんなしゃべり方になっているやら……。…

新事業を模索するジャニーズ事務所

先兵は滝沢秀明 ジャニーズ「ディナーショー参戦」の勝算

チケットは争奪戦になりそうです」(レコード会社関係者) ディナーショーチケットのランクでいうと、ジャニーズの大先輩・田原俊彦、氷川きよし、美輪明宏などと同ランク。テレビ界では敵なしのジャニーズとはいえ、なんとか滝沢のディナーショーを軌道に乗せたい思惑もあるという。 「年内でSMAPが解散するが、その逸失利益は200億円ともいわれている。少しでもその“穴埋め”になる新…

バラエティー番組で活躍した木村藤子さん(右は故・飯島愛さん)

あの人は今こうしている

金スマで霊視の木村藤子さん 飯島愛“孤独死”の心境語る

霊能者を自称する人は数多いが、美輪明宏に「彼女こそ最も信頼の置ける霊能者」と言わしめたのが木村藤子さん(69)。「オーラの泉」「金スマ」などのバラエティー番組に出演し、タレントの飯島愛(享年36)の引退と死を予言したと話題になった。木村さんは今どうしているのか。 ■相談内容は全部言わなくていい 「朝は6時に起きて主人とラジオ体操。8時ごろからお客さまをお迎えしますが…

こ、濃いですね……

誰に似てる? 中島美嘉の“厚化粧”写真めぐり大喜利状態に

<浅丘ルリ子かよ><中尾ミエ><美輪明宏かな><研ナオコ><瀬川瑛子>など、大物芸能人の名前が次々と上がり、まるで“大喜利”の様相だ。 中島はこれまでにもインスタグラムに濃いメークの写真を掲載し、その都度話題になってきた。昨年末にはゆるくウェーブがかかったロングの金髪に真っ赤な口紅をさした写真で、「今年もお世話になりました!」と年末のあいさつ。今年6月には、「OFF…

野坂さんと暘子夫人

野坂昭如さんへの愛と献身…暘子夫人が語った介護の日々

♪空を飛ぶ鳥の 離れてまた出逢う 気ままな遊びはもう出来ないの 胸を破れて裂け 恋しい命がけ ほしいあなただけ あなたのありったけ 野坂さんは作家になる前、シャンソンを歌っていたことがあり、「銀巴里」で美輪明宏の前座を務めたことも。その頃のメロディーや思い出が、野坂さんを生かしていたのかも知れない。 「今の世の中が自分の経験したあのときの空気、匂いに似ている」と、…

今年の紅白は“綾瀬だのみ”?

13年は放送事故も 紅白司会に綾瀬はるか起用するNHKの思惑

「トップバッターの浜崎あゆみを紹介する際、セリフを忘れて“ハイハイ”とやったのを皮切りに、天童よしみの曲名を忘れて固まってしまったり、審査員席にいた美輪明宏のコメントを途中で遮ったり、和田アキ子の歌を紹介する場面で“こんなメッセージが込められています”と言ったきり、内容を言わず、そのまま曲に入ってしまったり……。ミスを数え上げたらキリがありませんでした」(テレビ誌…

自らプロデュースしたエステ効果があるというインナーを手に

あの人は今こうしている

“平成のキャンディーズ”河田純子さんはOLをへてサロン経営

「主人が07年に美輪明宏さんの舞台に立ったことがあって、ワタシはそれを見に行って知り合いました。主人は日本一といっていいぐらい純粋な人。去年12月に引退し、指導者として再出発しようとしているところです」 さて、河田さんは中学1年のとき、「平成のキャンディーズを選ぶ」オーディションに合格し、中2で秋田から上京。89年、「輝きの描写」で歌手デビューし、中山忍らとユニッ…

得意フレーズは「やーよ!」

最新版 オネエ系タレント図鑑

GENKING 共演者に自作キャラ弁差し入れる“元主婦”の気遣い

耳の病気のせいもあるかもしれないが、話が噛み合わず、得意フレーズの『やーよ!』でごまかす場面が多いのが玉にきず」(テレビ関係者) 本人は「目標は美輪明宏さん」と言う。そのためには、今のチャラ系トーク以外の展開が望まれる。…

ナジャ・グランディーバ

最新版 オネエ系タレント図鑑

関西の大物オネエが東京進出 ナジャ・グランディーバって?

「多くのオネエタレントと違って、キャーキャー騒ぐこともなく、ズバリと響く言葉を発する大物感と知性は美輪明宏に通じるものがある。テレビとしてはぜひ起用したいのですが、本人はテレビ出演よりショーパブでの仕事を大切にしているのが残念です」(テレビ関係者) 02年以降、浜崎あゆみやドリカムのプロモーションビデオに出演するなど、業界でも注目されていたナジャ。しかし、ショーに…

顔年齢は?

森高千里“23歳”が話題 「顔年齢」マツコ、永作博美はいくつ?

さらに、マツコとの共演NGが噂される歌手の美輪明宏(79)を調べると、これまた驚きの「31歳」。型破りな2人の写真にHow-Old.netが混乱したのでは、と思ってしまうほど、番狂わせな結果だった。…

GRAPHIC

薄れかけていた反核への思いを編む

その他、実はヒロシマの前、1945年7月16日にニューメキシコ州の砂漠で人類史上最初の核兵器が使われた事実を伝えながら、核開発継続のために「原子炉」を「発電機」に偽装してきた日米両政府のペテン戦略と技術共有を侮るなと警告する詩人アーサー・ビナード氏や、原爆投下直後の長崎の光景を語る歌手の美輪明宏氏、科学技術の軍事目的への転用について科学者のあるべき姿を考える物理学…

「こんなもんじゃないよ」と康芳夫氏/(C)日刊ゲンダイ

伝説プロデューサー康芳夫氏 メルマガで著名人をバッサリ

メルマガと並行して始まった公式ツイッターは、デヴィ夫人が北朝鮮で超VIP待遇を受ける理由、村上春樹が永遠にノーベル賞を取れないワケ、美輪明宏の本性、赤尾敏と語った昭和天皇の戦争責任……などさらに過激で衝撃的。今年は77歳にして中島哲也監督作「渇き。」で遅咲きの銀幕デビューを飾るなど、ますます意気軒高だ。 「メルマガは始めたばかりだけど、反響は驚くほど。『家畜人ヤプ…

切り札が「オリラジ藤森」では…/(C)日刊ゲンダイ

田中みな実アナに“厳しい評判”…元TBSエースが看板倒れ

鳴り物入りでお台場にやってきた元TBSのエースアナへの期待は相当なもので、初収録のオープニングでは共演の美輪明宏に「日本一したたかな女将・田中みな実嬢はどんな晩餐会を開くのでしょうか」と言わせたほど。しかし、その期待はあっけなく打ち砕かれてしまった。 その日のテーマは「地震予知を信じますか?」。「来年2月に巨大地震が起きる」と自説をまくしたてるゲストの研究者の“予…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事